居酒屋

居酒屋のグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した居酒屋のお店を紹介しております。


居酒屋のグルメ記事一覧

福岡出張メシは「うま馬 冷泉店」で決まり!博多の名物があれこれ揃う!

福岡出張メシは「うま馬 冷泉店」で決まり!博多の名物があれこれ揃う!

博多で初めてラーメン屋台を開いた『三馬路』の流れをくむ、創業昭和28年の老舗居酒屋。幅広い世代に人気の理由は、博多のさまざまな名物料理を揃えていること。うま馬 冷泉店(居酒屋/冷泉)


名古屋出張メシは「大甚 本店」で決まり!名古屋屈指の老舗居酒屋がここ。

名古屋出張メシは「大甚 本店」で決まり!名古屋屈指の老舗居酒屋がここ。

創業は明治40年。名古屋屈指の老舗居酒屋がここ。一枚板の大きなテーブルでは、相席した客同士が意気投合し、盃を傾け合うことも珍しくはないという。大甚 本店(居酒屋/伏見)


京都出張メシは「たつみ」で決まり!裏通りに店を構え12時の開店と同時に客がなだれ込んでくる。

京都出張メシは「たつみ」で決まり!裏通りに店を構え12時の開店と同時に客がなだれ込んでくる。

ちょっと飲みたいそんな気分に応える立ち飲みもあります。今でこそ観光客やビジネスマンが増えたが、かつてここはご年配が昼間から飲める街のオアシスだった。たつみ(居酒屋/四条河原町)


京都出張メシは「太郎屋」で決まり!京都の家庭の味を路地の奥にある隠れ家的町家で

京都出張メシは「太郎屋」で決まり!京都の家庭の味を路地の奥にある隠れ家的町家で

店主の杉本雪枝さんが、嫁ぎ先の姑に習った京都の家庭の味を、娘さんと一緒に四条烏丸の路地奥の町家で提供。甘辛味にこっくり炊いた「にしんと茄子の炊いたん」や、ダシをきかせた「小松菜とおあげの炊いたん」、玉ねぎをたっぷりのせた「鯵の南蛮漬け」は、カウンターにいつでも並ぶ定番品。


大阪出張メシは「御影郷 福寿」で決まり!間違いなく旨い酒と旨いアテがある!

大阪出張メシは「御影郷 福寿」で決まり!間違いなく旨い酒と旨いアテがある!

梅田には洗練された店が多くあるものの、地下に潜れば、まだまだ古き良き酒場もある。なかでも創業40年以上というこちらは、ノーベル賞受賞晩餐会でも提供された日本酒「福寿」を生んだ酒蔵・神戸酒心館の直営店。


まさにスパイスマジックな店。|スパイス&ハーブ居酒屋 やるき(居酒屋/中野)

まさにスパイスマジックな店。|スパイス&ハーブ居酒屋 やるき(居酒屋/中野)

本誌カレー特集にも登場した、スパイス&ハーブ料理満載の居酒屋。焼き鳥、おでん、煮込みなどありとあらゆる居酒屋料理がスパイシーに仕上げられている、まさにスパイスマジックな店。


この店を好きなヤツは人間として信用できる!!|アパッチ食堂(居酒屋/矢口渡)

この店を好きなヤツは人間として信用できる!!|アパッチ食堂(居酒屋/矢口渡)

過去に足を踏み入れた酒場で、どこが一番オレの琴線に触れたか思い返してみれば、もうこの店以外にはない。琴線に触れるどころか琴線かき乱されまくったのだから!


笹新(居酒屋/人形町)|古さと新しさが織りなす絶妙な居心地の良さに酔う

笹新(居酒屋/人形町)|古さと新しさが織りなす絶妙な居心地の良さに酔う

今年で創業46年。経営母体は隣で100年以上営む酒販店だ。


佐原屋本店(居酒屋/御徒町)|家族で営む温かみがじんじん伝わってくる酒場です

佐原屋本店(居酒屋/御徒町)|家族で営む温かみがじんじん伝わってくる酒場です

ひと目惚れだった。店構えに「ただものでない感」があり、紺に白字を染め抜いた『佐原屋』の暖簾をくぐった。


赤津加(居酒屋/秋葉原)|ずーっと飲んでいたい!昭和の雰囲気に酔える店

赤津加(居酒屋/秋葉原)|ずーっと飲んでいたい!昭和の雰囲気に酔える店

秋葉原の喧噪を抜け、目指すは粋な黒塀。そこだけ時が止まったかのような昭和の風が吹く店、それが『赤津加』だ。


あめつち(居酒屋/学芸大学)|素朴でじんわり旨い料理でしみじみう~むな一杯

あめつち(居酒屋/学芸大学)|素朴でじんわり旨い料理でしみじみう~むな一杯

蕗味噌のほろ苦さに季節を感じ、揚げのこんがり具合にうーむと唸る。ここに穏やかな会津娘を燗酒で合わせたときにはもう、ほっと肩の力が抜けてたまらんのですよ。


創作居酒屋 いぶき|古民家をリノベーションした一軒家居酒屋(居酒屋/北千住)

創作居酒屋 いぶき|古民家をリノベーションした一軒家居酒屋(居酒屋/北千住)

 北千住では古い建物の良さを活かした、リノベーション系の飲食店もよく見られる。いぶきでは個人住宅だった外観をほぼ残し、内装の梁もそのまま。


居酒屋 かえる|学園通りにある大人のくつろぎスペース(居酒屋/北千住)

居酒屋 かえる|学園通りにある大人のくつろぎスペース(居酒屋/北千住)

 開業20年目と千住史は浅めだが、店主夫婦の出身の山形と熊本の名物が食べられ地元民にも愛される店。江戸期の千住は東北との旅の拠点で、店主・高橋和秋さんは親しみを覚え店を開いたとか。


食堂とだか|レモンの香りと塩気がウニのコクを引き立てる(居酒屋/五反田)

食堂とだか|レモンの香りと塩気がウニのコクを引き立てる(居酒屋/五反田)

 スナックが建ち並ぶディープなビルに、2015年にオープン。8席という小スペースながら、店主・戸高さんの生み出すユニークな料理が話題となり、人気店に。


居酒屋おふろ|微かに甘みを加えた1杯がフライ&タルタルにマッチ(居酒屋/下高井戸)

居酒屋おふろ|微かに甘みを加えた1杯がフライ&タルタルにマッチ(居酒屋/下高井戸)

 日本酒やワインへのこだわりで有名な同店で、陰ながら安定した支持を得ている「焼酎レモン割り」。麦焼酎の「中々」に、レモン果汁、ソーダ、トニックを加え、静かにステアして作る柔らかな口当たりが特徴だ。


もつ吉 西荻窪店|甘みすら感じる爽やかレモン、とろけるような和牛に合う合う!(居酒屋/西荻窪)

もつ吉 西荻窪店|甘みすら感じる爽やかレモン、とろけるような和牛に合う合う!(居酒屋/西荻窪)

 人気の「スーパーレモンサワー」には、広島の完全無農薬栽培のパイオニア、岡本さんの“太陽のレモン”が使われている。皮ごと食べられるのはもちろん、糖度が高くて酸味が強すぎず、清々しい果実感。


N・park(居酒屋/恵比寿)|豊かなレモン香にうっとり、軽やかで奥深い1杯を堪能

N・park(居酒屋/恵比寿)|豊かなレモン香にうっとり、軽やかで奥深い1杯を堪能

 長年来のレモンサワー好きで、今のようにブームになる以前から、レモンや味のバランスを探求し続けてきた店主の北野さん。6年前に開いたこの店では、全国から選び抜いた愛媛・岩城島産レモンに、ウォッカ、自家製シロップ、炭酸を加え、完成形の「純レモンサワー」をメインに据えた。


5種類のレモンサワーで味覚の遊びを愉しむ|酒肆一村(居酒屋/門前仲町)

5種類のレモンサワーで味覚の遊びを愉しむ|酒肆一村(居酒屋/門前仲町)

「酒亭 沿露目」の大野さんが2店目に出したこの店は、レモンサワーが看板酒。“名代”と名のつく基本形に、塩・甘・辛・苦の5種類が揃い、それぞれに味の緻密な計算がなされている。


大衆酒場 亀屋|これぞ焼酎ハイボール これが酒場の理想の姿(居酒屋/八広)

大衆酒場 亀屋|これぞ焼酎ハイボール これが酒場の理想の姿(居酒屋/八広)

 いい酒場っていうのは、こういう店のことを言うんだろうなァ~とカウンターに座れば誰もが納得してしまう店。客とお店の心地よい距離感、常連さんの多くが頼むまぐろぶつ切に、シュワーとしてガツンと続く、ほんのり甘い氷なしハイボールのハーモニー。


これでもか!な量の刺身と素材を活かした味付けに感服|二升五合(居酒屋/亀戸)

これでもか!な量の刺身と素材を活かした味付けに感服|二升五合(居酒屋/亀戸)

「魚が好き」という店主が鮮度にこだわって築地から仕入れる食材は、旬を意識した完全日替わり。若い頃は1日に30種類を捌いていたという店主により、それぞれの個性が引き出される魚貝類は、最高の状態で供される。


ランキング


>>総合人気ランキング