MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
【新宿のおすすめ寿司屋】迷わず行くべき5軒!

【新宿のおすすめ寿司屋】迷わず行くべき5軒!

グルメライターが調査した「新宿エリア」の旨い寿司屋の中から、特におすすめしたい情報を厳選してまとめました!食べ放題からカウンターで少し高級感を味わえるお店まで多種多様!予算やシーンに応じてご利用ください!

はじめに

深夜になっても多くの人で賑わう、眠らない街とも言われる新宿。飲食店も深夜や朝まで営業しているところが多いのも特徴です!
中でも寿司屋は数多くありますが、今回はその中でも特におすすめしたいお店をご紹介します!
どこも新鮮なネタには自信あり!早速ご覧ください!

新宿の寿司マップ

まずは地図で分かりやすく、各お店の場所をご紹介します!

ネタが良すぎる食べ放題の店

『きづなすし 西新宿店』

▲食べ放題(120分)の主なネタ

全国から直送される鮮魚が自慢の大型寿司店。食べ放題の注文は専用のタブレットを使うため、気兼ねなくお代わりできるのがうれしい。本マグロの中トロや赤身、ウニ、イクラなど。厚切りのネタが食べ応え満点。

毎日仕入れる新鮮なネタが好きなだけ食べられる夢のようなお店がこちら!単品メニューもありますが、やはり100種類に及ぶ寿司と一品の食べ放題をぜひ味わってください♪
好きなネタだけを何度リピートしてもいいですし、普段は食べないネタに挑戦してみてもいいですし、あなた次第で色んな楽しみ方ができます。

カジュアルな雰囲気で、子供連れと女性グループはソフトドリンク飲み放題。自信があるというマグロや、甘いウニ、ぷりっぷりの鯛など、高級なネタも制限なしと太っ腹ですよ。

食べ放題:制限時間は120分。男性 3980円、女性 3480円、6年生以下2000円、4歳以下 無料

▲店内の様子

■『きづなすし 西新宿店』
[住所]東京都新宿区西新宿1-13-1 今佐ビル1階~地下1階
[TEL]03-6911-1861
[営業時間]11時~翌5時
[休日]無休
[座席]93席/全席禁煙/予約可/カード可
[アクセス]JR山手線ほか新宿駅西口から徒歩5分

溢れんばかりのウニが名物

『沼津港 新宿本店』

▲生うに富士山盛り 1100円

名物の「富士山盛り」シリーズは、鮮度がよく見た目以上に舌が満足する。これでもか、と富士山級に盛られたウニは、臭みが無くぺロっと完食できるはず。
90円の皿からあるが、本日入荷のおすすめネタは一皿340円~520円(取材時)と少し豪華めの価格帯。ただし各ネタの大きさはとにかく威勢よし!

回転寿司でこのネタの大きさとはコスパ抜群でうれし涙が出そうです!!
名物の「生うに富士山盛り」は、シャリが見えないほどのウニがのっていて大迫力の一品!1100円とお値段は張るが、その価値あり!の絶対に外せないメニューです。
他には、厚みのある金目鯛や、歯ごたえのあるツブ貝なども人気。こどもも大好きなネタ「玉子」や「納豆巻」「いなり」などは驚きの90円という安さ♪
家族で座れるボックス席もあって、落ち着いて食事を楽しめます。年中無休なのも嬉しいですね!

▲外観

■『沼津港 新宿本店』
[住所]東京都新宿区新宿3-34-16 池田プラザビル1階
[TEL]03-5361-8228
[営業時間]11時~22時半LO
[休日]無休
[アクセス]JR山手線ほか新宿駅東南口から徒歩2分

深夜でも安い&旨い寿司が食べられる店

『築地すし好 新宿店』

▲すし好 2160円

客の多くはビジネスマンだが、20代前半とおぼしき若者たちがカウンターで食べていた。
特に天然マグロにこだわり、徹底した鮮度管理で美味しさを引き出す。秋から冬にかけて入荷する大間マグロに出合えたら必食。旬を大切にし、季節ごとの魚が明記されている。

厳選した旬の魚を仕入れているこだわりの寿司屋。深夜3時半まで開いているので、ちょっと飲んだあとでも行けるのが嬉しいですね。
2000円と消費税で食べられるリーズナブルな10貫セットもあって、1人で楽しむにも敷居が高くなく、入りやすいのもポイントです。
お酒のお供に、鯛のかぶと煮やさざえのつぼ焼もぜひお試しあれ!

■『築地すし好 新宿店』
[住所]東京都新宿区新宿5-17-11 白鳳ビルディング1階
[TEL]03-3204-0505
[営業時間]17時~翌3時半(3時LO)※9/1より営業時間変更
[休日]無休

デパートでワンランク上のお寿司を食べる

『鮨処 銀座 福助 新宿小田急店』

▲おまかせにぎり 岬 4,400円

創業55年を誇る老舗寿司チェーン。常時50種以上揃う厳選ネタに舌鼓を打つ。なかでも必ず味わいたいのはマグロとイクラだ。
「おまかせにぎり 岬」は中トロ、梅真鯛、アオヤギ、大エビ、カンパチなど料理長おまかせの寿司10貫に、なんでも好きなものをプラス1貫選べる。大トロやウニが人気。かに椀付き。

小田急百貨店内にあるこちらの寿司屋さんは、駅に隣接するデパート内というアクセスの良さと、上品な店内の雰囲気が評判のお店。
おすすめネタは、醤油漬けにした網走産のイクラや、脂ののった天然のインドマグロ!写真の「岬」のおまかせ10貫は、プラス1貫好きなものを追加してもらえるのが嬉しいですね。きれいなバラちらしや旬の魚の刺身も人気。
高層階なので夜景が見え、夜のデートにもぴったりですよ。

▲店内の様子

■『鮨処 銀座 福助 新宿小田急店』
[住所]東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店本館12階
[TEL]03-3344-3030
[営業時間]11時~22時(21時半LO)
[休日]不定休(小田急百貨店新宿店に準ずる)
[座席]カウンター19席、テーブル2席×4卓、4席×6卓 計51席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、酒類を注文した場合はお通し324円別
[アクセス]JR・小田急線ほか私鉄各線新宿駅西口から徒歩1分

気軽に食べられるコスパもいい回転寿司

『がってん寿司 新宿西落合店』

▲光物三昧(日替わりの光物) 300円

旬のデカネタ3種類をひと皿で堪能できる!
サーモンに並び、光モノも際立っていた『がってん寿司』。調査日は生のイワシと真アジが入荷しており、ネタの大きさと新鮮さに感動!

こちらの回転ずしは、土日限定で生本マグロが味わえたり、季節ごとの旬の魚をお得なランチ価格で提供したりと趣向をこらしています。
おすすめのサーモンは、生や炙りなど8種類もメニューがあります。光物三昧は日替わりで新鮮なネタを握ってくれます。鯖も人気で、〆とろサバ炙りや棒寿司などはぜひ一度食べてみてほしいメニューです。

■『がってん寿司 新宿西落合店』
[住所]東京都新宿区西落合3-22-4
[TEL]03-6771-7377
[営業時間]11時~22時(21時半LO)※ランチタイム有
[休日]無休
[アクセス]都営地下鉄大江戸線落合南長崎駅から徒歩6分

おわりに

今すぐお店に駆け込みたい!ここまで読んでいただくと、そんな気分になってきたのではないでしょうか。そこも人気店なので、開店と同時に訪れるか、事前のご予約をおすすめします!
以上、絶対に行って損はさせない新宿のお寿司屋さんのご紹介でした!

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ディナーは気後れしてしまう銀座の寿司店でも、破格の値段のランチや、食べ放題サービスの寿司店もあります。どのお店も銀座という日本を代表する都市の確かな味!ビジネス・プライベートどちらでも利用できる価値あるお店を紹介します。
手軽につまめるファストフード感覚の〈いなり寿司〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。ニューウェイブが増えている東京都内のいなり寿司をご紹介!
手軽につまめるファストフード感覚の〈太巻き〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。具だくさんが楽しい東京都内の太巻きをいろいろご紹介!
寿司屋といえば、忘れてならないのが“寿司前”。刺身はもちろん、煮物、揚げ物といった一料理たちを、こだわりの酒でまずは楽しむ。そして〆には端正な握り。そんな盃も貫も進んでしまう秀逸店も探し出してきました!
13687views 東京都 寿司特集
グルメライターが東京都内の[駅チカの寿司]を実食レポート・気軽に入れて、1貫ずつ好きな量だけ食べられる。江戸時代の屋台寿司を思わせる立ち食い寿司こそ、寿司の原点といえよう。都内を中心に調査した結果、都内の駅チカ店に良店が多いことが発覚。粋に食べられる4軒はココだ!撮影/鵜澤昭彦(まぐろ人) 取材/赤谷まりえ
19501views 東京都 寿司特集
サラリーマンがホッピーを酌み交わすここは、どう見ても大衆酒場。だがしかし、しかしですよ、テーブルには焼きとんとビストロ料理が共に並び、手渡される手書きリストにはレアなワインまでズラリ。
ユニークな素材をそれぞれ異なる餡で包んだ菓子9種類。抹茶餡+黒糖焼酎に漬け込んだレーズン、生姜入り白餡+蜂蜜餡など斬新な組み合わせだが、素材の味が餡と見事に馴染んでいる。
「マグロが好きで寿司職人になった」と話す店主の本多さんが頑なにこだわり続けるのは、大間をはじめ日本近海で獲れる天然物の生本マグロ。色、艶、弾力、脂のり、それらを納得して仕入れる築地一の上物は神々しいまでに美しく、部位に切り分けて丁寧に処理を施す柵取りは「自分でやらなきゃ気が済まない」と笑う。
JR東日本を利用している人にはおなじみのコンビニ、ニューデイズで購入したのが、今回紹介するアマタケの「サラダチキン ランチ」シリーズ。 目指したのは「主食になるサラダチキン!」で、ピザ味、鶏めし味といった炭水化物系のフレーバーを採用することで、主食を食べている気分になれるというものだ。
308views 脱メタボ
『池田商店』の2号店としてオープン。名物の炊き餃子はすべて店で手包みし、1人前6個。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt