MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
大阪穴場グルメ_サムギョプサルやチヂミなどの韓国料理が食べ飲み放題で2960円(税別)/大阪ローカル穴場メシ情報[59]

大阪穴場グルメ_サムギョプサルやチヂミなどの韓国料理が食べ飲み放題で2960円(税別)/大阪ローカル穴場メシ情報[59]

とにかくガツガツ食べて、グイグイ飲んでも実にお手ごろ価格。 大阪は日本橋の黒門市場にあるサムギョプサル専門店「黒門豚美人」は、日本在住の外国人やK-POP好きな女子から人気のお店だ……。

こんなに安くてええの!? サムギョプサルやチヂミなどの韓国料理が食べ飲み放題で2960円(税別)


とにかくガツガツ食べて、グイグイ飲んでも実にお手ごろ価格。

大阪は日本橋の黒門市場にあるサムギョプサル専門店「黒門豚美人」は、日本在住の外国人やK-POP好きな女子から人気のお店だ。

オープンするとすぐに満席。

人気の秘訣は、サムギョプサルやトッポギなどが食べ放題でたったの1980円だからだ。

飲み放題も980円という値段で、しかもサムギョプサルを焼くテーブルさえ、韓国から運んできた。

安いだけでなく、徹底的にこだわっているのだ。



水晶板で焼かれる「サムギョプサル食べ放題コース」(1980円)には、肉の食べ放題のほかに最初からキムチやチヂミなどが用意されている。



右からネギサラダに、ナムル盛り、キムチ盛り、そしてチジミ。

いやいや、これだけではない。


トッポギに加えて、韓国風おにぎり、野菜盛りまでセットなのだ。



サイドメニューだけでけっこうな満腹感となるが、メインはサムギョプサル。



豚バラと豚ロースと同時に、キムチとにんにくをギッシリ敷き詰めて焼く。

肉汁がキムチに滴って、旨味が増す。

これがサムギョプサルの特徴だ。



チシャに肉とネギ、キムチ、にんにくをのせてコレをひと口。

なんぼでも食べれてまうわ!

食べ放題なので肉以外も追加が可能。



だが、この日はバラ肉を2枚を追加。

豚肉というと量を食べられそうにないが、野菜と一緒だと思いのほか、しつこくない。

2時間たっぷり、最後まで肉を食べ尽くしたのだ。

ちなみにお酒の飲み放題はビールやハイボール、酎ハイからチャミスル、マッコリなどがある。


実に実に、財布に優しいお店なのだ。


黒門豚美人
[住所]大阪市中央区日本橋2-11-5
[TEL]06-4396-1777
[営業時間]17:00~23:00
[定休日]無休








加藤 慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

このグルメ記事のライター
加藤慶@まとメシ

加藤慶(かとうけい) 大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
レストランテのシェフやウェイターが常連。そんなお店がある。 彼らが足を運ぶ理由は通常より安価でワインを提供してくれるからだ。 そのお店こそが、大阪は東心斎橋にあるワインバー「Pinot Noir(ピノ・ノワール)」。 ワイン通の間では、実に知られたお店なのだ。
新春1回目のルポなので、この日のために温存していた実に華やかな企画を送りたい。 米沢牛を愛してやまない1人の男の物語でもある。 男の名は、黒田辰巳さん(40)。 泉北高速鉄道「光明池駅」から車で約10分の場所にある「焼肉くろちゃん」のオーナーだ。
ホルモン料理がソウルフード。 そういっても過言ではないほど、いま大正ではホルモン店に脚光が再びあたっている。常に満席の人気店もあるなか、少し異質なホルモン店が今から1年と3ヵ月前にオープンした。 その名も「TAISHOU酒場1988」だ。
大正駅というと京セラドームが近くにあって、下町ながらも近ごろなにかと話題のエリア。 そんな“ええ店臭”の雰囲気プンプンの路地を抜けてたどり着いたのが、創業46周年を迎えた「お好み焼 ひろ」だ。
南森町からほど近くの大阪天満宮にある鉄板焼きの店「gump(ガンプ)」は、「いま旨い店が多い」と評判の飲食店激戦区にある。 シェフの2名はフレンチ出身で、特に“ねらい目”はお手頃価格のランチだ。
今年9月で開店40周年を迎えた同店。エキゾチックな雰囲気の店内でいただく医食同源のネパール料理が評判で、中でも名物がこのヒマラヤ鍋だ。
自社のパンと共に都内の名ベーカリーの品を揃え、パンのセレクトショップとしても営業するベーカリーカフェ。パンマニア憧れの品が一同に集まるので、パン好きならば一度は足を運びたいと言われる店だ。
今回はパスタについてのお話。なので、紹介する商品が必ずしもベストな選択ではないかもしれないけれど、「ダイエット中の炭水化物はパスタもおすすめですよ〜」、「パスタを選ぶときはここに注意しましょう!」といった話をしますので、ぜひ参考にしてください。
1077views 脱メタボ
和食の安在さん、イタリアンの中澤さん。このふたりがキッチンから得意技を繰り出す、ちょっと個性的な店だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt