MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
文明堂(テイクアウト・手土産/東京)|東京駅一番街にあるカステラの専門店!東京土産として大切な方に…♪

文明堂(テイクアウト・手土産/東京)|東京駅一番街にあるカステラの専門店!東京土産として大切な方に…♪

しっとりとした生地で、艶やかでほどよい甘さの粒あんを挟んだどら焼き。その表面におそらく日本一どら焼きが好きなことで有名な、ドラえもんの焼印が施された一品。

文明堂(最寄駅:東京)

日本一どら焼き好きな彼の焼印入り 一緒に食べている気分になれたらいいな!?

絵柄は映画などが公開される時に変わることもあり、その都度あげることもできるのがうれしい。子供はもちろん大人にも喜ばれること間違いなし。

ドラえもん どら焼き
1080円

文明堂の店舗情報

[住所]東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 1F[TEL]03-3211-0002 [営業時間]9時~20時半 [休日] 無休(施設に準じる)


電話番号 03-3211-0002

撮影/小島 昇 取材/編集部

2019年1月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
フランス各地で修業した菅又亮輔さんがシェフパティシエを務める人気パティスリー。レモンの香りが豊かなコキーユや、それぞれ異なる味わいが楽しいサブレ類など、香り・鮮度・食感にこだわって作られた焼き菓子が常時20種類以上並ぶ。
ハーブの清涼感を感じる「スペイン産ローズマリー」、すっきりとした香りとミルキーな味わいの「イタリア産ルリジシャ」、柑橘の爽やかさが魅力の「スペイン産オレンジ」。体を気遣う方へ贈りたい。
本葛粉や和三盆糖、牛乳、生クリーム、抹茶などを火にかけながら練り上げ、冷やして固めたもの。もっちりとした舌触りで、口の中に入るとスーッと溶けていく。
有名ショコラティエ「テオブロマ」の人気キャビア缶のミニサイズ。5種類の味は、それぞれのチョコレートの味をしっかりと感じられ、どれも程よい甘さ。
ドイツで100年以上愛されているバウムクーヘン。卵、バター、小麦粉など素材の味が広がる素朴な美味しさは万人受け間違いなし。
大正時代から続く老舗を若き5代目が継いだのは24歳の時。理由は先代の急逝だった。伝統を守りながらより高みを目指し、今35歳。
厳選の国産米を4時間以上かけて炊いたおかゆを12種類提供。看板商品の「POPEYE」(950円)は、ほうれん草のおかゆ。
かつての学芸大学から移って5年、白金高輪の地に隠れ家のような面持ちである店は、きれいな空気感がある。ほんのり甘くダシが品よく利いた玉子焼きしかり、プリッとしたエビとイカをサクッと軽く揚げたかき揚げしかり。
住宅街の奥深くに佇む『ターキー』。初めてでは見つけにくいけれど、各地から熱烈ファンが訪れる街中華の名店だ。
吉祥寺飲み&家飲みをしないおっさん女子だったが、最近では吉祥寺昼飲みを解禁した。 理由は“もーやってらんない”自分を、さらに甘やかすため。 休日の昼飲みは、居酒屋系のおっさん女子ですが、平日はオシャレ系です。しかもビールを飲んどります! 

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt