冬場は予約で満席!京都のもつ鍋人気店が東京に進出|京もつ鍋 亀八(もつ鍋/浅草)

冬場は予約で満席!京都のもつ鍋人気店が東京に進出|京もつ鍋 亀八(もつ鍋/浅草)

まるごとにっぽん4Fレストラン街の三ツ星店。冬場は予約でいつも満席という京都の人気店が東京に進出。京もつ鍋 亀[交]つくばエクスプレス浅草駅A1出口から徒歩1分


京もつ鍋 亀八(最寄駅:浅草駅)

鍋には、近江牛をメインに、黒毛和牛のモツがたっぷり入っている。スープは甘めの白味噌にモツから出た旨みが溶け合い、最後まで飲み干したくなる。醤油味の鍋もあり、こちらも1人前1580円(注文は2人前から)。

本家京もつ鍋「白」 1人前1580円

(写真は2人前)プリプリの生モツは、食感が良く旨みのよい小腸だけを使用。シメには和牛モツ、あぶらカス、豚バラ入りの「究極麺」(980円)がおすすめ。ランチタイムは、1人前の鍋とごはんやデザートなどが付く「京もつ鍋御膳」(1780円)がある

黒毛和牛ハツ刺し 730円

コリコリとした新鮮なハツを甘い九州醤油でいただく。酒にピッタリの一品、数量限定品だ

京もつ鍋 亀八

東京都台東区浅草2-6-7 ☎03-3844-1811 [営]11時〜15時(14時LO)、17時〜23時(フード22時LO、ドリンク22時半LO) [休]無休 [席]カウンター6席、テーブル4席×9卓 計42席/全席禁煙/カード可/ディナータイムのみ予約可/お通し400円別 [交]つくばエクスプレス浅草駅A1出口から徒歩1分

電話番号 03-3844-1811
2016年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


開店と同時に行列、並んでも絶対に食べたいどら焼き|亀十(どら焼き/浅草)

開店と同時に行列、並んでも絶対に食べたいどら焼き|亀十(どら焼き/浅草)

90年以上の歴史を持つ老舗。目当ては開店と同時に行列ができる1日約3000個売れるフワ甘食感のどら焼き。


「たかがたい焼き、されどたい焼き」が信条。|たい焼 写楽(たい焼き/浅草)

「たかがたい焼き、されどたい焼き」が信条。|たい焼 写楽(たい焼き/浅草)

浅草生まれの店主が焼くこだわりのたい焼き、地元で洋品店を営んだ後、某たい焼き専門店で修業を積んだ店主の吉野喜一郎さん。こだわりは、その時々で良い物を厳選する小豆。 ※ランチタイム有


極ウマの団子は甘さ控えめ何本でもいける|よ兵衛 本店(団子/浅草)

極ウマの団子は甘さ控えめ何本でもいける|よ兵衛 本店(団子/浅草)

創業は31年前、生粋の浅草っ子である女将の竹山智子さんが、揚げ餅と団子の店を開いたのが始まり。若い人や外国人にも人気の団子は栃木県産のコシヒカリを玄米から挽いて搗いているのでコシが強い。 ※ランチタイム有


絶品たい焼きは時間をかけて作った自家製の餡と薄パリ皮|浅草浪花家(たい焼き/浅草)

絶品たい焼きは時間をかけて作った自家製の餡と薄パリ皮|浅草浪花家(たい焼き/浅草)

店主の安田亮介さんは、麻布十番の「浪花家総本店」で5年間修業。自慢は本店ゆずりの餡。 ※ランチタイム有


浅草梅園 本店(ぜんざい/浅草)|老舗ならではのしっかり甘い正統派の味

浅草梅園 本店(ぜんざい/浅草)|老舗ならではのしっかり甘い正統派の味

 名物の粟ぜんざいが、いつからあるのかは、「史料が震災や戦争で焼けてしまったのでわからない」(営業主任の板谷厚昭さん)が、「先代が試行錯誤しながら作り上げた」というから、“元祖”であるのは確かだろう。 ※ランチタイム有


最新の投稿


電車を乗り継いでも行きたくなる!キリリせいろ 珠玉の三ツ星店8店(そば/東京)

電車を乗り継いでも行きたくなる!キリリせいろ 珠玉の三ツ星店8店(そば/東京)

蕎麦を愉しむには一にも二にもまずはせいろが旨い店に行くべし。吟味した原料と手打ちならではの香りと美味を味わいに、電車を乗り継いでも行きたくなる東京都内の店を厳選。エレガントで滋味深い、せいろの魅力ココにあり!


手打ち蕎麦 うじいえ|生まれ育った地で熟練職人が再出発 地元で評判の店(そば/町屋)

手打ち蕎麦 うじいえ|生まれ育った地で熟練職人が再出発 地元で評判の店(そば/町屋)

 新宿で長年店を営んでいた蕎麦職人歴30年の氏家さんが、休業を経て3年前に故郷の町屋を新天地に選んで再出発した。「真心を込めた仕事がしたい」と住宅街に構えた店は小さな看板があるのみだが、彼の蕎麦の旨さは地元で知られた存在だ。


産地直送で鮮度抜群!エビ料理 おすすめ三ツ星店【和食編】(海鮮料理/東京)

産地直送で鮮度抜群!エビ料理 おすすめ三ツ星店【和食編】(海鮮料理/東京)

産地直送で鮮度抜群なエビのプリプリさ、塩焼きで食べた幻のエビの甘さ…… 覆面調査員が食べるたびに感動しきりだった和のエビ料理。 カニ派にひと泡吹かせること必至です。


手打そば 小菅|緑を帯びた美しい蕎麦を極上のつゆで味わう(そば/目黒)

手打そば 小菅|緑を帯びた美しい蕎麦を極上のつゆで味わう(そば/目黒)

 8月下旬から年明けまでは、北海道から九州にかけて南下する、全国各地の新蕎麦を十割で打つ。香りのよさはもちろん、澄んだ緑色が見た目にも美しいせいろだ。


絶品肉まんは売り切れ御免! 地元客も並ぶ人気の味手作り点心|また明日。(肉まん/中野)

絶品肉まんは売り切れ御免! 地元客も並ぶ人気の味手作り点心|また明日。(肉まん/中野)

オタク・サブカルの聖地、東京「中野ブロードウェイ」の地下に店を構えて約13年。今だ、11時の開店時から、次々に地元の客が買いに来る。オーナーは、某点心の有名店で修業をした後、ここを開いた。手作り点心 また明日。[交]JR中野駅から徒歩約5分 ※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング