MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
さそう(居酒屋/池尻大橋)のグルメ記事

さそう(居酒屋/池尻大橋)のグルメ記事

池尻大橋の旧道にひっそりと佇む「さそう」は、知らない人なら通り過ぎてしまうような店構え。だが扉の向こうにはゆったりめで奥行きあるカウンターが広がり、奥の厨房からは女性店主の佐宗さんが、まるで友人を招き入れるかのように案内してくれる。[さそう アクセス]東急田園都市線池尻大橋駅東口から徒歩3分

さそう(最寄駅:池尻大橋駅)

ほどよい”放っとかれ“感が心地いい、カウンター酒処

靴を脱ぎたくなるような癒され感がある店だ。 料理メニューは野菜をたっぷり摂れるものが豊富に揃うが、ハーブ系の野菜や香り高いスパイスなどを駆使したそれらの皿は、実は結構パンチもインパクトもあって、つまり酒が進む。 うれしいことに、揃える酒もワイン、日本酒を中心に、焼酎、ラム、ウイスキーなど多彩。ならば、今宵は好き勝手に思いつくまま、無軌道に飲むとしよう。なにせひとりめしなんだから、気遣い不用だ。アットホームな空気感ながらも、店主はこちらをほどよく放っといてくれるので、自由度に拍車がかかりそう。

ラム肉と夏野菜の焼きぎょうざ 香菜添え
800円

「ラム肉と夏野菜の焼きぎょうざ 香菜添え」は皮に練り込んだクミンシードが効果大。ロゼ(グラス)と

ロゼ(グラス)
800円

真鯛のソテーとハーブ野菜の生春巻き パッションフルーツソース
700円

さそう

東京都世田谷区池尻2-30-12 OSビル1F ☎03-5432-9665 [営]18時半〜翌1時(24時LO)、土・日・祝〜24時(23時LO) [休]不定休[席]カウンター7席/カード不可/予約可/チャージ400円 [交]東急田園都市線池尻大橋駅東口から徒歩3分(告知はhpでhttp://sasou-kisetsu.com) 

電話番号 03-5432-9665
2015年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
隣の鮮魚店が実家とあって、主人の魚の目利きや扱いはさすがのひと言。隣から仕入れる魚はもちろん、足立市場まで足を延ばしていいものを探し、リーズナブルに提供している。
更新: 2019-06-18 12:00:00
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13
酒の肴と呼ぶにふさわしい料理の数々が壁の品書きに並び、それを眺めているだけでも楽しい『タキギヤ』。主人の小林さんはその日仕入れた食材を、奇をてらわない料理に仕立てる。
更新: 2019-06-15 12:00:00
京急・大森町駅前から細い路地を入った奥に鎮座する、女将さんがひとりで切り盛りする小体なこの店は、なんといっても「国産ひな鶏の素揚げ」が名物!
更新: 2019-06-14 16:30:24
最新の投稿
隣の鮮魚店が実家とあって、主人の魚の目利きや扱いはさすがのひと言。隣から仕入れる魚はもちろん、足立市場まで足を延ばしていいものを探し、リーズナブルに提供している。
更新: 2019-06-18 12:00:00
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13
酒の肴と呼ぶにふさわしい料理の数々が壁の品書きに並び、それを眺めているだけでも楽しい『タキギヤ』。主人の小林さんはその日仕入れた食材を、奇をてらわない料理に仕立てる。
更新: 2019-06-15 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt