MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
からあげのジョー|九州秘伝の味わいがやみつきに、九州の唐揚げ専門店の唐揚げ弁当(弁当/西大島)

からあげのジョー|九州秘伝の味わいがやみつきに、九州の唐揚げ専門店の唐揚げ弁当(弁当/西大島)

国産若鶏をにんにく醤油ダレに漬け込んで揚げた、九州の唐揚げ専門店。骨付きや骨なしの唐揚げ弁当もあるが、甘辛ダレをまとった丼もクセになる味。からあげのジョー [交]都営地下鉄 新宿線 西大島駅 A3出口より、徒歩30秒 ※ランチタイム有

からあげのジョー(最寄駅:西大島駅)

国産若鶏をにんにく醤油ダレに漬け込んで揚げた、九州の唐揚げ専門店。骨付きや骨なしの唐揚げ弁当もあるが、甘辛ダレをまとった丼もクセになる味。

からあげ丼
580円

からあげのジョー

東京都江東区大島3-1-11 ☎03-5858-9235 [営]11時~19時半 [休]不定休 [交]都営地下鉄 新宿線 西大島駅 A3出口より、徒歩30秒

電話番号 03-5858-9235
2016年4月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
「おとなの週末」台所いらずな惣菜天国「十条銀座」特集掲載店の「蒲田屋」。十条の商店街では惣菜類が破格で勢ぞろい! ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:07
ご飯が見えないくらいに鶏そぼろと焼き鳥が敷き詰められている。特に、刻み生姜入りの鶏そぼろが美味。つくねがカットしてあるのもうれしい。串くら京都・御池 エキュート東京店 [交]東京駅構内
更新: 2018-03-23 16:11:26
繊細な肉質と甘みのある脂が評判の佐助豚を存分に味わえる。肉の味を引き立てる特製の甘辛タレも相まって、ご飯の進むスピードが加速する。大地を守るDeli (ダイチヲマモルデリ)[交]JR東京駅改札内、丸の内南口改札から徒歩1分
更新: 2018-03-23 16:11:16
名古屋コーチンで知られる鶏三和の弁当。唐揚げを頬張れば、黒酢のまろやかな酸味とコクが後を引く。炊き込みご飯に肉団子、野菜の彩りも好印象。鶏三和 丸ビル店 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:11
歌舞伎役者御用達の中国料理店はお持ち帰りOK。唐揚げにはさっぱりとしたムネ肉を使用。にんにくや黒胡椒が効いたパワフルな味付けで、ご飯が進む。中国料理 蘭州 [交]日比谷線・浅草線 東銀座 徒歩3分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:11
最新の投稿
 昼夜で名称こそ異なるが、このコースが昼夜共に1620円という衝撃価格!メインは週替わりで、ポークのコルドン・ブルーや肉汁あふれるハンバーグなど、フレンチの技法を駆使した実直な仕事が伺える料理が登場する。
更新: 2019-03-20 12:00:00
吉祥寺の街をカオスに巻き込む花見シーズンがやってきました。 今年も店を求めて路頭に迷う人々が多そうです……。 桜のシーズンの井の頭公園はとても美しいですが、実は公園には謎なものがけっこうあります。今回は、そこにフォーカスしてみたいと思います……。
更新: 2019-03-19 16:05:00
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。マッキー牧本が関東でおすすめする担々麺をご紹介。姉妹でお店をきりもり。辛さの際立つ料理も多いなかで、どこかほっとするアットホームさが漂うお店だ
更新: 2019-03-19 11:31:58
「まともな料理が食べられるバー」を標榜するのは伊達じゃない! 100円の廉価なおつまみから、オードブル、パスタに本格的な中華、極めつけは日替わりでネタの変わるにぎり寿司(ネタには本格的に返しが!!)までメニューにのぼり、カクテルも本格的なオリジナルかつ無敵感満載のバー!
更新: 2019-03-18 18:00:00
谷町筋沿いにある居酒屋「珠」は、開店からちょうど5周年。 創作料理がおすすめの居酒屋で、この近辺の住民や近隣で働く人たちに愛され、いつも人でごった返している。とくに、おススメの「ホルモン炒め」(580円)はマル秘レシピの、激ウマ料理だ……。
更新: 2019-03-18 16:05:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt