MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
魚介・海鮮料理

魚介・海鮮料理

魚介料理・海鮮料理のグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した魚介料理・海鮮料理のお店を紹介しております。

魚介・海鮮料理のグルメ記事一覧

表示順:
「魚は捌くのも食べるのも大好き」とせっせと仕込みに余念がない料理人の平さん。旬の味を気さくに教えてくれる彼が立つカウンター席に陣取れば、この店にハマったも同然だ。
同じく人形町にある人気店、「魚や きてれつ」の2号店として、今年1月にオープンした。テーマは「No Fish No Life」。
「貝とぬる燗」をコンセプトにしたこの店最大の特徴は、切りたての刺身を提供すること。客の食べるペースに合わせてひと切れずつ出してくれるので、最高に美味しい状態でいただけるのだ。
グルメライターが新橋の海鮮料理店[白梅(しらうめ)]を実食レポート。新橋でおよそ70年、三代続く瀬戸内料理。季節ごとに直送の海の幸を味わえるが、冬の看板メニューはもちろん「かき土手鍋」。[住所]東京都港区新橋3-9-7[TEL]03-3459-8839
飲食激戦区のこのエリアで営業を続けて約10年。なかなか予約のとれないビストロが、昨年11月からランチ営業を開始した。
亀戸エリアの「亀戸升本 本店」の「亀戸大根あさり鍋」に関するグルメ記事と写真のページ。くつくつと湯気を立てる石鍋の中には、たっぷりの新鮮な厚岸産あさりと短冊切りの亀戸大根。これが自慢の合わせ味噌ダシで炊かれている。[交通アクセス]JR総武線亀戸駅北口から徒歩7分
北国炉端 ときしらず東京駅八重洲のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。函館直送の鮮魚の刺身や時鮭(ときしらず)の炉端焼きなど、豪快な見た目にアッと驚く名物料理が満載。定番の刺盛りは1人前500円~の安さにも恐縮するが、感心するのは値段以上の旨さだ。
東京駅周辺エリア八重洲のハマグリ専門店「焼きはまぐりSTAND」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。お通しもハマグリ、メニューもほぼハマグリ料理と貝好きにはたまらないハマグリ尽くし。[住所]東京都中央区八重洲1-7-7
1937年開業のビヤホール『ニユートーキヨー』。その前身は、明治期に創業した函館の海産物問屋『森卯商店』。
北海道 留萌マルシェ 品川イーストワンタワー店(海鮮料理/品川)|ご飯が見えないほど甘エビがてんこ盛り。その数ザッと20尾以上の、昼限定3~5食しかない超レア丼だ。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt