MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
BLACOWS(ハンバーガー/恵比寿)|黒毛和牛の各部位を職人が見極めて配合

BLACOWS(ハンバーガー/恵比寿)|黒毛和牛の各部位を職人が見極めて配合

黒毛和牛の各部位を職人が見極めて配合。精肉卸『ヤザワミート』が手掛けるバーガーの行列店。黒毛和牛バーガーBLACOWS(ブラッカウズ)[交]JR線ほか恵比寿駅西口から徒歩5分 ※ランチタイム有

黒毛和牛バーガーBLACOWS(最寄駅:恵比寿駅)

緻密に計算したバランスのバーガー
専門だけに肉質の良さが強みなのはもちろん、バーガーを「口の中で味わいが完成される料理」と捉え、「主役はパティではなくバランスが最も重要」との姿勢を貫く。そのため一つひとつの食材にこだわり抜いている。例えばパティは黒毛和牛のサーロインやフィレなど8種ほどの部位を職人が配合、バンズは『メゾンカイザー』とコラボしたオリジナル、野菜の旨みを凝縮したソースなど緻密に研究。具材を積み重ねただけじゃない、グルメバーガーの底知れぬ魅力を堪能できる。

ベーコンチーズエッグバーガー
1944円

パティは黒毛和牛の各部位を使った粗挽き。オリジナルバンズは毎朝焼きたてを工房から運んでくる。

焼き蒸しにしてジューシーに
最高級黒毛和牛100%のパティは高温の鉄板で両面を焼いて肉汁を閉じ込めた後、スチームコンベクションで10分ほど焼き蒸す。すると味わい深くジューシーに仕上がる

BLACOWSの関連記事

黒毛和牛バーガーBLACOWS

東京都渋谷区恵比寿西2-11-9 東光ホワイトビル1階 ☎03-3477-2914 [営]11時~22時(21時LO) [休]無休 [席]テーブル席、計50席/全席禁煙/予約不可/カード可/サなし [交]JR線ほか恵比寿駅西口から徒歩5分

※2016年4月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
西秋葉原『BURGER & MILKSHAKE CRANE』|キリッと美しいハンバーガーである。ふっかりしたバンズにジューシーなパテ、トマト、レタス、オニオン、マヨネーズ。
更新: 2018-12-12 12:00:00
マンチズ バーガー シャック|あのトランプ大統領が舌鼓を打ったハンバーガーとは一体どんな味なのか──。トランプ氏が食べた翌日、みんな気になったのか、定休日だった本店ではなく、虎ノ門の支店にお客さんが集中。開店から3時間半足らずで完売したそう。
更新: 2018-09-15 18:00:00
黒船襲来!アメリカ西海岸のダイナーのような活気ある雰囲気の店内で味わえるのは、豪快なグリル料理をはじめとしたカリフォルニア・キュイジーヌ。なかでもそのビジュアルも圧巻なのが「グラムズチーズバーガー」だ。
更新: 2018-04-24 12:10:37
 荒挽きで肉汁たっぷりのパティを地元のパン屋「ふらんすや」の特製バンズが受け止め、ボリューム大なのに不思議ともたれない。ザクザク食感のフライドポテトも絶品!
更新: 2018-02-11 07:00:00
ここは肉好きにその名を知られたイタリアン。でもランチはハンバーガーがなんと7種類。ANTICA OSTERIACARNEYA(アンティカ・オステリア・カルネヤ)[交]都営大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩5分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:11
最新の投稿
店主の川畠さん曰く「生まれ育った能登の魚の旨さを伝えたいという思いから、"飲食店スタイルのアンテナショップ"として立ち上げた」というお店は、生産者と繋がっている。天然の「絹もずく」ももちろん産地直送。
更新: 2019-05-26 12:00:00
夜お茶というのは、女子の習慣なのかもしれない。しかしおっさん女子と名乗りながらも、私も女子の端くれ、夜お茶は大好きでごわす。 平成も終って、令和になって、吉祥寺も変わるワケですが、でもこの店がなくなったら、吉祥寺はもう終わりなんじゃないの?という、夜お茶のできる店がおっさん女子的にあります……。
更新: 2019-05-24 20:47:00
2018年3月のオープンながらすでに東中野の名店とも言えるもつ焼き屋がこちら。何気に希少な部位も揃い、肉質、焼き加減ともに見事で、お店の活気も気持ちいい。
更新: 2019-05-24 12:00:00
沖縄出身の店主・新垣さんが、「魚や野菜も地元糸満から仕入れている」という、亀戸で人気の沖縄ダイニング。こちらで人気のもずく酢は、本島東部、勝連産の天然もの。
更新: 2019-05-24 09:53:26

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt