威南記海南鶏飯 日本本店|本場人気No.1のチキンライスが初上陸、シンガポール政府御用達(シンガポール料理/田町)

威南記海南鶏飯 日本本店|本場人気No.1のチキンライスが初上陸、シンガポール政府御用達(シンガポール料理/田町)

威南記海南鶏飯(ウィーナムキー ハイナンチキンライス)はシンガポール政府御用達としても名高い店。チキンスープで炊いたご飯と、しっとりゆで上げた鶏肉からなる「スチームチキンライス」は現地でも随一の味と評判。 ※ランチタイム有


威南記海南鶏飯 日本本店(最寄駅:田町駅)

シンガポール政府御用達としても名高い店。チキンスープで炊いたご飯と、しっとりゆで上げた鶏肉からなる「スチームチキンライス」は現地でも随一の味と評判。 15年9月には日本2号店となる『銀座EXITMELSA店』もオープンしている。

威南記海南鶏飯 日本本店

東京都港区芝浦3-4-1 田町グランパーク1階 ☎03-5439-9120 [営]11時~14時半LO、17時半~22時LO ※土・日・祝は~21時半LO [休]無休

電話番号 03-5439-9120
2016年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


本格的なシンガポール料理を丸の内のホテルランチブッフェで楽しむ!

本格的なシンガポール料理を丸の内のホテルランチブッフェで楽しむ!

グルメライターが[アスコット丸の内東京 トリプルワン シンガポール&チャイニーズキュイジーヌ]を実食レポート。日本でのシンガポール料理の先鞭をつけた『シンガポール海南鶏飯』が手がける、2017年3月にオープンしたホテルの新店。[住所]東京都千代田区大手町1-1-1 22階


おっさん女子の吉祥寺パトロール(62) 残暑の吉祥寺で食べるアジア飯もやっぱり米だよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(62) 残暑の吉祥寺で食べるアジア飯もやっぱり米だよ、の件

私は、白いご飯至上主義だが、国産米原理主義ではない。どこで作られた米でも、基本的に美味しいと思っているおっさん女子である。 実は、隠していたが、私は鶏肉至上主義でもあったのである。牛よりも、豚よりも、鶏。鶏肉、万歳! な人間であった。 そして、そんな私の残暑の元気メニューは、アジア系チキンライスである……。


「三田 ランチ」大盛り四天王!グルメライターおすすめ4選!

「三田 ランチ」大盛り四天王!グルメライターおすすめ4選!

三田エリアのランチをグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ店、三田、学生街ランチは安い・旨い・大盛りランチの激戦区!!舌も胃袋も両方満たす、“腹十二分目”の極上店を4店まで大厳選。そんなにサービスして大丈夫なの?と不安になるほど、メシをワシワシと掻き込める。


焼鳥 嘉とう(焼き鳥/三田)のグルメ取材記事と写真

焼鳥 嘉とう(焼き鳥/三田)のグルメ取材記事と写真

三田エリアの焼き鳥店「焼鳥 嘉とう」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。「焼鳥 嘉とう」の店主の加藤さんは北千住の名店『バードコート』出身。弾力があり味わい深い奥久慈しゃもをメインに扱い、紀州備長炭で丁寧に焼き上げる。[焼鳥 嘉とう 住所]東京都港区三田3-3-2


並ぶ価値は本当にあるの!?行列店で行列してみた!(名古屋編)

並ぶ価値は本当にあるの!?行列店で行列してみた!(名古屋編)

美味しい店あり!と情報が流れれば、たちまちできる長い列。しかし、列の先に待つ味は、本当に美味しいのか。情報に踊らされているだけなのでは?行列店に並び、その価値を調べてきた!最後は「名古屋編」3店をご紹介!


最新の投稿


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。


大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

もともとは区役所の裏手にあった有名店が、約3年前に十三駅東口から徒歩2分の場所に移転。 『和屋』は、海鮮から創作料理まで、十三らしいお値打ち価格で食せる居酒屋だ。


撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

茨城県のひたちなか海浜鉄道は常磐線に接続する勝田駅から海岸に近い阿字ヶ浦駅までを結ぶ電化されていないローカル線。この鉄道の魅力のひとつは、多彩な列車が走っていること。 それに、ひたちなか海浜鉄道の途中駅、那珂湊駅はネコの駅として有名です。 そんなマニアック情報に加え、今回の旅の目的は、あんこう鍋です……。


代々木上原のそば『山せみ』

代々木上原のそば『山せみ』

この店を訪れるなら刺身類はぜひ注文されたし! というのも、築地のみならず、契約する三浦の漁師から水揚げしたばかりの新鮮な魚介を日々仕入れているのだ。


ランキング


>>総合人気ランキング