MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
鍋

鍋のグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した鍋のお店を紹介しております。

鍋に関連するカテゴリ

鍋のグルメ記事一覧

表示順:
赤々と炭を熾した囲炉裏がこの店の舞台。その周りに置かれた席に腰をかければ“三九劇場”の幕が上がる。
ラム肉も豚肉もしゃぶしゃぶに程よい厚みにカットされ、食べ応えがあるのがうれしい。「北海道」だからか、ダシに入っている昆布が立派だった。
世界700店以上で愛されている「本格薬膳蒙古火鍋しゃぶしゃぶ」が楽しめる。スープがとにかく秀逸で、看板メニューでもある「麻辣紅湯」は花椒が利いていて、旨みが深くクセになる味。
8年ほど前から提供しているという名物の「雲丹しゃぶしゃぶ」は今も変わらずこの店の代名詞。目にも鮮やかなオレンジ色のウニスープで、鯛やホタテなど海鮮を味わう鍋。
柔らかな肉と多彩な野菜類に心浮き立つが、特筆すべきはそれらを引き立てる季節限定を含む7種類の鍋スープ、6種類ほどのタレと10種類以上揃う薬味たち。様々な組み合わせを試せて多様な味を楽しめる。
「食べ放題だから行く」ではなく、「ここのしゃぶしゃぶが食べたいから行く」。そう言い切れるのが、この『鍋ぞう』だ。
京都寺町三条と打てば、自動的に『すき焼き 三嶋亭』と続くぐらいに知られた名店。ここでは熟達の仲居さんが一枚ずつ選び抜かれた牛肉を調理してくださいます。
割り下を鍋に少量注ぎ、肉を一枚ずつ焼いて焼き目をほんのりつけながら、割り下の味がまとわりつくように加熱していく。この案配に一切の狂いがない。
「佐渡の酒と肴 だっちゃ」は店主の出身地佐渡から独自のルートで食材や地酒を仕入れる、まさしく佐渡産直の店。そして冬場の目玉のひとつがこちら、佐渡寒ブリのしゃぶしゃぶだ。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt