MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

阿佐ヶ谷グルメ

阿佐ヶ谷グルメのグルメ記事一覧

表示順:
横浜家系 志田家(ラーメン/阿佐ヶ谷)|専務の神田寛之さんは、昨年10月に閉店した伝説の名店『桂家』で最後まで厨房に立っていた人物。人気店『武蔵家』で修業した経歴もあり、東京を代表するふたつの家系ラーメンのいいところを融合させている。
更新: 2018-12-28 12:00:00
『べじcafe 和み』(和食/阿佐ヶ谷)|突然ですが、野菜足りてますか? 生活習慣病予防のため、厚生労働省が定める1日の摂取目標は350g。
更新: 2018-12-21 12:00:00
「豚八戒」の「羽根付き餃子」まずは目で楽しんでほしい、見事な羽根をまとった焼餃子を!こちらはハルビン出身の店主が作る味を求めて全国から客が集まる店。
更新: 2018-04-21 21:00:00
「WASH1N TOKYO(ワシン トーキョー)」は味・香り・食感のバランスが絶妙な餃子を提供。野菜はザクザクとした食感が残され、肉はふんわりと仕上げられている。
更新: 2018-04-20 07:00:00
しっかりした苦味とコクに穏やかな酸味が加わり、口の中に心地よい余韻が残る。開店して32年の老舗が供する自慢のアイスコーヒーは「深煎りの豆を粗挽きにしてたっぷり使い、氷に負けない味を引き出す」(店主・宗さん)のが秘訣なのだとか。
更新: 2018-03-28 08:00:00
料理の見た目は豪快なのに、丁寧な仕事と繊細な味わいを酒とともに楽しめると評判の人気店『青天上』。1号店の焼き鳥店を三ツ星店として取材したのは開店した2014年。
更新: 2018-01-21 11:12:47
わずか9席に客が詰めかける阿佐ヶ谷の行列店。目当ては豚挽き肉100%のミートソースパスタだ。シンプルで奥深い誰もが喜ぶ無敵のパスタ
更新: 2018-01-09 14:00:48
おとなの週末「中央線レトロ喫茶めぐり」特集掲載店舗。そして『名曲喫茶ヴィオロン』は、昭和55年から質の高いSP/LPレコードの音を伝え続ける希少な店。真空管アンプから伝わるクラシックは柔らかで、耳が疲れない。
更新: 2017-12-20 15:47:46
開業から90年の老舗酒屋の奥に鎮座する満足度無限大の角打ち。グラスワインは国産良質ワインの先駆者、サドヤのモンシェルバン(赤・白350円)。
更新: 2018-12-20 17:58:10
練馬の人気店「濃菜麺 井の庄」の元店長が独立!ゲンコツと背ガラをメインに使って炊いた豚骨100%のスープが売り。麺処 一笑 (メンドコロ イッショウ)[交]地下鉄丸の内線南阿佐ヶ谷駅2a番出口から徒歩4分
更新: 2018-09-13 18:25:35
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt