MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
GELATERIA MARGHERA(スイーツ/麻布十番)|ミラノの老舗ジェラート専門店♪多彩なフレーバー、スイーツが☆

GELATERIA MARGHERA(スイーツ/麻布十番)|ミラノの老舗ジェラート専門店♪多彩なフレーバー、スイーツが☆

本店は、1日3000人が訪れることもある、イタリア・ミラノで大人気のジェラート店。原材料はイタリアから取り寄せ、本店のレシピで作られたフレーバーは、素材をしっかり感じられる力強い味わい。

GELATERIA MARGHERA(麻布十番駅)

本場イタリアミラノの味と雰囲気を堪能!

特に、チョコジェラートのインパクトは断トツだ。ビスコッティのザクザクとした歯応えの全粒粉クッキーにも負けず、トッピングのナッツとも相性抜群でボリュームがあるのにペロリと平らげてしまった。テイクアウトして暖かい部屋で、コーヒーなどと楽しむのもおすすめだ。

ビスコッティ
各550円

店内で、手搾りしたジェラートをサンド。味は全8種

ジェラート グランデ(2種類)(チョコレート、ピスタチオ)
850円

イタリア・ブロンテ産の豆を使用したピスタチオは、香りも味も濃厚。チョコレートはその時々で種類が変わる

GELATERIA MARGHERAの店舗情報

[住所]東京都港区麻布十番2-5-1 1階 [TEL]03-5772-3283 [営業時間]11時半~22時半 ※ランチタイム有 [休日]不定休 [交通アクセス]都営大江戸線麻布十番駅4番出口から徒歩4分


電話番号 03-5772-3283

撮影/貝塚隆 取材/井島加恵

2019年2月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
店名はフランス語で「牛乳店」という意味。こちらでは、農林水産大臣賞を何度も受賞した牧場で採れる高品質の牛乳を75%も使用。
世界中から仕入れたカカオ豆の焙煎・粉砕などの製造工程を一貫して工房で行うチョコレート専門店。このBean to Barのチョコレートをふんだんに使ったソフトクリームは、カカオの余韻を感じる上品な味わいだ。
ブルターニュ地方の伝統料理であるそば粉のクレープ「ガレット」専門店。ハムやチーズを包んだ食事系のガレットも美味だが、おすすめはリンゴのコンポートのデザートガレット。
毎朝手作りのフレッシュなジェラートを楽しめる。なかでも濃厚なチョコやピスタチオのジェラートが乗ったチョコレートパフェは大人気。
氷が見えないほどクリームで覆い尽くした、インパクト大な“苦くない抹茶”のかき氷。3種のソースが使われており、味わいのバランスが絶妙で美味しさはもちろんだが、掘っていく楽しみもある。
大正時代から続く老舗を若き5代目が継いだのは24歳の時。理由は先代の急逝だった。伝統を守りながらより高みを目指し、今35歳。
厳選の国産米を4時間以上かけて炊いたおかゆを12種類提供。看板商品の「POPEYE」(950円)は、ほうれん草のおかゆ。
かつての学芸大学から移って5年、白金高輪の地に隠れ家のような面持ちである店は、きれいな空気感がある。ほんのり甘くダシが品よく利いた玉子焼きしかり、プリッとしたエビとイカをサクッと軽く揚げたかき揚げしかり。
住宅街の奥深くに佇む『ターキー』。初めてでは見つけにくいけれど、各地から熱烈ファンが訪れる街中華の名店だ。
吉祥寺飲み&家飲みをしないおっさん女子だったが、最近では吉祥寺昼飲みを解禁した。 理由は“もーやってらんない”自分を、さらに甘やかすため。 休日の昼飲みは、居酒屋系のおっさん女子ですが、平日はオシャレ系です。しかもビールを飲んどります! 

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt