MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
コンビニ食ダイエット_少量で低カロリーだけど本物の味! 日清食品「カップヌードル ミニ」/オヤジのコンビニ食ダイエット(64)

コンビニ食ダイエット_少量で低カロリーだけど本物の味! 日清食品「カップヌードル ミニ」/オヤジのコンビニ食ダイエット(64)

今回は、ダイエットに最適な食品というわけではなく、チート的な話。 手軽でおいしいカップラーメンを1つ選べといわれたら、やはり日清の「カップヌードル」。 ダイエット中とはいえ、これを食べたくなるときがあるわけですよ……。

少量で低カロリーだけど本物の味! 日清食品「カップヌードル ミニ」


今回は、ダイエットに最適な食品というわけではなく、チート的な話。

手軽でおいしいカップラーメンが好きな人は多いだろうし、以前は自分もコンビニで新商品を見るたびに1度は買って食べるほど大好きだった。

なかでも1つ選べといわれたら、やっぱり日清の「カップヌードル」。

なんと私が生まれた1971年に発売された世界初のカップラーメンであり、いまなお日清の看板商品である超ロングセラー。

子どものころから40年以上も慣れ親しみ、オッサンになった現在でもウマイ!と思う完成された味だ。

やっぱりね、ダイエット中とはいえ、これを食べたくなるときがあるわけですよ。

今まで「糖質ゼロ麺」とかダイエット中の人をターゲットにした商品も紹介しましたが、たまには本物が食べたい! 

そんなときに買っているのが「カップヌードル ミニ」です。


ネーミング通り小さくなっているだけで、中身は本物っすから、食事制限しているときに食ったときの満足感は格別です。

「これ!これ!やっぱこれだよ!」ってなる。

カップヌードルにはレギュラーサイズとミニ、ビッグがあり、キングなんていう特大サイズもありましたが、ダイエット中のご褒美として食べるならミニでも充分満足できまるはず。

ダイエット中に敵視されがちなカップラーメンもミニなら低カロリー、低脂質、低罪悪感!


ダイエット中は「カップラーメンなんてとんでもない!」って考えがちだけど、自分はレギュラーサイズでも、たまにならいいんじゃないかとも思う。

ただ、その気の緩みから、アレもいいかな? コレもいいかな?って感じで、ズルズルと食事の管理が甘くなってしまう可能性があるので、たまにであってもダイエット中はミニサイズをおすすめする。

ご褒美であってもカロリーや脂質、糖質の量を少し意識するだけで、気の緩みを予防できると思う。


1食の量を比較するとレギュラーが77グラムで、ミニが半分以下の36グラム。

なので、カロリー、脂質、炭水化物の量もすべてレギュラーサイズの半分以下。

とくに脂質はレギュラーが15グラム以上もあるのに対して、ミニなら6グラム程度に抑えられる。

カップヌードルは油で揚げた麺を使っているので、脂質を少なくするには麺の量を減らすのが手っ取り早く、ミニなら脂質の量もほどよくなる。

これを弁当の味噌汁代わりに食べるなら問題ありだけど、どうしてもカップヌードルが食べたいって思ったときは、少量で本物の味が楽しめるミニなら満足度が高いし、罪悪感も少ないですよ。


手前/日清食品「カップヌードル ミニ」
125円(税込)
奥/日清食品「カップヌードル」
198円(税込)
※都内のコンビニで購入

ミニの栄養成分表示。
163キロカロリーはおにぎり1個より少ないくらい。
もちろん量も少ないけど、
6.3グラムの脂質で
「本物」のカップヌードルが食べられるのが
素晴らしい。

レギュラーサイズの栄養成分表示。
353キロカロリーだから、
単体だとそれほど高カロリーではない。
でも以前の自分は、おにぎりや菓子パンなどを
同時に買いがちだった……。



たまご、えび、コロチャーなど、
具材だってレギュラーサイズと同じだから
彩り豊かでビジュアル的にも大満足! 
この量なら雑穀系のおにぎり1個を
いっしょに食べても問題なし。

左/日清食品「カップヌードルカレー ミニ」
125円(税込)
右/日清食品「カップヌードル味噌 ミニ」
125円(税込)
※都内のコンビニで購入


ミニでもバリエーションがたくさんあるのもカップヌードルならでは。

味噌にいたってはミニだけのフレーバーとして発売された商品で、後からレギュラーサイズが登場した。

このあたりも、「どうしても……!」というときのご褒美に。










太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

このグルメ記事のライター
太田日向@まとメシ

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
JR東日本を利用している人にはおなじみのコンビニ、ニューデイズで購入したのが、今回紹介するアマタケの「サラダチキン ランチ」シリーズ。 目指したのは「主食になるサラダチキン!」で、ピザ味、鶏めし味といった炭水化物系のフレーバーを採用することで、主食を食べている気分になれるというものだ。
323views 脱メタボ
セブンイレブンでは近年に冬の定番になっている鍋が3種類あり、どれも「1/2日分の野菜」が入っていることがウリで、ヘルシー指向の商品を幅広くそろえる「カラダへの想いこの手から」の対象商品になっている。 なかでも、ダイエット中に選ぶならコレだな!というのが、今回紹介する「1/2分の野菜! 鶏ちゃんこ鍋」だ!
1001views 脱メタボ
蕎麦は、食物繊維が多くて低GIな食品(※食後の血糖値上昇が緩やかな食品)といわれているが、2019年9月にセブンイレブンの栄養成分表示が見直されたことで、蕎麦は食物繊維がたっぷりであることが、改めてはっきりわかった……。 というわけで今回は、セブンイレブンの「三陸わかめ蕎麦」を紹介します。
2009views 脱メタボ
「お母さん食堂」はファミリーマートが2017年9月から展開している惣菜のブランド。 現在では総菜に加えて冷凍食品も豊富にラインナップされ、自分も酒のつまみを買うときによく利用している。 今回はこの「お母さん食堂」の商品から、ダイエット中にも食べられそうな総菜を3品セレクトしてみた。
1694views 脱メタボ
今回は冷凍食品。 メリットがたくさんある冷凍食品のなかで、自分が酒のつまみとしてよく買っているのがセブンイレブンの「ぶ厚いお好み焼」だ。 お好み焼のイメージって小麦粉たっぷりで炭水化物のかたまりって感じがするんだけど、まず糖質が約35グラムと、おにぎり1個分程度しかない。 その上で、食物繊維が5グラム以上もあるのだ……。
2572views 脱メタボ
サラリーマンがホッピーを酌み交わすここは、どう見ても大衆酒場。だがしかし、しかしですよ、テーブルには焼きとんとビストロ料理が共に並び、手渡される手書きリストにはレアなワインまでズラリ。
ユニークな素材をそれぞれ異なる餡で包んだ菓子9種類。抹茶餡+黒糖焼酎に漬け込んだレーズン、生姜入り白餡+蜂蜜餡など斬新な組み合わせだが、素材の味が餡と見事に馴染んでいる。
「マグロが好きで寿司職人になった」と話す店主の本多さんが頑なにこだわり続けるのは、大間をはじめ日本近海で獲れる天然物の生本マグロ。色、艶、弾力、脂のり、それらを納得して仕入れる築地一の上物は神々しいまでに美しく、部位に切り分けて丁寧に処理を施す柵取りは「自分でやらなきゃ気が済まない」と笑う。
JR東日本を利用している人にはおなじみのコンビニ、ニューデイズで購入したのが、今回紹介するアマタケの「サラダチキン ランチ」シリーズ。 目指したのは「主食になるサラダチキン!」で、ピザ味、鶏めし味といった炭水化物系のフレーバーを採用することで、主食を食べている気分になれるというものだ。
323views 脱メタボ
『池田商店』の2号店としてオープン。名物の炊き餃子はすべて店で手包みし、1人前6個。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt