MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
コンビニ食ダイエット_主食の味がするサラダチキン!? アマタケ「サラダチキン ランチ」/オヤジのコンビニ食ダイエット(66)

コンビニ食ダイエット_主食の味がするサラダチキン!? アマタケ「サラダチキン ランチ」/オヤジのコンビニ食ダイエット(66)

JR東日本を利用している人にはおなじみのコンビニ、ニューデイズで購入したのが、今回紹介するアマタケの「サラダチキン ランチ」シリーズ。 目指したのは「主食になるサラダチキン!」で、ピザ味、鶏めし味といった炭水化物系のフレーバーを採用することで、主食を食べている気分になれるというものだ。

主食の味がするサラダチキン!? アマタケ「サラダチキン ランチ」


自分は普段、飲み物くらいしか買わない駅のコンビニ「ニューデイズ」。

JR東日本を利用している人にはおなじみのコンビニだけど、こちらで購入したのが今回紹介するサラダチキン、

アマタケの「サラダチキン ランチ」シリーズ。

アマタケは元祖サラダチキンといわれる岩手県の食肉加工メーカーで、2001年からサラダチキンを販売してきたパイオニア。

当然、なぜサラダチキンがヒットしたのか? どんな人がサラダチキンを買っているのか? ということを熟知し、そういったダイエットやフィットネスをがんばる人が、「どんな商品を望んでいるのか?」を考えていたのだと思います。

そして今年(2019年)の9月に発売されたのが、サラダチキン ランチシリーズというわけ。


目指したのは「主食になるサラダチキン!」。

ピザ味、鶏めし味といった炭水化物系のフレーバーを採用することで、主食を食べている気分になれるというもの。

サラダチキンを主食化することで、おにぎりやパンといった主食の量を減らすことができるんじゃないか? という発想から考え出された商品なのだ。

ただ……、チャレンジングな商品ではあるけど、自分は正直どうなの?って思ってました。

無理あるんじゃね? みたいな……。

そのうえで、食べてみて驚いたけど、これはアリです。

とくに、鶏めし味が抜群にうまかった!

具材を練り込んであるから中までしっかり味があって、最後までおいしく食べられる!


高タンパク、低脂質でおなじみのサラダチキンだけど、味が中まで染み込んでなくて途中で食べ飽きるということもある。

連載51回では、サラダチキンを開封前に揉み込むことで中まで味を染み込ませる方法を紹介したけど、この商品はそんなことしなくても、揉み込んだのと同じ状態になっている。

それがアマタケ独自の「練り込み製法」で、鶏むね肉を細かく刻み、味を付けてから成型しているのだ。

そうすることで中まで味が均一になるし、いろんな具材を練り込むことも可能になる。

アマタケにも1枚肉をそのまま使ったサラダチキンもあるけど、練り込みタイプはアマタケ以外ではあまり見かけない。

今回イチオシの「鶏めし味」も、この製法ならではのメリットを活かし、ごぼう、油揚げ、椎茸などの具材まで鶏むね肉といっしょに練り込んでいる。

鶏めしの具材を使って、鶏めしの味付けなので、味の再現度がすごいというか、ご飯が入ってないでけで、もうほぼ鶏めしです。

それも鶏や野菜のうまみがしっかり出てるおいしいやつ。

本当にちょっと鶏めしを食べているような気分になるけど、自分はケトジェニックのようなハードな糖質制限は推奨しないので、雑穀おにぎり、サラダ、ヨーグルトくらいを組み合わせたほうが、ヘルシーかつ栄養のバランスがいいと思う。

ピザ味、コーンポタージュ味も悪くはないですが、個人的には鶏めし一択かな。

ツナマヨ味もあるみたいだけど、見つけられなかったので今度トライしてみます。



アマタケ「サラダチキン ランチ」
ピザ味、鶏めし味、コーンポタージュ味
各258円(税込)
※都内のニューデイズで購入

こちらは鶏めし味の栄養成分表示。
約19グラムの高タンパクで、
約2グラムの低脂質。
糖質は、今回の3種類のなかでは
いちばん多いけど、
それでも5グラム程度。
これまでのサラダチキンと遜色ないスペックだ。

アマタケのサラダチキンは
100%南部どり使用で、
パッケージにも国産鶏肉使用とアピール。
ランチシリーズには
「温めてもおいしい!」の文字もあり、
裏面に温める場合は耐熱容器に移すように
との注意書きがある。



パッケージの裏にはずばり
「鶏めしみたいなサラダチキンです」と
書かれている。
その通り、ちゃんと鶏めしの味がするし、
焼酎のつまみにもちょうどいい
和風の味わい。








太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

このグルメ記事のライター
太田日向@まとメシ

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
「プロテイン」は日本語の「タンパク質」のことで、美と健康には欠かせない栄養素。 健康のためにダイエットを始めたのに、体が弱くなってしまったり、老け込んだりしては、何のためのダイエットかわからなくなってしまうので、食事制限してもタンパク質の量は減らさないほうがいい。そんな食事管理の補助として役立ち、いまやコンビニの定番商品になっているのがプロテインバーなどの高タンパク食品だ。
1434views 脱メタボ
セブンイレブンでは近年に冬の定番になっている鍋が3種類あり、どれも「1/2日分の野菜」が入っていることがウリで、ヘルシー指向の商品を幅広くそろえる「カラダへの想いこの手から」の対象商品になっている。 なかでも、ダイエット中に選ぶならコレだな!というのが、今回紹介する「1/2分の野菜! 鶏ちゃんこ鍋」だ!
1868views 脱メタボ
今回は、ダイエットに最適な食品というわけではなく、チート的な話。 手軽でおいしいカップラーメンを1つ選べといわれたら、やはり日清の「カップヌードル」。 ダイエット中とはいえ、これを食べたくなるときがあるわけですよ……。
1446views 脱メタボ
蕎麦は、食物繊維が多くて低GIな食品(※食後の血糖値上昇が緩やかな食品)といわれているが、2019年9月にセブンイレブンの栄養成分表示が見直されたことで、蕎麦は食物繊維がたっぷりであることが、改めてはっきりわかった……。 というわけで今回は、セブンイレブンの「三陸わかめ蕎麦」を紹介します。
2536views 脱メタボ
「お母さん食堂」はファミリーマートが2017年9月から展開している惣菜のブランド。 現在では総菜に加えて冷凍食品も豊富にラインナップされ、自分も酒のつまみを買うときによく利用している。 今回はこの「お母さん食堂」の商品から、ダイエット中にも食べられそうな総菜を3品セレクトしてみた。
2217views 脱メタボ
前身の醤油屋から合わせると120年以上の歴史を持つ老舗だ。だが、店構えにも店内にも堅苦しさはまったくない。
小学校時代、私はトーストしていない食パンが大嫌いだった……。 そして小学校を卒業する時に誓ったのでした……。「もうトーストしていない食パン(サンドイッチは除く)は二度と食べない!」と。 しかし、今は21世紀で、令和で、食パンブーム……。 最近、生で食べても美味しい“生食パン”っていうのがあるらしいじゃない……!
話題のブティックホテルの1階ラウンジにあるバーは、従来のホテルバーとは全く異なる開放的な空間。オリジナルカクテルはチーフバーテンダー・齋藤隆一さんと水岸直也さんによるもので、環境への配慮や地元貢献など、ホテルの5つのコンセプトに沿ってデザインされている。
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
店に入ると左手にカウンター、右手にゆったりしたテーブル席。気楽に居酒屋使いもできるのがうれしいところだ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt