MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
田町で「男のひとりめし」|à la 麓屋(そば/田町)

田町で「男のひとりめし」|à la 麓屋(そば/田町)

グルメ雑誌 おとなの週末「男のひとりめし」特集掲載店舗。ひとりめしの王道、立ち食い蕎麦をすする時、少々料金が上がってもより蕎麦らしい蕎麦を食べたいと思うことはないだろうか?その願いが叶う店が「à la 麓屋 (あら ふもとや)」だ。石挽き蕎麦は香り高く、コシ、のど越し共に秀逸。

à la 麓屋(最寄駅:田町駅)

男心をわしづかみにする孤高の立ち食い蕎麦

天ぷらは食券を渡してから揚げてもらえるから少々時間はかかるが、待つ甲斐のある美味しさだ。 聞けば店主は国内外でフレンチシェフとして活躍した人物。「汁無し坦々そば」(750円)、ラーメン風の「コテリ」(720円)などジャンルを超えた創作蕎麦も豊富で、どれも「お、そうきたか」と唸る旨さ。夜はシェフの日替わりのおつまみで一杯傾けるのも楽しみ。孤高の立ち食い蕎麦、ココにあり。

胡麻辛つけそば
850円

チャーシューや煮玉子など具がたっぷり入った「胡麻辛つけそば」(850円)。

グラスワイン
350円

シェフのおつまみ各350円から、「トマトのカルパッチョ」と「納豆のかき揚げ」。ボリュームたっぷりで、旨い!

à la 麓屋

東京都港区芝5-26-10 ☎03-3451-6882 [営]11時15分〜15時半、17時半〜22時半※早じまい有 [休]土・日・祝 [席]12席(カウンター8席)/カード不可/予約不可/サなし [交]JR山手線・京浜東北線田町駅北口から徒歩3分、都営三田線三田駅A3出口から徒歩2分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3451-6882
2015年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
「冷麦始めました」に夏の到来を感じる目にも舌にも涼やかな極上ののど越し!
更新: 2019-08-16 12:00:00
 落語には蕎麦のネタがよく出てくるほど両者の関係は深い。そんな江戸情緒あふれる寄席が、これまた江戸にルーツのある老舗蕎麦屋で楽しめるとは粋ってやつじゃないですか。
更新: 2019-05-20 13:17:24
厳選した北海道産の蕎麦粉を石臼で挽いたこだわりの蕎麦はもちろん、四季を感じる食材を使った料理で一杯やるのがいい。お茶割りも「そば茶割り」「抹茶割り」「玉露割り」「ウーロンハイ」「黒ウーロンハイ」と充実。
更新: 2019-03-05 18:00:00
郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。
更新: 2019-02-16 12:00:00
この店を訪れるなら刺身類はぜひ注文されたし! というのも、築地のみならず、契約する三浦の漁師から水揚げしたばかりの新鮮な魚介を日々仕入れているのだ。
更新: 2019-02-15 12:00:00
最新の投稿
神田でのビール調査で最大のタップ数だったのがこちら。国内を中心としたラインナップで、限定ビールも多数登場。
更新: 2019-08-25 12:00:00
インドの一流茶園の茶葉を中心に揃える紅茶専門店だが、お客さんの大半がかき氷目当てに、連日列をなしている。「特選ダージリン」は、目の前に置かれただけで芳しい香りが鼻腔をくすぐるような、珠玉の逸品。
更新: 2019-08-24 12:00:00
日本橋のランチを人気グルメ雑誌のライターが覆面調査!コスパ抜群のリーズナブルなお店や、おしゃれな雰囲気のお店、匠の技が光る絶品和食など、ぜひ足を運んでほしい名店を厳選しました。 MAPと店舗情報も併せてご紹介します!
更新: 2019-08-23 20:14:14
毎朝手作りのフレッシュなジェラートを楽しめる。なかでも濃厚なチョコやピスタチオのジェラートが乗ったチョコレートパフェは大人気。
更新: 2019-08-23 12:00:00
食べ歩きグルメが豊富な、東京都品川区「戸越銀座商店街」。 テレビの取材は引きも切らず、日本中ばかりか、いまや世界各国からも観光客が訪れる人気商店街は、じつはサバグルメも充実!  そんなジェンヌ注目の「サバ商店街」で、「サバデート」をすることになりました。ふふふ……。
更新: 2019-08-22 22:19:06

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt