カフェ・喫茶店・スイーツ

カフェ・喫茶・スイーツのグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見したカフェ・喫茶・スイーツのお店を紹介しております。


カフェ・喫茶店・スイーツのグルメ記事一覧

東京駅を象徴するカフェレストラン|GARDEN HOUSECAFE(カフェ/東京)

東京駅を象徴するカフェレストラン|GARDEN HOUSECAFE(カフェ/東京)

国産小麦の自家製パンを使ったサンドイッチやこだわりの食材を使用した料理を提供。朝食メニューからビオワインまで取り揃え、どの時間帯に訪れても満足度の高い店だ。


果実園|キッチンストリートのココも三ツ星店!(スイーツ/東京)

果実園|キッチンストリートのココも三ツ星店!(スイーツ/東京)

フルーツパルフェやパンケーキ、フルーツサンドなどで旬のフルーツを存分にいただける果物専門店。写真は朝11時まで提供しているモーニング。


HIGASHIYA GINZA(日本茶/銀座)|”合わせ“で日本茶の新しい味を引き出す

HIGASHIYA GINZA(日本茶/銀座)|”合わせ“で日本茶の新しい味を引き出す

HIGASHIYA GINZA(ヒガシヤギンザ)は現代の暮らしに合う和菓子屋として定評のある『HIGASHIYA』のティーサロン。煎茶からあまり見かけない珍しい発酵茶まで、30種以上の多彩な日本茶を揃えるだけでなく、その楽しみ方の提案も秀逸だ。


お餅と日本茶の専門店 月光|こだわりのお茶をつきたてのお餅と共に頂く至福(日本茶/鶯谷)

お餅と日本茶の専門店 月光|こだわりのお茶をつきたてのお餅と共に頂く至福(日本茶/鶯谷)

鶯谷の「お餅と日本茶の専門店 月光」では日本茶と共に毎朝店主が作るつきたてのお餅が味わえる。東京・三ノ輪から現在の根岸に移転した、数少ないお餅の専門店だ。


表参道 茶茶の間(日本茶/表参道)|一般流通していない約30種の日本茶を堪能

表参道 茶茶の間(日本茶/表参道)|一般流通していない約30種の日本茶を堪能

「表参道 茶茶の間」にある日本茶は、店主自ら茶畑に出向き惚れ込んだ、ブレンドしていない単一農園の単一茶種。一般流通していないオーダーメイドともいえる約30種の日本茶は、香り、味などから発想を得て「蒼天」や「桃源郷」などロマンを感じさせる独自のネーミングだ。


日本茶カフェ 茶々工房(日本茶/早稲田)|郷愁を誘う穏やかな空間で味わう茶の旨み

日本茶カフェ 茶々工房(日本茶/早稲田)|郷愁を誘う穏やかな空間で味わう茶の旨み

東京・早稲田の裏路地に佇む『茶々工房』。店内は足踏みミシンが置かれ、レジは年季の入った和家具の整理箱。


渋谷でインスタ映え必至!〆に食べたい”大人パフェ”|夜パフェ専門店 Parfaiteria beL(スイーツ/渋谷)

渋谷でインスタ映え必至!〆に食べたい”大人パフェ”|夜パフェ専門店 Parfaiteria beL(スイーツ/渋谷)

夜パフェ専門店 Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)/スイーツ/渋谷|飲みの〆といえば、麺やご飯。しかし、札幌の街は違う。なんと、パフェを食べるのだ。


明治33年にカステラ専門店として創業した『文明堂』自慢の逸品|BUNMEIDO CAFE(カフェ/日本橋)

明治33年にカステラ専門店として創業した『文明堂』自慢の逸品|BUNMEIDO CAFE(カフェ/日本橋)

文明堂カフェ(カフェ/日本橋)|きめ細やかな黄金色の断面、食欲をかきたてる焼き面……。ため息が出るほど美しいこのカステラは、明治33年にカステラ専門店として創業した『文明堂』自慢の逸品だ。


江戸創業の老舗で「茶の魅力」に開眼!|山本山 日本橋本店 喫茶室(喫茶店/日本橋)

江戸創業の老舗で「茶の魅力」に開眼!|山本山 日本橋本店 喫茶室(喫茶店/日本橋)

創業はなんと元禄3年。お茶と海苔の老舗として広く知られる『山本山』だが、本店にさりげなく併設された喫茶室は、知る人ぞ知る穴場だ。



紅鹿舎(珈琲店/有楽町)|優雅な味と銅製のポット「昭和レトロ」な世界に迷い込む

紅鹿舎(珈琲店/有楽町)|優雅な味と銅製のポット「昭和レトロ」な世界に迷い込む

60年の歴史を持つ店内に足を踏み入れると、美術館のようなアンティークの家具や置物に目を奪われる。優雅な気分になるのは開店当時から変わらぬ内装だけではない。


すみだ珈琲(喫茶店/錦糸町)|味も雰囲気も心地よい地元も認める秀逸店

すみだ珈琲(喫茶店/錦糸町)|味も雰囲気も心地よい地元も認める秀逸店

コーヒーの美味しさで知られるこちらの専門店ではシンプルなケーキを味わおう。とりわけ「珈琲を使ったモカチーズケーキ」は、口に入れるとクリームチーズのコクの後から豆の香りが追いかけてくる絶妙な味わい。


トロワ シャンブル|苦味の中にある表情がいいブレのないいつもの味(珈琲店/下北沢)

トロワ シャンブル|苦味の中にある表情がいいブレのないいつもの味(珈琲店/下北沢)

ブレンドで言うと、ドゥミタスに近い濃さ」というアイスコーヒーは、ネルドリップで丁寧に淹れられている。豆は開店以来入れている「コクテール堂」のもので、専用の苦味のある深煎りだ。


絶品なのが「あんみつコーヒー」この組み合わせ、クセになる!|邪宗門 世田谷店(珈琲店/世田谷代田)

絶品なのが「あんみつコーヒー」この組み合わせ、クセになる!|邪宗門 世田谷店(珈琲店/世田谷代田)

レンガ造りで味のある外観から店内に足を踏み入れると、所狭しとアンティークが置かれ、使い込まれたレトロな空間には何とも懐かしさを覚える。店主の作道明さんが通ううちに憧れたという“宗家”邪宗門の故・名和さんがそうであったように、作道さんがニコニコしながら時々マジックを披露してくれるのもまた楽しい。


カフェ・トロワバグ(喫茶店/神保町)|コーヒーと引き立て合う具だくさんなサンドイッチ

カフェ・トロワバグ(喫茶店/神保町)|コーヒーと引き立て合う具だくさんなサンドイッチ

扉を開けた瞬間、芳醇なコーヒーの香りに包まれる。ノスタルジックな風情は古き良き喫茶文化を体現しているかのよう。


カフェ ドゥ ワゾー|たっぷりの豆を使った芳醇で苦味ある至福の味わい(珈琲店/阿佐ヶ谷)

カフェ ドゥ ワゾー|たっぷりの豆を使った芳醇で苦味ある至福の味わい(珈琲店/阿佐ヶ谷)

しっかりした苦味とコクに穏やかな酸味が加わり、口の中に心地よい余韻が残る。開店して32年の老舗が供する自慢のアイスコーヒーは「深煎りの豆を粗挽きにしてたっぷり使い、氷に負けない味を引き出す」(店主・宗さん)のが秘訣なのだとか。


職人のこだわりコーヒーと隠れ人気のパンメニュー|カフェ・ラパン(喫茶店/上野広小路)

職人のこだわりコーヒーと隠れ人気のパンメニュー|カフェ・ラパン(喫茶店/上野広小路)

「人生の記憶に残る一杯」を目指し、自家焙煎のコーヒー専門店を開いた高野さん。毎朝巨大な焙煎機と向き合い、選び抜いた生豆をローストする。


ぽえむ 下高井戸店|アイスでも豆本来の香りが残るぽえむのキューバン・コーヒー(珈琲店/下高井戸)

ぽえむ 下高井戸店|アイスでも豆本来の香りが残るぽえむのキューバン・コーヒー(珈琲店/下高井戸)

メニューに世界各国のコーヒーが並ぶが、先代社長である山内豊之さんが「世界旅行の気分を味わってほしい」と研究したそうで、なかでも人気なのが「キューバン・アイスコーヒー」。粗目に挽いたコーヒー豆を温めたミルクに直接入れ、丁寧に漉し、溶けにくい氷を使って急冷する。


CAFÉ 横濱屋(喫茶店/神谷町)|文豪も愛した店でいただく手間ひまかけたハヤシライス

CAFÉ 横濱屋(喫茶店/神谷町)|文豪も愛した店でいただく手間ひまかけたハヤシライス

昭和57年に飯倉交差点の角にオープンして以来、35年。フードメニューはハヤシライスの1種類のみで、じっくり炒めた玉ネギを主役とし、上質な国産牛と共に長時間煮込んでいる。


復刻フルーツサンドに有楽町の紳士も虜!|喫茶ストーン(喫茶店/有楽町)

復刻フルーツサンドに有楽町の紳士も虜!|喫茶ストーン(喫茶店/有楽町)

有楽町で創業して昨年50周年を迎えた。初代の実家が石材店だったことから、ショールームを兼ねた喫茶としてスタートしたという。


ランキング


>>総合人気ランキング