MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
カフェ

カフェ

カフェのグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見したカフェのお店を紹介しております。

カフェのグルメ記事一覧

表示順:
スキー場として有名な湯沢高原だが、オフシーズンも大賑わいだ。展望のいいウッドデッキと『雲の上のカフェ』が昨年オープン。
山頂駅の2階にある『志賀高原クランペットカフェ』へ。暖炉に大きなソファ、サッカーゲームまであり、イギリスの家庭に招かれたかのようだ。
地上1900メートルの清里テラスにリフトで10分。秩父連峰や富士山、南アルプスが見渡せるおしゃれなウッドデッキがあるとは聞いていたが、まさか酒樽ほどの大きな丸いソファベッドをいくつも並べたザ・高原リゾートが出現しているとは思ってもみなかった。
広い店内にはゆったりしたソファや夕焼けが一望できるカウンター席も。雲型のマシュマロを浮かべたコーヒーや、サンセットをイメージしたスカイソーダが見た目にも美しく、料理も地元名産のネマガリダケなどを使った雲海パイ包みスープや、季節の食材を取り入れたペペロンチーノ(現在はキノコを使用)など素材にもこだわっている。
『2612Cafe』は、若いスタッフが中心となって昨年、おしゃれにオープン。スモークした信州サーモンを挟んだクロワッサンやジューシーなすずらんハウスのソーセージを使ったホットドッグなど、こちらも品質や味にはこだわり、地元の食材をふんだんに使っている。
産地、グレード、焙煎の火加減、茎の有無などさまざまな組み合わせで30種以上揃うほうじ茶の中から、鹿児島産の「極上ほうじ茶」をセレクト。濃く抽出しても渋くならず、スイーツにしてもしっかりとした風味と味わいを再現できるそう。
明治2年、京都山城町で創業した茶舗「宇治園」のお茶スイーツを東京で味わえるのがここ。抹茶パフェなら、その魅力を一度に楽しめる。
毎月8日に新メニューが登場する月替わりのパフェが人気のお店。オーナーが、季節のイメージや紅茶+果物との相性の良さを活かして考案している。
人形町駅近くにある、パリを思わせる雰囲気の店。それもそのはず、店を切り盛りするのはフランス人のマダムなのだ。
人形町からほど近い日本橋堀留町交差点近くながら静かな雰囲気で、丁寧に炭火で焙煎した珈琲を楽しませてくれる喫茶店。テーブル席も良いが、ゆったりとしたカウンター席に座り、ドリップする様子を観ながら珈琲を待ちたい。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt