MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
和食(その他)

和食(その他)

和食(その他)のグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した和食(その他)のお店を紹介しております。

和食(その他)のグルメ記事一覧

表示順:
看板は、クセがなく刺身でも食べられるほど鮮度の良い上州豚料理。中でもスモークまたは塩などから味を選べるヤキトンは、炭でぷりぷりに焼き上げられた魅惑の味だ。
更新: 2019-05-14 15:35:42
 豆腐のほかに、揚げ物、近隣の洋菓子店とコラボしたシフォンケーキなど、バラエティ豊かな品揃えを誇る豆腐店。なかでも青森県産の「おおすず大豆」を使った「できたておぼろ」は火・木・金曜の17時頃からしか買えない逸品だ。
更新: 2019-01-23 12:00:00
 ご近所さんやお使いの子どもたちが続々と訪れる、一見普通の“街のお豆腐屋さん”だが、手間暇かけて丁寧に作られた絶品の豆腐がいただける。四代目の小野田滋さんが北海道産「音更大袖振」と出合い、大豆に魅せられ作ったのは「四代目 絹」。
更新: 2019-01-22 12:00:00
 近隣住民が買いに来るだけでなく、50軒を超える銀座の名店や料亭などにも豆腐を納めている店。ここではプロの舌も唸らせる逸品が手に入る。
更新: 2019-01-21 18:00:00
 店主の新井さんは自他共に認める“大豆オタク”。その時々で吟味した、国産大豆や希少な在来種の大豆を巧みに使い分け、それぞれの個性を引き出した豆腐を作り続けている。
更新: 2019-01-20 18:00:00
 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。
更新: 2019-01-19 12:00:00
房総のツチクジラを中心に3~5種類(漁期による)。伝統ある様々な沿岸捕鯨のクジラだけを扱う日本初&唯一の専門店。
更新: 2019-01-14 18:00:00
『そそそ』(和食/恵比寿)|にゅうめんのような定番から鶏塩ダシやクリーム系の変わり種まで、メニューに並ぶ約20種類のそうめんに目を奪われる。ココは、小豆島の手延そうめん「島の光」を使用した専門店。
更新: 2018-12-21 18:00:00
『べじcafe 和み』(和食/阿佐ヶ谷)|突然ですが、野菜足りてますか? 生活習慣病予防のため、厚生労働省が定める1日の摂取目標は350g。
更新: 2018-12-21 12:00:00
ねぎま鍋で知られた北池袋の『なべ家』は江戸料理の大家・福田浩さんの店、惜しまれつつ閉店したが、そこで仲居をしていたのがこの店の女将。[交通アクセス]東武東上線北池袋駅から2分、JR赤羽線ほか板橋駅西口から徒歩10分
更新: 2018-09-21 15:37:56
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt