MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
居酒屋

居酒屋

居酒屋のグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した居酒屋のお店を紹介しております。

居酒屋のグルメ記事一覧

表示順:
日本酒やワインへのこだわりで有名な同店で、陰ながら安定した支持を得ている「焼酎レモン割り」。麦焼酎の「中々」に、レモン果汁、ソーダ、トニックを加え、静かにステアして作る柔らかな口当たりが特徴だ。
更新: 2019-03-26 12:09:43
[もつ吉 西荻窪店]人気の「スーパーレモンサワー」には、広島の完全無農薬栽培のパイオニア、岡本さんの“太陽のレモン”が使われている。皮ごと食べられるのはもちろん、糖度が高くて酸味が強すぎず、清々しい果実感。[交通アクセス]JR中央線西荻窪駅南口から徒歩2分
更新: 2018-09-17 11:29:36
 長年来のレモンサワー好きで、今のようにブームになる以前から、レモンや味のバランスを探求し続けてきた店主の北野さん。6年前に開いたこの店では、全国から選び抜いた愛媛・岩城島産レモンに、ウォッカ、自家製シロップ、炭酸を加え、完成形の「純レモンサワー」をメインに据えた。
更新: 2018-02-08 12:00:00
[酒肆一村(しゅし いっそん)]のグルメ記事と写真のページ。「酒亭 沿露目」の大野さんが2店目に出したこの店は、レモンサワーが看板酒。“名代”と名のつく基本形に、塩・甘・辛・苦の5種類が揃い、それぞれに味の緻密な計算がなされている。[交通アクセス]地下鉄東西線・都営大江戸線門前仲町駅6番出口から徒歩1分
更新: 2018-09-17 11:32:15
 いい酒場っていうのは、こういう店のことを言うんだろうなァ~とカウンターに座れば誰もが納得してしまう店。客とお店の心地よい距離感、常連さんの多くが頼むまぐろぶつ切に、シュワーとしてガツンと続く、ほんのり甘い氷なしハイボールのハーモニー。
更新: 2018-02-06 22:00:00
「魚が好き」という店主が鮮度にこだわって築地から仕入れる食材は、旬を意識した完全日替わり。若い頃は1日に30種類を捌いていたという店主により、それぞれの個性が引き出される魚貝類は、最高の状態で供される。
更新: 2018-02-17 09:20:21
 築地から仕入れる鮮魚と月替わりで提供する日本酒が自慢。刺盛は3点、5点などがあり、3点盛は好きなものから選べる。
更新: 2018-02-05 22:00:00
 店名は“お客さんにとって、この場所が楽しく幸せでありますように”という願いに由来。和食出身の店主による繊細で重層的な味わいの料理が並び、どれも“お腹いっぱいになって店を後にしてほしい”と大ボリューム。
更新: 2018-02-04 22:00:00
 熊本・阿蘇の牧場から仕入れる馬肉を使った料理が目白押し。馬刺しはビンタ(ほほ肉)やバラひも(あばら骨の間の部位)などの稀少部位を含めた11種類がメニューに並び、それぞれに異なる風味や味わいを楽しめる。
更新: 2018-02-02 15:18:23
ザクッとしたサイズでこんがり揚げられたポテトと、厚切りの炒めベーコンがメイン。熱々のうちに、スライスした玉ねぎと、ふんだんな粉チーズ、ブラックペッパー、粒マスタード入りのマヨネーズで和えられる。
更新: 2018-02-02 20:00:00
先頭 10 11 12 13 14 15 16 最後
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt