MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
和民(居酒屋/蒲田)

和民(居酒屋/蒲田)

純米大吟醸には使わない「等外米」で仕込んだ獺祭の新ブランド「等外」を、「和民」「坐・和民」「わたみん家」の全店舗で2015年4月から限定販売された。

和民(最寄駅:蒲田駅)

純米大吟醸には使わない「等外米」で仕込んだ獺祭の新ブランド「等外」を、「和民」「坐・和民」「わたみん家」の全店舗で2015年4月から限定販売された。和民JR蒲田東口店ではグラスで690円(税抜)。「トマトカプレーゼ」(390円税抜)や「国産鶏の串焼盛合せ」(690円税抜)などに合わせるのをすすめている。

トマトカプレーゼ
390円(税抜)

国産鶏の串焼盛合せ
691円(税抜)

和民

東京都大田区蒲田5-16-3 金時ビル 2階 ☎03-5711-7873 [営]17時~翌3時、金・土・祝前日 17時~翌5時 [休]無休 [交]JR蒲田駅東口から徒歩2分

電話番号 03-5711-7873
2015年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
東秋葉原『酒場 晩葡』|店の外にやさしく灯るオシャレな看板。だけでなく、ぶら下がる赤提灯も酔客を惹きつける。
更新: 2019-04-23 17:50:48
ランチタイムは近隣のビジネスマンで賑わうが、夜はゆったりできる穴場店。創業36年で、店内は昭和の雰囲気が漂う居心地の良さも魅力。
更新: 2019-04-09 18:00:00
 2018年3月に開店したばかりのフツーの立ち飲みなのに、何だ? このいい感じ。秘密は毎日変わる手書きメニューにあり。
更新: 2019-04-07 18:00:00
 店内はカウンター、座敷合わせて約40席あるが、晴れた日であれば立ち飲みがおすすめだ。立ち飲みメニューは、牛、豚、鶏、羊と揃う肉類と魚介類の焼き物、飲み物ともに一部を除きすべて300円とリーズナブル。
更新: 2019-03-15 18:00:00
休業していた名店が2018年3月に再オープン。串焼き、もつ類のうまさはもちろん、サワー類やホッピーの焼酎の濃さが選べるなど、呑兵衛にとってたまらない店だ。
更新: 2019-03-11 18:00:00
最新の投稿
家庭で簡単に、プロ並みのだしがとれるという、だしポットを発見!  なんと、急須でお茶をいれる容量でだしが取れるらしい!  料理番組でも、料理本でも、レシピに「だし○カップ〜」というコトバが出てくるだけに、 だしをマスターしなければ、お料理上手な奥さまにはなれんばい……!
更新: 2019-04-26 16:05:00
毎度おなじみ、コンビニ最強ダイエット食のサラダチキンです(笑)!  今回は、わりと王道的な感じで、食べる前から「これはアリでしょ!」という印象なのに、なぜか今まで売ってなかった明太子味。 ファミマは新しいフレーバーを定期的に出してくれて、サラダチキンに飽きちゃったはずの自分もついつい買ってしまう……。
更新: 2019-04-26 16:00:00
147年続く老舗ハンコ屋がオープンさせたワインバー。女性ひとりでも入りやすい雰囲気ながら、日本やフランスのワインが200種以上揃うなど、かなり本格的。
更新: 2019-04-26 12:00:00
大阪富国生命ビルの地下2階。 この場所を聞いただけでピンときた方はかなりの食通だ。 約100mほどある板張りの床には名店ばかりが連なり、「ミッテラン2世」はその中央に位置する。昼飲みできる飲食店がズラリと並ぶエリアでもある……。
更新: 2019-04-25 16:03:00
 恵比寿で9坪のコーヒースタンドから始まった『猿田彦珈琲』。開業してわずか7年だが、その躍進ぶりがスゴイ。
更新: 2019-04-25 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt