MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
炬屋 本店|都内屈指の獺祭の品揃えを誇る。蔵元の酒造りにもたずさわる(焼き鳥/赤坂)

炬屋 本店|都内屈指の獺祭の品揃えを誇る。蔵元の酒造りにもたずさわる(焼き鳥/赤坂)

炬屋 本店 (カガリヤ)の看板料理は秋田比内地鶏の「焼鳥」。絶妙な歯応えと程良い脂身が特徴の雌のみを丸鶏で仕入れ、店でさばいて串打ちしている。高知直送の鮮魚や有機野菜を使った日替わりの料理も秀逸だ。獺祭の品揃えを誇る。定番と限定酒は19種類。[交]地下鉄千代田線赤坂駅1番出口から徒歩3分

炬屋 本店(最寄駅:赤坂駅)

都内屈指の獺祭の品揃えを誇る。定番と限定酒は19種類、普段は手に入らない貴重な非売品も扱っている。「酒造りの現場を知りたい」と、年2回ほどスタッフ8人全員が山口県の蔵元に出向き、仕込みの作業を手伝うこともあるというこだわりようだ。客が注文した料理に合わせて獺祭各種の飲み方を提案する「獺祭6種コース」(6杯6800円)は好きな人にはたまらないだろう。メニューにないが、隠れた人気の「獺祭50」の炭酸割りも頼めば作ってくれる。

秋田比内地鶏 焼鳥
1本260円~

焼き鳥には秋田比内地鶏を使う。炭火で焼いた「ねぎ間」(370円)など人気の串。「獺祭50」(1000円)に合う

ウニホーレン
1200円

ほうれん草に生ウニをのせてホイル焼きにした「ウニホーレン」と、炭火焼きの「皮付新レンコン」

チーズ味噌漬け
680円

京都の西京味噌にクリームチーズを漬けたつまみ。酒が進む

炬屋 本店

[住所]東京都港区赤坂4-3-4 アソルティー赤坂一ツ木stビル地下1階 [TEL]03-6459-1205 [営]17時半〜23時半(22時半LO)[休]日・祝 [席]カウンター8席、テーブル2席×1、4席×2卓、6席×1、計24席/禁煙席なし/カード可/予約可/サなし、お通し580円別 [交]地下鉄千代田線赤坂駅1番出口から徒歩3分

電話番号 03-6459-1205
2015年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
「肉は骨付きがウマい」が店主・水野さんの信条だ。身の柔らかなひな鳥を米油でじっくり火入れした素揚げが看板のひとつ目。
更新: 2019-08-06 12:00:00
筋肉質な食感を楽しんでほしいと、使用するのは熊野地鶏のオスのみ。炭火でパリッと焼かれた皮の歯ざわり、高反発な肉質に驚かされる。
更新: 2019-05-20 11:50:16
坊主頭にねじり鉢巻きが清々しい、店主の阿部友彦さん。目黒の名店「鳥しき」で修業を積み、2016年に独立。
更新: 2019-02-21 12:00:00
幅広い種類の日本酒やワインとともに、伊達どりや水郷赤鶏、シャモロックなど店主が選び抜いた銘柄鶏・地鶏の串を深夜遅くまで味わえる。野菜串を含んだ6本をいただく「みすじコース」は、ひとりからでも気軽に頼めるのがうれしい。
更新: 2019-02-20 12:00:00
隠れ家のような小さな店構えながらも、こだわりの酒と、ひと手間ふた手間かけた焼鳥で客を魅了する。焼き台に加工備長炭を隙間なく敷きつめることでムラ無く焼き上げ、鶏の肉汁をギュッと閉じ込めた自慢の串には信玄どりを使用。
更新: 2019-04-12 14:35:50
最新の投稿
すごく入れ替わりのはげしい吉祥寺において、テイクアウトといえば『C』と『N』の弁当勢力図は、まったく微動だにしないって思っていたおっさん女子……。 そんな状況なので、弁当ニューフェイスが登場したらチェックせざるを得ないと思っていたのですが、今年に入ってからいい感じの新顔弁当が登場したのでご紹介したいと思います……。
更新: 2019-09-19 16:00:00
食材本来の旨みを、自家燻製や各種ソース作りなどの手仕事で引き出す実力派ビストロ。食べると身体中が喜び出すような、素朴で力強いひと皿に出合える。
更新: 2019-09-19 12:00:00
キムチサンドと聞くと、「キムチとパンの相性はどうなの?」と訝しがる人もいるだろう。実は自分自身もそうだった。大阪だし、はじめはネタだろうと……。 「いやいやいや……!ホンマ旨いから」と周りが口をそろえて言うのが、関西ではたびたびテレビに登場する珈琲館「ロックヴィラ」だ。
更新: 2019-09-18 15:55:00
店内にぐるりとめぐらされたボートには、定評のある魚料理各種のほか、珍味系の酒肴や牛・鶏・豚・合鴨などの肉料理、土鍋飯など、圧倒的な数のメニューが並ぶ。目移り必至で食欲解放のスイッチが否が応でも入ってしまうはず。
更新: 2019-09-18 12:00:00
これまで3000種類以上のレトルトカレーを食べてきたカレー・スパイス料理研究家の一条もんこさん。 そんな一条さんオススメの商品を、部門別に1~3位(3食セット)で販売します! 目が覚めるような美味しさのレトルトカレー、ぜひこの機会にお試しを!
更新: 2019-09-18 10:38:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt