MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
さそう(居酒屋/池尻大橋)のグルメ記事

さそう(居酒屋/池尻大橋)のグルメ記事

池尻大橋の旧道にひっそりと佇む「さそう」は、知らない人なら通り過ぎてしまうような店構え。だが扉の向こうにはゆったりめで奥行きあるカウンターが広がり、奥の厨房からは女性店主の佐宗さんが、まるで友人を招き入れるかのように案内してくれる。[さそう アクセス]東急田園都市線池尻大橋駅東口から徒歩3分

さそう(最寄駅:池尻大橋駅)

ほどよい”放っとかれ“感が心地いい、カウンター酒処

靴を脱ぎたくなるような癒され感がある店だ。 料理メニューは野菜をたっぷり摂れるものが豊富に揃うが、ハーブ系の野菜や香り高いスパイスなどを駆使したそれらの皿は、実は結構パンチもインパクトもあって、つまり酒が進む。 うれしいことに、揃える酒もワイン、日本酒を中心に、焼酎、ラム、ウイスキーなど多彩。ならば、今宵は好き勝手に思いつくまま、無軌道に飲むとしよう。なにせひとりめしなんだから、気遣い不用だ。アットホームな空気感ながらも、店主はこちらをほどよく放っといてくれるので、自由度に拍車がかかりそう。

ラム肉と夏野菜の焼きぎょうざ 香菜添え
800円

「ラム肉と夏野菜の焼きぎょうざ 香菜添え」は皮に練り込んだクミンシードが効果大。ロゼ(グラス)と

ロゼ(グラス)
800円

真鯛のソテーとハーブ野菜の生春巻き パッションフルーツソース
700円

さそう

東京都世田谷区池尻2-30-12 OSビル1F ☎03-5432-9665 [営]18時半〜翌1時(24時LO)、土・日・祝〜24時(23時LO) [休]不定休[席]カウンター7席/カード不可/予約可/チャージ400円 [交]東急田園都市線池尻大橋駅東口から徒歩3分(告知はhpでhttp://sasou-kisetsu.com) 

電話番号 03-5432-9665
2015年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
和食の安在さん、イタリアンの中澤さん。このふたりがキッチンから得意技を繰り出す、ちょっと個性的な店だ。
前身の醤油屋から合わせると120年以上の歴史を持つ老舗だ。だが、店構えにも店内にも堅苦しさはまったくない。
ビルの2階という立地ながら、連日満席という人気店がこちら。理由は明快だ。
龍力という日本酒をご存知だろうか? 酒米の王者山田錦の主産地・播州平野の西にある酒蔵。
今年9月で開店40周年を迎えた同店。エキゾチックな雰囲気の店内でいただく医食同源のネパール料理が評判で、中でも名物がこのヒマラヤ鍋だ。
自社のパンと共に都内の名ベーカリーの品を揃え、パンのセレクトショップとしても営業するベーカリーカフェ。パンマニア憧れの品が一同に集まるので、パン好きならば一度は足を運びたいと言われる店だ。
今回はパスタについてのお話。なので、紹介する商品が必ずしもベストな選択ではないかもしれないけれど、「ダイエット中の炭水化物はパスタもおすすめですよ〜」、「パスタを選ぶときはここに注意しましょう!」といった話をしますので、ぜひ参考にしてください。
975views 脱メタボ
和食の安在さん、イタリアンの中澤さん。このふたりがキッチンから得意技を繰り出す、ちょっと個性的な店だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt