「江戸蕎麦ほそ川」のシンプルにして曇り無し清々しい旨さの冷やかけそば(そば/両国)

「江戸蕎麦ほそ川」のシンプルにして曇り無し清々しい旨さの冷やかけそば(そば/両国)

「江戸蕎麦ほそ川」のそばはシンプルなのになんでこんなに旨いのか?ずずっとやった瞬間にそう思わずにいられない冷かけだ。[アクセス]JR両国駅から徒歩6分、地下鉄両国駅A3出口から徒歩1分 ※ランチタイム有


江戸蕎麦ほそ川(最寄駅:両国駅)

昆布、椎茸、鰹節でダシを取り、淡口醤油などで味を調えるという甘汁は、きれいに澄み切っている。が、すっきりした中に余韻が残り、蕎麦にも負けない。蕎麦は厳選した玄蕎麦を自家製粉した十割。やや細めでもちっとしたコシを感じながら、噛みしめると蕎麦の醍醐味が広がる。たぐると汁が絡んで後からダシの風味が追いかけてくるのもいいなあ。「冷やしすぎないほうがいいんだよ」というその汁を、ゆずの香りも感じながら飲み干せば、体もシャキッとした気分になる。

冷やかけそば 1150円

取材時の蕎麦は茨城県金砂郷産。蕎麦は秋のいい時季に仕入れて低温保管し、必要な分だけ自家製粉する。ちょこんと乗る紀州の梅干しは、適度な酸味と蜂蜜の甘みが、すっきりした冷かけに合う

穴子天せいろ 2550円

店主渾身の穴子てんぷらもおすすめ

江戸蕎麦ほそ川

東京都墨田区亀沢1-6-5 ☎03-3626-1125 [営]11時45分~14時半(14時LO)、17時半~20時半(20時LO) [休]月・第3火 [席]テーブル30席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし [交]JR両国駅から徒歩6分、地下鉄両国駅A3出口から徒歩1分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3626-1125
2016年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


秋葉原の老舗天ぷら店土日限定ランチ「メガ盛り大名天丼」は迫力満点で絶品!

秋葉原の老舗天ぷら店土日限定ランチ「メガ盛り大名天丼」は迫力満点で絶品!

大正7年創業の老舗『ひさご』が、土・日のランチのみ1日10食限定で提供している迫力満点の天丼。旬の野菜と築地で仕入れる新鮮な魚介を惜しみなく使う太っ腹さ、食後感を軽やかにと揚げ油にサラダ油を使用する気配り……老舗ならではの味わいで、これが絶品なのだ。


菊亭(丼/東京駅)のランチ「大海老天重」のグルメ記事

菊亭(丼/東京駅)のランチ「大海老天重」のグルメ記事

丸の内、東京駅周辺でランチの狙い目は、平日限定10食の大海老天重。66年前の創業時から継ぎ足して作られているというタレが格別なのだ。「菊亭」の[交通アクセス]はJR山手線ほか東京駅丸の内南口から徒歩4分、地下鉄丸ノ内線ほか東京駅からKITTE経由で地下直結


京おばんざい 豆まる(和食/丸の内)のグルメ記事

京おばんざい 豆まる(和食/丸の内)のグルメ記事

「京おばんざい 豆まる」の「はんなり御膳」はおばんざいをはじめ、天ぷら、刺身などが9つの枡に美しく並び、どれから食べようか迷ってしまう。滋賀県近江八幡の水くぐり豆で作られた生湯葉は、濃厚でとろとろ。京おばんざい 豆まるの[交通アクセス]はJR東京駅丸の内南口・有楽町駅国際フォーラム口から徒歩5分


美味しい店が多いのはココ!両国「江戸NOREN」でおすすめのグルメを紹介!

美味しい店が多いのはココ!両国「江戸NOREN」でおすすめのグルメを紹介!

幅広い世代が満足できてほぼハズレなし!2016年秋から、鉄道の高架下、新たなビルの建設や施設のリニューアルで気になるグルメスポットが続々とオープン。では、どこに美味しい店が集まっているのか。覆面調査をしてきました。今回は両国の「江戸NOREN」でおすすめ店をご紹介。


手打ち蕎麦 汐見(そば/早稲田)|リピート必至!こだわり抜いた蕎麦と端正な日本料理

手打ち蕎麦 汐見(そば/早稲田)|リピート必至!こだわり抜いた蕎麦と端正な日本料理

早稲田エリアのそば屋「手打ち蕎麦 汐見」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。石臼挽き自家製粉の手打ち蕎麦と、四季の移ろいを感じる日本料理。どちらかひとつでも手間暇かかるはずなのに、その両方を極めた店主の味をコースで満喫できるとは何ともありがたい。[交通アクセス]地下鉄東西線早稲田駅1番出口から徒歩8分


最新の投稿


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


ランキング


>>総合人気ランキング