MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
バー

バー

バーのグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見したバーのお店を紹介しております。

バーのグルメ記事一覧

表示順:
「まともな料理が食べられるバー」を標榜するのは伊達じゃない! 100円の廉価なおつまみから、オードブル、パスタに本格的な中華、極めつけは日替わりでネタの変わるにぎり寿司(ネタには本格的に返しが!!)までメニューにのぼり、カクテルも本格的なオリジナルかつ無敵感満載のバー!
更新: 2019-03-18 18:00:00
 ビル街の狭間の小さなビルの屋上で光を灯す、なんとオープンエアのバー!! なので冬季、雨天、荒天の日は休業という自然任せの営業形態!
更新: 2019-03-13 18:00:00
国内の日本酒生産量上位といえば、兵庫、京都、新潟。それらに次ぐのが埼玉というのをご存知だろうか。
更新: 2019-01-26 12:00:00
サケトアテ 珍念(バー/谷中)|2017年9月、よみせ通りに新たなバーがオープンした。アルコールはビールやワイン、ウィスキーなど、ひと通り揃えているが、とりわけ力を入れるのが日本酒だ。
更新: 2019-01-03 18:00:00
BARくるみ(バー/根津)|散策の〆に気軽に入れるバーはいかが。凛とした雰囲気が素敵な店主の西濱さんは新宿のバーなどで経験を積んで独立。
更新: 2018-12-29 18:00:00
銀座・中央通りにあるオーセンティックなバーながら料理が充実しているこちら。なかでも料理長渾身の力作が名物の「カツサンド」。
更新: 2018-12-18 18:00:00
 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。
更新: 2018-11-14 09:49:11
ハイクオリティなボトルからテーブルワインまで、多彩な銘柄を取り揃える『ワインショップ・エノテカ』。東京駅丸の内地下北口改札を出てすぐの好立地にあるこの店舗では、待ち合わせや移動の途中に立ち寄れるバー『ランデブー』を設置している。
更新: 2018-09-11 14:15:42
[The CAVE DE OYSTER(ザ・カーブ・ド・オイスター)]は「大人のためのオイスターバー」を標榜するスタイリッシュな店。およそ50の産地から、季節により日替わりで5~10の産地の牡蠣を楽しめる。[交通アクセス]はJR山手線ほか東京駅八重洲南口改札口から徒歩5分
更新: 2018-09-11 14:19:25
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt