日本料理

日本料理のグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した日本料理のお店を紹介しております。


日本料理のグルメ記事一覧

蕎麦割烹 くらた|手仕事が光る蕎麦割烹を、リーズナブルに(日本料理/武蔵小山)

蕎麦割烹 くらた|手仕事が光る蕎麦割烹を、リーズナブルに(日本料理/武蔵小山)

武蔵小山の繁華街とは別エリア、静かな路地の一角にある品のいい店構え。日本料理の名店で修業した店主・倉田政起さんが、日々丁寧に打ち上げる蕎麦もウリの割烹店だ。※ランチタイム有


京橋 酛(もと)|旬の素材になされた、心憎い足し算と引き算(割烹料理/京橋)

京橋 酛(もと)|旬の素材になされた、心憎い足し算と引き算(割烹料理/京橋)

新橋で6年、人気を集めていた『新橋酛』が京橋に移転した。ゆったりしたカウンターで、おまかせのコースと日本酒を楽しめる。


松まつもと(割烹料理/中目黒)|お椀、お造り、季節の野菜。その心遣いにも満足

松まつもと(割烹料理/中目黒)|お椀、お造り、季節の野菜。その心遣いにも満足

コの字のカウンターの中でテキパキ仕事をする店主・松本幸子さんの人柄もあり、こじんまりとしながら活気がある。「お客さんに損はさせられない」という心意気。


日なた(割烹料理/三鷹)|真摯に素材に向かい合う、端正な味わい

日なた(割烹料理/三鷹)|真摯に素材に向かい合う、端正な味わい

暖簾をくぐれば、ほどよい緊張感と清潔感の「日なた」。堅苦しくはないが、和食ならではのそんな佇まいがいい。都内の割烹や居酒屋で修業をしたご主人・大関健司さん。


セキハナレ(日本料理/世田谷)|世田谷の人気居酒屋『夕』の姉妹店

セキハナレ(日本料理/世田谷)|世田谷の人気居酒屋『夕』の姉妹店

世田谷・若林の人気居酒屋『夕(せき)』の姉妹店がこちら。単品のみの『夕』に対し、ここはコース主体の店だ。


おお、これか!本気のすっぽん(日本料理/錦糸町)

おお、これか!本気のすっぽん(日本料理/錦糸町)

滋養があって漲ってくるといえば、すっぽん。しかも、「万事屋 藤吉」のすっぽんが違う。


人気ワインバーが手がける和食店(居酒屋割烹/新宿三丁目)

人気ワインバーが手がける和食店(居酒屋割烹/新宿三丁目)

新宿を中心に展開するワインバー『MARUGO』が和食の業態にも進出。全国から取り寄せる新鮮な魚介を中心に、旬の食材を巧みに使用した上質な料理がメニューに並ぶ。


江戸懐石 若福|日本でココだけ! 天神の境内にある和食店でいただく絶品「梅とろろ」(懐石/亀戸)

江戸懐石 若福|日本でココだけ! 天神の境内にある和食店でいただく絶品「梅とろろ」(懐石/亀戸)

「江戸懐石 若福」は亀戸天神社内にある日本料理店。天神様の四季折々の花を眺めながら、ゆっくりと食事ができる。名物は「梅とろろ」と「厚焼き卵」。[交]JR錦糸町駅から徒歩10分、東武亀戸線 亀戸駅から徒歩8分 ※ランチタイム有


カド(日本料理/神楽坂)|気取らず崩れず、お膳を前に季節を感じながらの一献

カド(日本料理/神楽坂)|気取らず崩れず、お膳を前に季節を感じながらの一献

縁側のある古民家の座敷で、朱塗りの膳でいただく料理と酒がいい。開け放った縁側からは自然な風が入ってくる。とはいえ料理に必要以上の気取りはなく、季節が感じられる素朴さもいい。[交]地下鉄東西線神楽坂駅から徒歩3分 ※ランチタイム有


ありのみ|選び抜かれた食材の肴で一献(日本料理/三鷹)

ありのみ|選び抜かれた食材の肴で一献(日本料理/三鷹)

「ありのみ」は高田馬場で日本料理店を長年経営していた店主の秋山晶彦さんが2014年に三鷹で再出発。カジュアルな和食店をオープンさせ、地元で人気を集めている。[交]JR中央線三鷹駅南口から徒歩5分


日本酒通が集まる新宿の名店「酒処吉本」(和食/新宿)

日本酒通が集まる新宿の名店「酒処吉本」(和食/新宿)

「酒処吉本」は新宿で創業して45年。先代のころから獺祭の蔵元とは20年以上の付き合いがある。この店で常に欠かさないのが「磨き三割九分」だ。酒処吉本[交]JR線ほか新宿駅西口から徒歩3分


ふくふく(日本料理/御殿場)|居心地よい個室で、選択肢豊富な和食と地ウイスキーを堪能

ふくふく(日本料理/御殿場)|居心地よい個室で、選択肢豊富な和食と地ウイスキーを堪能

富士山麓で育った自然豊かな食材を中心にした和食を楽しめる。華やかな御膳に沼津港で水揚げされた魚介を使った寿司、県内産牛のしゃぶしゃぶ、鰻などメニューは多彩。個室も充実してくつろげる。ふくふく 静岡県御殿場市 ※ランチタイム有


蕎麦の実はいつでも獺祭が楽しめる(日本料理/川崎)

蕎麦の実はいつでも獺祭が楽しめる(日本料理/川崎)

蕎麦の実は京料理出身の板前による本格和食と蕎麦が味わえる。店はこじんまりしているが、日本酒の品揃えは約200銘柄と川崎随一だ。獺祭をはじめすべての酒が1日中楽しめること。[交]JR線ほか川崎駅東口から徒歩5分 ※ランチタイム有


酒斎 伊とう|新富町に新たに登場した、くつろぎの和食と燗酒の店(和食/新富町)

酒斎 伊とう|新富町に新たに登場した、くつろぎの和食と燗酒の店(和食/新富町)

新富町の駅からすぐ、横丁の路地を入ると民家を改装した風情ある一軒屋の「酒斎 伊とう」がある。入口で靴を脱いで入ると、ステンドグラスのあるカウンターや作家ものの器、厨房にはめ込まれた年代物の戸棚など、店主・伊藤さんの趣味人らしい設えが目を惹く。酒斎 伊とう[交]地下鉄有楽町線新富町駅4番出口から徒歩2分


銀座しぶ谷|ダシを駆使した端麗な会席料理(会席料理/銀座)

銀座しぶ谷|ダシを駆使した端麗な会席料理(会席料理/銀座)

銀座6丁目の裏路地。看板も掲げず、小さなビルの2階にひっそりと佇む隠れ家的な和食店。北海道から直送される米や野菜、築地で吟味した鮮魚など、上質な食材を巧みに使い、化学調味料に頼らない、体に優しい料理を供する。落ち着いた個室もあり、接待や会食での利用にも重宝しそうだ。銀座しぶ谷[交]地下鉄日比谷線銀座駅C2出口徒歩4分


A5ランク黒毛和牛を堪能できる「御曹司 松六家」の名物ランチ(ステーキ丼/六本木)

A5ランク黒毛和牛を堪能できる「御曹司 松六家」の名物ランチ(ステーキ丼/六本木)

採算度外視で打ち出している「御曹司 松六家」の名物ランチ「極上黒毛和牛ひつまぶし御膳」。A5ランクの黒毛和牛のイチボとランプを炭火で炙り、秘伝のタレとあわせてご飯にのせる。半分は薬味をのせて、残る半分は和風お茶ダシをかけてひつまぶし風にしていただく、和牛の旨みと甘み、コクを感じつつもさっぱりと食べられる逸品。


割烹家一直|創業140年の伝統を堪能できる贅沢ランチ(日本料理/浅草)

割烹家一直|創業140年の伝統を堪能できる贅沢ランチ(日本料理/浅草)

「一直 (いちなお)」は明治11年創業。浅草でも指折りの老舗料亭、高級割烹として歴史を重ねた日本料理を、気負わずに味わえるランチが評判だ。[交]地下鉄銀座線ほか浅草駅1番出口から徒歩10分、つくばエクスプレス浅草駅A1出口から徒歩6分 ※ランチタイム有


気軽に行けるふぐ割烹「三豊」(日本料理/浅草)

気軽に行けるふぐ割烹「三豊」(日本料理/浅草)

三豊は創業50余年の本格ふぐ料理店だが、一品をつまみにカウンターで飲む常連も多い。


人形町の路地で見つけた『美酒味肴いわ瀬』(日本料理/人形町)

人形町の路地で見つけた『美酒味肴いわ瀬』(日本料理/人形町)

路地裏に佇む店は築80年の古民家を改装したもの。元大工の店主と元ジュエリーデザイナーの女将が設計した内装で、親戚の日本画家が描いた襖絵など随所に粋な装飾が施されている。そんな風情ある店内でいただけるのは、静岡の割烹で修業した板長による洗練された和食だ。 [交]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A6出口から徒歩1分


藤九郎屋|食材の美味しさを最大限引き出す、細やかな仕事が鮮やか!(日本料理/神楽坂)

藤九郎屋|食材の美味しさを最大限引き出す、細やかな仕事が鮮やか!(日本料理/神楽坂)

最高の食材と究極な仕事――それが目指すところという仕事には妥協無し。京都の黒毛和牛専門店から届く和牛、鮮魚、季節の野菜。[交]地下鉄東西線神楽坂口から徒歩4分 ※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング