MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
郷土料理

郷土料理

郷土料理のグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した郷土料理のお店を紹介しております。

郷土料理のグルメ記事一覧

表示順:
 土佐鴨とは、高知の南東部に位置する芸西村でこだわりの穀物飼料と水を与えて育てられた合鴨のこと。プリッとした食感とクセのない身質が特長だ。
更新: 2019-04-08 18:00:00
 島根にある本社の社長から店に与えられたミッションがあるそうだ。ズバリ「東京で島根の魅力を伝えること」。
更新: 2019-04-06 18:00:00
屋号の「ハナハナ」は、沖縄の言葉で「乾杯」を意味することから。明るくかわいらしい店内の雰囲気とは裏腹に、コース、アラカルトともに大皿に景気よく盛られるのが特徴だ。
更新: 2019-02-05 12:00:00
八戸出身の店主・蔦林さん親子は言わば青森の宣伝隊。生産者が真面目に作っている本物の食材を知ってほしいと故郷の味をココ東京で独自に広めてるのだから。
更新: 2019-02-04 12:00:00
“あんま”(お母さん)と親しみをこめて呼ばれるのが、店を切り盛りする恵上イサ子さん。島の中学校の校長を定年退職後、奄美独特の食文化を次の世代に伝えたいと、料理人へ転身した。
更新: 2019-01-22 18:00:00
 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。
更新: 2019-01-20 12:00:00
東京駅の宮崎料理店「万作」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真ページ。宮崎料理の名物として知られる鶏の炭火焼をはじめ、チキン南蛮、玉子丼など、『宮崎料理 万作』の名物料理が一度に楽しめるのが、「贅沢万作御膳」。[住所]東京都千代田区丸の内2丁目7−2 KITTE 5階 [TEL]03-6256-0872
更新: 2018-12-03 14:17:33
東京駅の[玉丁本店]の名物はもちろん本場の味を堪能できる味噌煮込みうどん。グツグツと音を立てる土鍋の中から現れるのは、厳選された小麦粉を水のみで打ち上げた自慢の極太麺だ。
更新: 2018-09-21 16:08:30
東京駅の沖縄料理店「龍潭(リュウタン)」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。シーサーに迎えられ、島唄が流れる店内は南国気分満点! ここが東京駅構内ということを忘れてしまうはず。[交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲地下中央口から徒歩5分
更新: 2018-09-24 12:21:37
 普通にカラオケをしに飲みに行って知った店なんだけど、長崎ちゃんぽんと皿うどんが自慢だという。近所に住んでる友人に聞いたら「旨くて近所では評判!」という。
更新: 2018-04-29 20:00:00
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt