MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

麻布十番グルメ

麻布十番グルメのグルメ記事一覧

表示順:
本店は、1日3000人が訪れることもある、イタリア・ミラノで大人気のジェラート店。原材料はイタリアから取り寄せ、本店のレシピで作られたフレーバーは、素材をしっかり感じられる力強い味わい。
常識にとらわれない、これが極意。追求するのは手間をかけて美味しいうなぎを提供すること、ただそれだけだ。
極上の赤身肉とワインが豊富な『焼肉キンタン』。その麻布十番店だけにしかないのが「シャトーブリアンサンド」。
とんかつ 都のトンカツは、うおぉ~と心の声が漏れる感動の分厚さ。繊細でクリスピーな衣から顔を出すのは、経営する肉卸会社が日々厳選する特選豚だ。とんかつ 都 [住所]東京都港区麻布十番3-9-6
麻布十番のランチを人気グルメ雑誌のライターが食べ歩き!本当に美味しいおすすめ店を6店厳選してご紹介します。リーズナブルに楽しめるお店や、お出かけの際にぴったりのおしゃれなお店、店長のこだわりが光るおすすめ店など必見です!
おでん酒庵 すぎ乃 麻布十番店(おでん/麻布十番)|奈良で創業24年になるおでんと一品料理のお店が昨年麻布十番に出店。透明感のあるきれいなダシのおでんが、すっと自然に体に沁みるような味わいで旨い。
 風情漂う前庭に上品な土壁、存在感を醸す長さ8mの赤松の一枚板カウンター……。ここは和モダンな雰囲気の中、洗練の和食が味わえる懐石料理店「東麻布 不風流 (ブフウリュウ) 」だ。
麻布十番の「Bistro 釜津田(ビストロ カマツダ)」は能登の食材を使った華麗な料理が人気のカウンターフレンチ。夜のコースは8000円からだが、土日祝のランチ限定でアミューズ、前菜2品、メイン、デザートのプリフィクスコースが2800円で味わえる。
 タイやインドネシア、ベトナム、中国などアジア各国料理をAOC流にアレンジ。スパイスが香る本格派ながら、どこか華やかでワインやカクテルに合うと評判だ。Asian Cuisine A.O.C.(アジアン キュイジーヌ エー・オー・シー)
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt