カフェ

カフェのグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見したカフェのお店を紹介しております。


カフェのグルメ記事一覧

東京駅を象徴するカフェレストラン|GARDEN HOUSECAFE(カフェ/東京)

東京駅を象徴するカフェレストラン|GARDEN HOUSECAFE(カフェ/東京)

国産小麦の自家製パンを使ったサンドイッチやこだわりの食材を使用した料理を提供。朝食メニューからビオワインまで取り揃え、どの時間帯に訪れても満足度の高い店だ。


HIGASHIYA GINZA(日本茶/銀座)|”合わせ“で日本茶の新しい味を引き出す

HIGASHIYA GINZA(日本茶/銀座)|”合わせ“で日本茶の新しい味を引き出す

HIGASHIYA GINZA(ヒガシヤギンザ)は現代の暮らしに合う和菓子屋として定評のある『HIGASHIYA』のティーサロン。煎茶からあまり見かけない珍しい発酵茶まで、30種以上の多彩な日本茶を揃えるだけでなく、その楽しみ方の提案も秀逸だ。


お餅と日本茶の専門店 月光|こだわりのお茶をつきたてのお餅と共に頂く至福(日本茶/鶯谷)

お餅と日本茶の専門店 月光|こだわりのお茶をつきたてのお餅と共に頂く至福(日本茶/鶯谷)

鶯谷の「お餅と日本茶の専門店 月光」では日本茶と共に毎朝店主が作るつきたてのお餅が味わえる。東京・三ノ輪から現在の根岸に移転した、数少ないお餅の専門店だ。


表参道 茶茶の間(日本茶/表参道)|一般流通していない約30種の日本茶を堪能

表参道 茶茶の間(日本茶/表参道)|一般流通していない約30種の日本茶を堪能

「表参道 茶茶の間」にある日本茶は、店主自ら茶畑に出向き惚れ込んだ、ブレンドしていない単一農園の単一茶種。一般流通していないオーダーメイドともいえる約30種の日本茶は、香り、味などから発想を得て「蒼天」や「桃源郷」などロマンを感じさせる独自のネーミングだ。


日本茶カフェ 茶々工房(日本茶/早稲田)|郷愁を誘う穏やかな空間で味わう茶の旨み

日本茶カフェ 茶々工房(日本茶/早稲田)|郷愁を誘う穏やかな空間で味わう茶の旨み

東京・早稲田の裏路地に佇む『茶々工房』。店内は足踏みミシンが置かれ、レジは年季の入った和家具の整理箱。


明治33年にカステラ専門店として創業した『文明堂』自慢の逸品|BUNMEIDO CAFE(カフェ/日本橋)

明治33年にカステラ専門店として創業した『文明堂』自慢の逸品|BUNMEIDO CAFE(カフェ/日本橋)

文明堂カフェ(カフェ/日本橋)|きめ細やかな黄金色の断面、食欲をかきたてる焼き面……。ため息が出るほど美しいこのカステラは、明治33年にカステラ専門店として創業した『文明堂』自慢の逸品だ。


船橋屋 柴又帝釈天参道店|名物のくず餅はもちろん食事も堪能できる店(カフェ/柴又)

船橋屋 柴又帝釈天参道店|名物のくず餅はもちろん食事も堪能できる店(カフェ/柴又)

下町うまいもん散歩 柴又特集掲載店。亀戸天神近くのくず餅の老舗『船橋屋』の柴又支店。名物・くず餅など甘味をいただきつつ、散策で疲れた足を休めるのもいいが、お雑煮や昼のみ提供(平日14時LO、土日祝15時LO)のくず餅もセットになった数種あるにゅうめんでお腹を満たすのも◎。


人形町 三日月座|映画ファンが集うカフェと試写室(カフェ/人形町)

人形町 三日月座|映画ファンが集うカフェと試写室(カフェ/人形町)

下町うまいもん散歩 人形町特集掲載店。人形町の小さなビル内とは思えない本格的な試写室のあるレトロカフェを発見。それもそのはずオーナーは数々の名作を手掛けた脚本家の柏原寛司さんと、かつて舞台製作に携わっていた妻の久美子さん。


名古屋出張メシは「cafe TAKATORI」で決まり!名古屋といえば、モーニング!

名古屋出張メシは「cafe TAKATORI」で決まり!名古屋といえば、モーニング!

名古屋駅周辺の喫茶店はドリンク代に追加料金を払うモーニングセットが主流。しかし、ここはドリンク代(コーヒーの場合は380円)のみでOK。cafeTAKATORI(カフェ/名古屋)


国内屈指のパティスリー「トシ・ヨロイヅカ」の東京都内最大の旗艦店

国内屈指のパティスリー「トシ・ヨロイヅカ」の東京都内最大の旗艦店

「ToshiYoroizuka TOKYO(トシ・ヨロイヅカ)」(カフェ/京橋)|国内屈指のパティスリーとして名高い「トシ・ヨロイヅカ」の都内最大の旗艦店。1階のショップ&カフェスペースで軽食やケーキを、2階のサロンでは、目の前で仕上げられるカウンターデザートを楽しめる。


手土産の定番、YOKUMOKU直営のティールーム|YOKUMOKU(カフェ/東京駅)

手土産の定番、YOKUMOKU直営のティールーム|YOKUMOKU(カフェ/東京駅)

手土産の定番、YOKUMOKU直営のティールームが、八重洲地下中央改札口前に。周囲の喧噪から離れ、ゆっくり時間を過ごすことができる。※ランチタイム有


デンマーク出身の料理研究家監修のカフェ|マダム・ブロ(カフェ/東京駅)

デンマーク出身の料理研究家監修のカフェ|マダム・ブロ(カフェ/東京駅)

デンマーク出身の料理研究家イェンス・イェンセン氏監修のカフェ。店内は広く、ゆっくりくつろげる。※ランチタイム有


奈良に本店を構える和菓子店のカフェ。|奈良 天平庵(カフェ/東京駅)

奈良に本店を構える和菓子店のカフェ。|奈良 天平庵(カフェ/東京駅)

奈良に本店を構える和菓子店のカフェ。静かな雰囲気でほっとひと息付ける。※ランチタイム有


看板メニューは、なんといってもあんみつ。|みはし(カフェ/東京駅)

看板メニューは、なんといってもあんみつ。|みはし(カフェ/東京駅)

本店は昭和23年創業の老舗。ここの看板メニューは、なんといってもあんみつ。※ランチタイム有


TORAYA CAFÉ・AN STAND|トラヤ カフェ・アン スタンド(カフェ/新宿)

TORAYA CAFÉ・AN STAND|トラヤ カフェ・アン スタンド(カフェ/新宿)

和菓子の『とらや』のあんを使ったあんペーストの楽しみ方を提案する。「あんペーストかき氷」は八ヶ岳の天然氷を使用した、この店限定の品。


まさに、“昭和のチョコパ”の代表格(カフェ/新宿三丁目)

まさに、“昭和のチョコパ”の代表格(カフェ/新宿三丁目)

昭和25年創業の名曲・珈琲らんぶるで提供されるのは、生クリームがふんだんに使われた「チョコレートパフェ」。本能的に甘いものが食べたくなった時に、心身ともに大いに満たしてくれるような一品だ。※ランチタイム有


「東急プラザ銀座」の屋上で「黒蜜とほうじ茶ソフトの和風サンデー」(カフェ/銀座)

「東急プラザ銀座」の屋上で「黒蜜とほうじ茶ソフトの和風サンデー」(カフェ/銀座)

櫻ノ茶屋は「東急プラザ銀座」の屋上テラスに位置する、茶屋をモチーフにしたカフェスタンドでは、ソフトクリームをメインとしたサンデーを提供。特に「黒蜜とほうじ茶ソフトの和風サンデー」は口に含むと鼻腔をくすぐるほどのほうじ茶の香ばしさとやさしい味わいにホッとするはず。※ランチタイム有


栗本来の旨さを最大限に引き出した傑作パフェ(カフェ/千駄木)

栗本来の旨さを最大限に引き出した傑作パフェ(カフェ/千駄木)

 2016年8月の創業5周年に合わせてリニューアルされた、「モンブランパフェ」。ぜひ味わってほしいのが、このパフェに鎮座するむき栗と渋皮の2種類のクリームだ。※ランチタイム有


お茶を活かした上品な味わいにしみじみ和む(カフェ/西早稲田)

お茶を活かした上品な味わいにしみじみ和む(カフェ/西早稲田)

 日本各地の農家から直送される無農薬有機栽培のお茶にこだわる日本茶専門店。「茶々パフェ」は現在も店主により、試行錯誤が進められる逸品だ。※ランチタイム有


カフェコムサ(カフェ/池袋)|ご褒美の名にふさわしい花束のパフェ

カフェコムサ(カフェ/池袋)|ご褒美の名にふさわしい花束のパフェ

運ばれて来た瞬間、その美しさに誰もが歓声を上げるマンゴーローズブーケのパフェ。「お客さまに花束をお届けしたい」という、女性パティシエならではの感性が存分に発揮された一品だ。※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング