ラーメン・つけ麺

ラーメン・つけ麺のグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見したラーメン・つけ麺のお店を紹介しております。


ラーメン・つけ麺のグルメ記事一覧

迫力満点!鐘ヶ淵の行列ができる「ラーメン珉珉」のパーコー麺

迫力満点!鐘ヶ淵の行列ができる「ラーメン珉珉」のパーコー麺

 一見ガレージに見える外観はテラス席にもなっていて奥に店舗あり。昼時は行列のできる人気店だ。カリッと揚がって、小麦粉の旨さも豚の脂の旨みもしっかり感じられるパーコーが宝石のごとくのる。


担々麵とパーコーの相性が抜群!小川町『かつぎや』

担々麵とパーコーの相性が抜群!小川町『かつぎや』

本格担々麺とパーコーのコラボを味わいたいならこちらがおすすめだ。辛さは2辛から5辛まで選べるが、花椒の香り、痺れもしっかり、肉味噌もコクのあるスープも本格の担々麺。


新宿の人気ラーメン店『万世麺店』の食べ応え抜群「パーコー麺」

新宿の人気ラーメン店『万世麺店』の食べ応え抜群「パーコー麺」

 肉の専門店『万世』が手がけるラーメン屋のパーコー麺だ。むっちり弾力があって食べ応え充分なパーコーに、あっさりしつつもコクのあるスープ、プレーンな感じのラーメンがやけに合う。


売り切れ注意!仲御徒町『台湾客家料理 新竹』の「パーコー麺」

売り切れ注意!仲御徒町『台湾客家料理 新竹』の「パーコー麺」

パーコー麺のルーツといえば台湾でしょということで、王道のパーコー麺、パーコー飯が味わえる台湾料理店。パーコーは、少しだけ濃いめの下味で、カレー風味の衣、片栗粉多めな感じでカリッと揚がっている。


女性やビギナーにこそ行って欲しい「二郎系ラーメン」が浅草橋にあった!

女性やビギナーにこそ行って欲しい「二郎系ラーメン」が浅草橋にあった!

『ソラノイロ Factory&Labo 浅草橋店』は、「圧倒的なボリューム」、「飾り気のない店内」、「呪文のような独特の注文方法」など、女性やビギナーにとっては何かとハードルの高い二郎系ラーメンを、ソラノイロ流にインスパイア。カフェ風のオシャレな店内で出される「ベジ郎」には、その名にふさわしく、旬の野菜がたっぷりのる。


※閉店※秋葉原の唸るラーメン!「潮 くろ喜」の「特製潮そば」

※閉店※秋葉原の唸るラーメン!「潮 くろ喜」の「特製潮そば」

行列店『饗 くろ喜』が金曜の限定ブランドを刷新。貝ダシ×ハーブ×スパイスというかつてない試みで、新境地に挑む。


ビブグルマンに選出された麹町の名店!|ソラノイロ・NIPPON(ラーメン/東京)

ビブグルマンに選出された麹町の名店!|ソラノイロ・NIPPON(ラーメン/東京)

ビブグルマンに選出された麹町の名店。その代名詞である「ベジソバ」が、朝は600円で食べられる(ランチからは900円)。


東京担々麺 レインボー|バリエーションはまさに“色々”!7種7色の担々麺(坦々麺/錦糸町)

東京担々麺 レインボー|バリエーションはまさに“色々”!7種7色の担々麺(坦々麺/錦糸町)

10月に立川のラーメンスクエアにも出店を果たした注目の担々麺専門店。店名のとおり7色の担々麺を展開し、それぞれ異なった味わいを楽しめる。


関内の唸るラーメン!「元祖横浜ワンタン本舗」の「特製雲呑そば」

関内の唸るラーメン!「元祖横浜ワンタン本舗」の「特製雲呑そば」

グルメライターが食べ歩いて見つけた、関内のいま食べておきたい唸るラーメン、超・超ロング!二度見必至の驚愕ワンタン麺。信州を拠点に、春日の『魚雷』や『烈士洵名』など全国に展開を進める『ボンド オブ ハーツ』グループが新ブランドをプロデュース。“具と皮の両方が楽しめるワンタン” の専門店をオープンさせた。


松戸の唸るラーメン!「松戸中華そば 富田食堂」の「雲呑そば」

松戸の唸るラーメン!「松戸中華そば 富田食堂」の「雲呑そば」

グルメライターが食べ歩いて見つけた、松戸のいま食べておきたい、唸るラーメンは「松戸中華そば 富田食堂」のラーメン。つけ麺の名手『とみ田』が手掛ける『富田食堂』が移転リニューアル。グループ初となる淡麗系ラーメンを新たな看板メニューに掲げ、再スタートを切った。


新橋でラーメンと餃子とプレミアムビールを満喫!|味の時計台 新橋店(ラーメン/新橋)

新橋でラーメンと餃子とプレミアムビールを満喫!|味の時計台 新橋店(ラーメン/新橋)

おとなの週末「三ツ星プレミアムビールを満喫できる店」特集掲載店舗。


大岡山の唸るラーメン!「長浜ナンバーワン」の「煮たまごらーめん」

大岡山の唸るラーメン!「長浜ナンバーワン」の「煮たまごらーめん」

グルメライターが食べ歩いて見つけた、大岡山のいま食べておきたい唸るラーメンは「長浜ナンバーワン」のラーメン。本場・博多長浜の超人気豚骨店が東京に初上陸!昭和46年に豚骨の聖地・博多長浜で創業以来、地元で絶大な人気を誇るラーメン店。福岡市内を中心に店舗展開をしているが、東京への出店は意外にも今回が初という。


東小金井の唸るラーメン!「まるえ食堂」の「貝そば」

東小金井の唸るラーメン!「まるえ食堂」の「貝そば」

グルメライターが食べ歩いて見つけた、東小金井のいま食べておきたい”唸るラーメン”は「まるえ食堂」のラーメン。東小金井の人気店『くじら食堂』が二毛作店を開始!これまで夜だけの営業だった『くじら食堂』が、昼限定の二毛作店をオープンさせた。新ブランドで軸に置く「貝そば」のコンセプトは、「東京一、貝だしが効いたラーメン」。


十番(タンメン/東中野)|彩りのいい野菜をたっぷり味わう「タンメン」

十番(タンメン/東中野)|彩りのいい野菜をたっぷり味わう「タンメン」

 タンメンにどっさり盛られた野菜はニラ、ニンジン、白菜、タケノコ、きぬさや、キクラゲなどバラエティ豊か。創業61年、大きな五右衛門鍋で仕込むスープの淡い味わいは健在。


神楽坂の唸るラーメン!「澄まし麺 ふくぼく」の「究極のかけそば」

神楽坂の唸るラーメン!「澄まし麺 ふくぼく」の「究極のかけそば」

グルメライターが食べ歩いて見つけた、神楽坂のいま食べておきたい唸るラーメンは「澄まし麺 ふくぼく」の「究極のかけそば」


蒲田の唸るラーメン!「鯛塩そば 狐狸丸」の「味玉鯛塩そば」

蒲田の唸るラーメン!「鯛塩そば 狐狸丸」の「味玉鯛塩そば」

グルメライターが食べ歩いて見つけた蒲田の唸るラーメン、宇和島産の真鯛と大山どりの旨みが詰まった噂の塩ラーメン!「鯛塩そば 狐狸丸」看板の「鯛塩そば」は、愛媛県宇和島産の真鯛と大山どりの旨みを合わせた至極のWスープ。タレにもアラから抽出したダシを使っているので、鯛の旨みが濃縮されている。


三鷹の唸るラーメン!「麺屋 さくら井」の「特製らぁ麺」

三鷹の唸るラーメン!「麺屋 さくら井」の「特製らぁ麺」

グルメライターが食べ歩いて見つけた、三鷹の唸るラーメンは「麺屋 さくら井」のラーメン。看板の「醤油らぁ麺」を支えるのはふくよかな鶏スープ。水炊き用に開発されたコクのある「はかた地どり」のガラと、脂のりのよい「大山どり」の丸鶏でとったスープに、醤油感を立たせた力強いタレを合わせている。


支那そば晴弘(ラーメン/門前仲町)|昼はラーメン、夜はつまみで一杯やってラーメンで〆る!

支那そば晴弘(ラーメン/門前仲町)|昼はラーメン、夜はつまみで一杯やってラーメンで〆る!

下町うまいもんグルメ散歩!門前仲町特集掲載店。支那そばの名店『ちばき屋』で修業した初代が開店し22年目、現在の店長は2代目だ。やはり「ちばき屋」仕込みの腕をふるう。


新小岩の唸るラーメン!「usaco noodles」の「鶏・蜊そば」

新小岩の唸るラーメン!「usaco noodles」の「鶏・蜊そば」

グルメライターが食べ歩いて見つけた、新小岩でいま食べておきたい唸るラーメン、usaco noodles (ウサコ ヌードル)は美味しさだけではなく演出にも個性が光るラーメン注目店!熊本の地鶏「天草大王」と栃木の銘柄鶏「蔵王土鶏」でとった高級鶏スープで、タイプの異なる無化調ラーメンを展開。


五ノ神水産(ラーメン/神田)|まさに“飲む銀ダラ”!レンゲが止まりません

五ノ神水産(ラーメン/神田)|まさに“飲む銀ダラ”!レンゲが止まりません

 身の付いた生の銀ダラの中骨を大量に使い、旨みを濃縮。“飲む銀ダラ”ともいうべき唯一無二の味わいは、好みこそ分かれるものの、圧倒的なインパクトで多くの胃袋をつかんでいる。


ランキング


>>総合人気ランキング