蔵前駅の唸るラーメン、いま食べておきたい「らーめん 改」の「貝塩らーめん 」

蔵前駅の唸るラーメン、いま食べておきたい「らーめん 改」の「貝塩らーめん 」

蔵前駅の唸るラーメンは「らーめん 改(かい)」のラーメン。鮮魚系ラーメンを得意とする『いつ樹グループ』の出身らしく、スープの軸は貝のダシ。らーめん改 都営大江戸線蔵前駅A0出口から徒歩3分


らーめん 改(最寄駅:蔵前駅)

濃厚な貝の旨みが押し寄せる力強い塩ラーメン

アサリをベースにホタテ、ムール貝と、大量の貝を少量の水で何度も炊き出し、旨みのエキスを余すことなく抽出して作る。足りない旨みは昆布や煮干し、スルメなどで補強。動物系のダシは使っていないが、どっしり貫禄がある。麺は、塩ラーメンには珍しい太麺タイプの自家製手もみ麺。ねじれも利いているので、スープとしっかり絡む。全粒粉を練りこんでいるので香りもよく、ダシ感の強いスープとの相性も抜群だ。トッピングは、しっとりとした低温調理の肩ロースチャーシューとダシで煮たタケノコ。みじん切りにした三つ葉の葉もいいアクセントになっている。鶏白湯ベースの「煮干しラーメン」750円も評判だ。

貝塩らーめん 780円

もちもちの太麺は、ザクザクとした食感の細ストレート麺に変更も可。
スープに使用するアサリとホタテ、ムール貝。大量の材料を使い濃いダシをひく

煮干しラーメン 750円

のり、玉ねぎののった「煮干しラーメン」も人気

らーめん 改(かい)

写真:らーめん 改(かい)の店内

[住所]東京都台東区蔵前4-20-10 ☎03-3864-6055 [営]11時~15時LO、17時半~21時LO [休]月(祝の場合は営業) [交]都営大江戸線蔵前駅A0出口から徒歩3分

電話番号 03-3864-6055
2016年5月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


神座飲茶樓|職人が作る点心が目白押し1杯450円の酒でせんべろ可能!?(中華料理/東京)

神座飲茶樓|職人が作る点心が目白押し1杯450円の酒でせんべろ可能!?(中華料理/東京)

大阪発のラーメンチェーン『どうとんぼり神座』が東京駅で打ち出すのは本格飲茶を主軸としたスタイル。肉汁が口いっぱいにあふれる小籠包や、プリプリのエビを仕込んだ蒸し餃子など、熟練の職人の手による点心は、どれも専門店顔負けの出来映えだ。


東京担々麺 レインボー|バリエーションはまさに“色々”!7種7色の担々麺(坦々麺/錦糸町)

東京担々麺 レインボー|バリエーションはまさに“色々”!7種7色の担々麺(坦々麺/錦糸町)

10月に立川のラーメンスクエアにも出店を果たした注目の担々麺専門店。店名のとおり7色の担々麺を展開し、それぞれ異なった味わいを楽しめる。


値段に大満足のマグロだけの店!「まぐろだけボーノ 白川」(寿司/六本木一丁目)

値段に大満足のマグロだけの店!「まぐろだけボーノ 白川」(寿司/六本木一丁目)

約20年前の創業時からメニューはまさにマグロだけ。とび切りのネタをリーズナブルな価格で味わえるのは、店主・白川さんのマグロ愛のなせるワザなのだ。


人気炭火焼き店×人気ベーカリの豪快サンドイッチ!「SHIGERU KITCHEN」(サンドイッチ/浅草橋)

人気炭火焼き店×人気ベーカリの豪快サンドイッチ!「SHIGERU KITCHEN」(サンドイッチ/浅草橋)

近所で働く人や住民が行き交う路地に漂う香ばしい匂い。焼鳥店?と思いきや、サンドイッチ専門店だった。


平日ランチ限定、農林水産省内の食堂に幻のメニュー|手しごと屋 咲くら(レストラン/霞が関)

平日ランチ限定、農林水産省内の食堂に幻のメニュー|手しごと屋 咲くら(レストラン/霞が関)

食料自給率の高い官僚のエネルギー源で午後へのチャージ!平日のランチタイムのみ一般開放されている農林水産省内の食堂に、幻のメニューあり! それが写真の「イワシ鯨ステーキ膳」なのだ。


最新の投稿


Babélico|高級食材がワンコイン!気軽に通えるイタリアンバル(創作料理/東京)

Babélico|高級食材がワンコイン!気軽に通えるイタリアンバル(創作料理/東京)

 オマール海老やトリュフなど高級食材のつまみがワンコイン?! 思わず二度見してしまう安さに「原価率は半分以上です」とシェフの平井さんは笑う。


日本橋 まえ田|ご飯が見えないほど穴子たっぷりの釜飯!(魚介・海鮮料理/東京)

日本橋 まえ田|ご飯が見えないほど穴子たっぷりの釜飯!(魚介・海鮮料理/東京)

 ご覧の通り、ご飯が見えないほど穴子が敷き詰められた釜飯に目が釘づけになった人も多いのでは? 期待を裏切らないとはこのこと。


鮮魚は函館直送豪快&お値打ち名物料理に連日満席の人気店|北国炉端 ときしらず東京駅八重洲(魚介・海鮮料理/東京)

鮮魚は函館直送豪快&お値打ち名物料理に連日満席の人気店|北国炉端 ときしらず東京駅八重洲(魚介・海鮮料理/東京)

 函館直送の鮮魚の刺身や時鮭(ときしらず)の炉端焼きなど、豪快な見た目にアッと驚く名物料理が満載。定番の刺盛りは1人前500円~の安さにも恐縮するが、感心するのは値段以上の旨さだ。


焼きはまぐりSTAND|食材にこだわるハマグリ料理と立ち飲みの気軽さ両方の魅力にアッパレ!(魚介・海鮮料理/東京)

焼きはまぐりSTAND|食材にこだわるハマグリ料理と立ち飲みの気軽さ両方の魅力にアッパレ!(魚介・海鮮料理/東京)

 お通しもハマグリ、メニューもほぼハマグリ料理と貝好きにはたまらないハマグリ尽くし。陽気な店長“馬場ちゃん”が切り盛りする立ち飲みは、一度体験したらその楽しさと美味しさにハマること間違いナシだ。


ラ・ミニョネット|華やかさよりも誠実に手間暇かける普段着のフレンチに心の底から満足する(フレンチ/東京)

ラ・ミニョネット|華やかさよりも誠実に手間暇かける普段着のフレンチに心の底から満足する(フレンチ/東京)

 「普段着のフレンチ」という言葉がピッタリの店だ。ソースやフォンなど基本の技術をしっかり守り、手間暇かけて作られた丁寧な料理はどれも長く愛される理由のある“温かさ”に満ちている。


ランキング


>>総合人気ランキング