ラーメン・つけ麺

ラーメン・つけ麺のグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見したラーメン・つけ麺のお店を紹介しております。


ラーメン・つけ麺のグルメ記事一覧

あきる野市でいま食べておきたい!唸るラーメン「五ノ神精肉店」の「豚骨らーめん」

あきる野市でいま食べておきたい!唸るラーメン「五ノ神精肉店」の「豚骨らーめん」

エビや銀ダラ、サケやウニといった個性的な食材を使い、業界に新風を吹き込んできた鮮魚系ラーメンのスペシャリスト『五ノ神』ブランドに待望の新店が登場! 今回のテーマはなんと“肉”。得意とする素材感たっぷりの濃厚スープは健在で、まるで“肉を飲んでいる”かのような肉感満載の1杯が楽しめる。


麺や 佐市(ラーメン/錦糸町)|カキから抽出した渾身のスープがスゴイ!

麺や 佐市(ラーメン/錦糸町)|カキから抽出した渾身のスープがスゴイ!

何と言っても無化調で、カキをたっぷり使い旨みを凝縮して抽出したというスープがスゴイ。一杯換算で8個くらいは使ってる、という贅沢。麺や 佐市[交]JR総武線錦糸町駅北口から徒歩2分※ランチタイム有


恵比寿 栄楽|創業当時から自家製を貫く、しなやかでコシのある麺が自慢(ラーメン/恵比寿)

恵比寿 栄楽|創業当時から自家製を貫く、しなやかでコシのある麺が自慢(ラーメン/恵比寿)

「恵比寿 栄楽」は昭和35年に原宿で創業。各地に点在する『栄楽』とは関係がなく、二代目・細谷隆広さんのご両親が独自に開業させたという。聞けば、『栄楽』は当時の流行り屋号。[交]JR恵比寿駅東口から徒歩8分 ※ランチタイム有


売り切れ御免!名物・贅沢だしそば|DAIKUMA(ラーメン/北茅ヶ崎)

売り切れ御免!名物・贅沢だしそば|DAIKUMA(ラーメン/北茅ヶ崎)

名物は真昆布と本枯れ節、シロクチイワシなど、厳選した魚介ダシのみでスープをとった30食限定の「贅沢だしそば」。動物系のダシは一切使わないが、魚や昆布、貝柱などの旨みがしっかり効いているため、物足りなさは全くない。DAIKUMA(ダイクマ)[交]JR北茅ヶ崎駅から徒歩12分 ※ランチタイム有


神田に店を開いて約100年、今も変わらない懐かし系中華そば|巴家(ラーメン/小川町)

神田に店を開いて約100年、今も変わらない懐かし系中華そば|巴家(ラーメン/小川町)

「巴家」は大正8(1919)年創業の中華店。骨類は使わず、チャーシュー用の肩ロースや肩肉のみでダシをとり、毎日継ぎ足しながらスープをとる。麺は昔ながらの配合で作るしなやかでコシのある玉子麺。[交]地下鉄都営新宿線小川町駅B6出口から徒歩7分 ※ランチタイム有


大森駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「麦苗」の「特製醤油らあめん」

大森駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「麦苗」の「特製醤油らあめん」

「Homemade Ramen 麦苗」は化学調味料には頼らず、国産の食材と厳選した調味料で旨みを追求する。[交]JR京浜東北線大森駅北口から徒歩5分 ※ランチタイム有


東京ラーメン マリオン|東十条のラーメン屋の名物メニューがチャーシューにぎり(ラーメン/東十条)

東京ラーメン マリオン|東十条のラーメン屋の名物メニューがチャーシューにぎり(ラーメン/東十条)

 30年以上にわたり、東十条で愛されているラーメン店。8割くらいの客がオーダーするという、名物の「チャーシューにぎり」は、オープン当時から人気が高い。


神奈川・弘明寺駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「ロ麺ズ」の「らーめん正油」

神奈川・弘明寺駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「ロ麺ズ」の「らーめん正油」

神奈川を代表する人気ラーメン店のサードブランドが登場!ロ麺ズ (ロメンズ)は横浜・上大岡の人気店『G麺7』が手掛けるサードブランド。メニューは、醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩バターラーメン、汁なし坦々麺と各味を展開。[交]京浜急行 弘明寺駅より徒歩15分 ※ランチタイム有


九段下駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「八咫烏」の「特撰ラーメン黒」

九段下駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「八咫烏」の「特撰ラーメン黒」

ラーメンの奥深さに魅せられた店主が、2年の年月をかけて素材の味を生かした無化調ラーメンを開発。動物系の素材を一切使わず、厳選した数種類の煮干しと枯れ節、昆布、野菜などで取ったダシは、ブイヨンのように澄んだ琥珀色をしていて、見た目や香りからも美味しさが伝わってくる。 ※ランチタイム有


要町駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「麺処 篠はら」の「醤油そば」

要町駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「麺処 篠はら」の「醤油そば」

東十条の人気店『麺処 ほん田』の一番弟子が独立!コンセプトは、「あっさりなのに、食べ応えのあるラーメン」。[交]地下鉄有楽町線要町駅5番出口から徒歩4分 ※ランチタイム有


蔵前駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らーめん 改」の「貝塩らーめん 」

蔵前駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らーめん 改」の「貝塩らーめん 」

鮮魚系ラーメンを得意とする『いつ樹グループ』の出身らしく、スープの軸は貝のダシ。らーめん改 都営大江戸線蔵前駅A0出口から徒歩3分 ※ランチタイム有


銀座 篝(ラーメン/銀座)|行列の絶えない人気ラーメン店

銀座 篝(ラーメン/銀座)|行列の絶えない人気ラーメン店

都内でも指折りの人気ラーメン店に成長した。看板メニューは「鶏白湯SOBA」「煮干醤油SOBA」※ランチタイム有


中野駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「バラそば屋」の「バラそば」

中野駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「バラそば屋」の「バラそば」

人気つけめん店「玉」グループの待望の新ブランド登場!川崎の人気つけめん店『玉』グループの5つ目となる新ブランド。今回の店舗は、グループ初となる塩豚骨ラーメンの専門店バラそば屋で、豚の持つ独特の甘みを引き出した“最後まで飲み干せるスープ”を目指して味作りをしている。[交]JRほか中野駅北口から徒歩3分 ※ランチタイム有


銀座駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「銀座 風見」の「酒粕濃厚そば」

銀座駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「銀座 風見」の「酒粕濃厚そば」

銀座の路地裏の話題の店!白木造りの店構えと軒先まで香る酒粕とダシの香り。店内には一枚板のカウンターが設えてあり、扉を開けてもなおここがラーメン店であることを忘れてしまう。※ランチタイム有


神田駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「マニッシュ」の「塩生姜らー麺」

神田駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「マニッシュ」の「塩生姜らー麺」

コンセプトは「飲んだ次の日に食べてほしいラーメン」。食欲のない日でも箸が進むよう、スープは鶏胴ガラとネギの青い部分のみでシンプルに炊き、脂っこくないすっきりとした味を目指した。


秋葉原駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らあめん 広」の「らあめん」

秋葉原駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らあめん 広」の「らあめん」

「本場以上」との呼び声も高い広島ラーメン・広島つけ麺の店が秋葉原に登場!店主の中田浩二さんは、東京・蓮根の人気店『らあめん 元』で店長を務めていた人物。[交]JRほか秋葉原駅昭和通り口から徒歩5分 ※ランチタイム有


井の頭公園駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「向日葵」の「中華そば醤油」

井の頭公園駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「向日葵」の「中華そば醤油」

「中華そば 向日葵 」の店主大橋さんは、OL時代から週に3〜4日はラーメンを食べ、出張先でも食べ歩きをしていたという根っからのラーメン好き。その豊富な知識を生かし、どの世代も美味しく食べられる“やさしい味の中華そば”を独学で生み出した。※ランチタイム有


南阿佐ヶ谷駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「麺処 一笑」の「らーめん(プレーン)」

南阿佐ヶ谷駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「麺処 一笑」の「らーめん(プレーン)」

練馬の人気店「濃菜麺 井の庄」の元店長が独立!ゲンコツと背ガラをメインに使って炊いた豚骨100%のスープが売り。麺処 一笑 (メンドコロ イッショウ)[交]地下鉄丸の内線南阿佐ヶ谷駅2a番出口から徒歩4分


東陽町駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らぁ麺やまぐち 辣式」の「パクチー麻婆まぜそば」

東陽町駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らぁ麺やまぐち 辣式」の「パクチー麻婆まぜそば」

辛さ、痺れ、香りがバランスよく整った四川麻婆餡で魅了。『ミシュランガイド東京2016』に掲載された早稲田の人気店『らぁ麺 やまぐち』による2号店。今回の店舗では、生醤油の香りを立たせた本店のラーメンとは真逆の「麻婆まぜそば」750円を看板に掲げている。[交]地下鉄東西線東陽町駅4番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有


小川町駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「成都正宗担々麺 つじ田」の「正宗担々麺」

小川町駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「成都正宗担々麺 つじ田」の「正宗担々麺」

人気ラーメン店『つじ田』グループが待望の新ブランドをオープン。今回の店舗は担々麺の専門店で、鶏と豚の清湯をベースにした2つの味の担々麺を展開している。※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング