MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
十番 右京(居酒屋/麻布十番)のグルメ記事と写真

十番 右京(居酒屋/麻布十番)のグルメ記事と写真

麻布十番の居酒屋「十番 右京」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。日本酒や焼酎など約250種類が並ぶ和酒の中でも、特に力を入れているのが獺祭。[十番 右京 住所]東京都港区麻布十番2-6-3

十番 右京(最寄駅:麻布十番駅)

日本酒バーとしても利用できる

獺祭は「スッキリとした飲み口と香り高い味に触れてもらいたい」と、8~10種類を用意している。基本的に半合から注文できるので、料理に合わせていろいろ味わえるのもいい。精米歩合の微妙な違いが楽しめる「獺祭3種呑み比べ」(1530円~)も人気だ。 酒のために考えられた肴はトリュフやキャビアなど高級食材を惜しみなく使った料理など約100種類。前菜にはぜひ「マグロと真鯛のカルパッチョ トリュフのせ」(4カット・1240円)を。繊細で透明感のある「磨き二割三分」を合わせれば、奥深い余韻に心まで満たされる。食事のみならず和酒のバーとしても使える居心地のいい店だ。

マグロと真鯛のカルパッチョトリュフのせ 4カット
1240円

パクチーのサラダ
1010円

トリュフをのせたカルパッチョと、ワサビドレッシングが利いたパクチーサラダ

とうもろこしのムースからすみがけ
860円

ムースの滑らかな食感と甘みにカラスミの塩分が驚くほどマッチ

獺祭3種呑み比べ
4640円

「磨き二割三分」や究極の精米歩合を追求した希少酒「磨きその先へ」を含む3種セット

十番 右京の店舗情報

東京都港区麻布十番2-6-3 ☎03-6804-6646 [営]18時~翌4時(3時LO) [休]無休 [席]カウンター17席、テーブル4席×2卓、6席×1卓、テラス14席、計45席/禁煙席あり(23時半まで完全禁煙、23時半以降は喫煙可)/カード可/予約可/サなし、席料540円別 [交]都営大江戸線麻布十番駅7番出口から徒歩5分

電話番号 03-6804-6646
2015年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ランチタイムは近隣のビジネスマンで賑わうが、夜はゆったりできる穴場店。創業36年で、店内は昭和の雰囲気が漂う居心地の良さも魅力。
更新: 2019-04-09 18:00:00
 2018年3月に開店したばかりのフツーの立ち飲みなのに、何だ? このいい感じ。秘密は毎日変わる手書きメニューにあり。
更新: 2019-04-07 18:00:00
 店内はカウンター、座敷合わせて約40席あるが、晴れた日であれば立ち飲みがおすすめだ。立ち飲みメニューは、牛、豚、鶏、羊と揃う肉類と魚介類の焼き物、飲み物ともに一部を除きすべて300円とリーズナブル。
更新: 2019-03-15 18:00:00
休業していた名店が2018年3月に再オープン。串焼き、もつ類のうまさはもちろん、サワー類やホッピーの焼酎の濃さが選べるなど、呑兵衛にとってたまらない店だ。
更新: 2019-03-11 18:00:00
「お茶は本来日本人に身近なものだと思うんですが、最近は茶葉から淹れる機会も少ない。もっとていねいに淹れてやれば、お茶割りはもっと地位向上できるんじゃないかと」
更新: 2019-03-04 18:00:00
最新の投稿
2017年春、中央線の高架沿いに出現した「高円寺アパートメント」。1階には6つの個性的な店が軒を連ねる。
更新: 2019-04-19 12:00:00
肉の専門店『万世』が手がけるラーメン屋のパーコー麺だ。むっちり弾力があって食べ応え充分なパーコーに、あっさりしつつもコクのあるスープ、プレーンな感じのラーメンがやけに合う。
更新: 2019-04-18 14:55:41
こんな店を待っていた! と思わせる新星が登場した。一見オシャレな立ち呑みだが、奥にはカウンターやテーブル席もあり、ゆっくりくつろげる。
更新: 2019-04-18 12:00:00
天王寺区の桃谷といえば、区役所や警察署、それに総合病院までが密集する閑静な住宅街。 ここに地元民に愛される洋食屋がポツンとある。 その名も「ボナンザ」。 マスコミ初登場の老舗洋食屋でオープンして約40年が経つそうだ……。
更新: 2019-04-17 16:05:00
明治21年に上野に誕生し、
喫茶店の原点と言われた
「可否茶館」。そこには書棚やビリヤード台が備えられていたという。
更新: 2019-04-17 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt