MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
[閉店]博多うどん たか木(うどん/阿佐ヶ谷)

[閉店]博多うどん たか木(うどん/阿佐ヶ谷)

黄金色に澄んだダシが絶品の店。3、4種類の素材を使ってダシをとる店が多いなか、こちらは焼きアゴ、ウルメ節、サバ節、鰹節、煮干し、昆布の6種類を使用。柔らかなうどんとともにスルッと入る。夜は、博多おでんも提供。福岡の日本酒と合わせたい。[交]JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩3分、南阿佐ヶ谷駅から徒歩5分 ※ランチタイム有

【閉店】博多うどん たか木(最寄駅:阿佐ヶ谷駅)

客の半数以上が飲み干す6種類の天然素材を使った澄み渡るほど美しいダシ

 黄金色に澄んだダシが絶品の店。3、4種類の素材を使ってダシをとる店が多いなか、こちらは焼きアゴ、ウルメ節、サバ節、鰹節、煮干し、昆布の6種類を使用。さらに返しを加える。さまざまな風味が口中で広がり、柔らかなうどんとともにスルッと入る。夜は、博多おでんも提供。福岡の日本酒と合わせたい。

ごぼ天うどん
750円

丸天
150円

ごぼ天うどん+丸天。かき揚げに仕立てた、ゴボウの天ぷら。素材の甘みと衣の香ばしさが絶品。丸天は、さつま揚げより柔らかで、クニュッとした食感が特徴的だ

かしわおにぎり
180円

うどんダシで炊きあげたオリジナルの一品。ダシの旨みが出た優しい味で、うどんと一緒に食べたい。鶏とささがきゴボウの食感が心地いい

博多うどん たか木

東京都杉並区阿佐谷南3-32-1 ☎03-6383-5572 [営]11時半〜14時LO、17時半〜21時 [休]火・祝(営業の場合、平日に振替あり) [交]JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩3分、丸の内線南阿佐ヶ谷駅から徒歩5分 ※ランチタイム有

電話番号 03-6383-5572
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
兵庫県西宮市で12年、関西のうどん好きを唸らせた店が東京進出。「青山ビルヂング」のレストランフロア「青山一番街」に出店を果たした。
千駄木『うどん 汐満』|「豚カレーうどん」と「肉汁うどん」の二枚看板の店。カレースープは約20種類のスパイスに高級ミルクを加えた濃厚でクリーミーな味わい。
うどんとご飯。関西人が愛する炭水化物の共演です。このセットは奥が深いですよ。
県民酒場ダウドン 清瀬北口店|埼玉県民のソウルフードに新展開!
 毎朝店で打つ麺は、厳選した数種類の小麦粉をブレンド。讃岐でも稲庭でもない、もっちりと弾力のある“第三の麺”だ。
イタリアンの経験があるオーナーの須藤さんが、台湾人の両親をもつ蘭さんと出会って台湾の魅力に触れ、昨年3月にオープンさせたお店。蘭さんの台湾の実家で食べた料理をベースに、東京の味を融合させ、ここならではの味を作り上げた。
南森町からほど近くの大阪天満宮にある鉄板焼きの店「gump(ガンプ)」は、「いま旨い店が多い」と評判の飲食店激戦区にある。 シェフの2名はフレンチ出身で、特に“ねらい目”はお手頃価格のランチだ。
『ザ・リッツ・カールトン東京』の寿司店で料理長としてカウンターに立ち、国内外の客の舌を喜ばせてきた店主・朝妻さん。30年以上培った江戸前の技をさらに探求するため昨年11月に独立した。
熱々の韓国石鍋の中で湯気を立てているのは、和牛のすじ肉を2時間煮込み、ひと晩寝かせてとったスープで作るポトフだ。中には玉ネギ、ニンジン、大根、ゴボウと有機農法の根菜がたっぷり入り、塩味のコクあるスープに野菜の甘みが溶け出している。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt