MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
[閉店]Brasserie Bivouac(フレンチ/神山町)

[閉店]Brasserie Bivouac(フレンチ/神山町)

居酒屋感覚で使えるブラッスリー。渋谷の老舗クラブでDJなどをしながら、ホテルでフレンチを学んだという店長による、フレンチベースの手作りタパスがリーズナブルにいただける。料理の一つひとつが丁寧に作られており、温かみが感じられる味わいだ。ブラッスリー ビバーグ (Brasserie Bivouac) ※ランチタイム有

【閉店】Brasserie Bivouac(最寄駅:代々木公園駅)

渋谷の老舗クラブでDJなどをしながら、ホテルでフレンチを学んだという店長による、フレンチベースの手作りタパスがリーズナブルにいただける。料理の一つひとつが丁寧に作られており、温かみが感じられる味わいだ。

自家製シャルキュトリー盛り合わせ
1500円

(手前)「自家製シャルキュトリー盛り合わせ」1500円。「ジャガイモのガレット」600円

ジャガイモのガレット
600円

Brasserie Bivouac

東京都渋谷区神山町41-3 ☎03-6873-5348 [営]12時~16時(15時半LO)、18時~24時(23時LO) [休]日・祝 [席]19席※上記とは別に予約のみで最大8名の個室あり

電話番号 03-6873-5348
2015年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 旬の味を抜群の盛りでリーズナブルに提供。メニューはフレンチをベースにイタリアンのエッセンスを取り入れ、素材にこだわりあり。
更新: 2019-03-25 12:00:00
 昼夜で名称こそ異なるが、このコースが昼夜共に1620円という衝撃価格!メインは週替わりで、ポークのコルドン・ブルーや肉汁あふれるハンバーグなど、フレンチの技法を駆使した実直な仕事が伺える料理が登場する。
更新: 2019-03-20 12:00:00
都立大学『Fukushima』|夜はおまかせコースのみ。1日最大2組までしか受けないカウンターフレンチだ。
更新: 2018-12-20 12:00:00
元中学校を利用した文化施設内に2017年6月オープン。フレンチをベースに、シジミや白子、柚子、黒七味など、和の食材や調味料を巧みに織り交ぜた、粋を感じさせるメニューが楽しめる。
更新: 2018-12-12 18:00:00
八重洲エリアをグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ店。「普段着のフレンチ」という言葉がピッタリの店だ。ソースやフォンなど基本の技術をしっかり守り、手間暇かけて作られた丁寧な料理はどれも長く愛される理由のある“温かさ”に満ちている。
更新: 2018-12-03 14:50:44
最新の投稿
全国から厳選した日本酒が常時40~50種類揃う。銘柄は敢えて固定せず、その季節で一番旨いものを仕入れるのが六三四流。
更新: 2019-04-22 12:00:00
ディナーは気後れしてしまう銀座の寿司店でも、破格の値段のランチや、食べ放題サービスの寿司店もあります。どのお店も銀座という日本を代表する都市の確かな味!ビジネス・プライベートどちらでも利用できる価値あるお店を紹介します。
更新: 2019-04-22 11:20:00
東秋葉原『酒場 晩葡』|店の外にやさしく灯るオシャレな看板。だけでなく、ぶら下がる赤提灯も酔客を惹きつける。
更新: 2019-04-22 11:02:44
こだわりは生産者の思いが詰まった良い豆を仕入れ、自家焙煎してその魅力をきちんと届けること。焙煎は6タイプ。
更新: 2019-04-21 12:00:00
モダンな店構えのイタリアンバルが、昼は名物の長崎ちゃんぽんをはじめ、皿うどん、カレーちゃんぽん、極旨辛の炎のちゃんぽんまで、6種類のちゃんぽんを提供。豚骨、アサリ、野菜を5時間以上煮込んだ白濁スープはマイルドでクリーミーな味わい。
更新: 2019-04-20 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt