MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
テイクアウト・手土産

テイクアウト・手土産

テイクアウト・手土産のグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見したテイクアウト・手土産のお店を紹介しております。

テイクアウト・手土産のグルメ記事一覧

表示順:
フランス各地で修業した菅又亮輔さんがシェフパティシエを務める人気パティスリー。レモンの香りが豊かなコキーユや、それぞれ異なる味わいが楽しいサブレ類など、香り・鮮度・食感にこだわって作られた焼き菓子が常時20種類以上並ぶ。
しっとりとした生地で、艶やかでほどよい甘さの粒あんを挟んだどら焼き。その表面におそらく日本一どら焼きが好きなことで有名な、ドラえもんの焼印が施された一品。
ハーブの清涼感を感じる「スペイン産ローズマリー」、すっきりとした香りとミルキーな味わいの「イタリア産ルリジシャ」、柑橘の爽やかさが魅力の「スペイン産オレンジ」。体を気遣う方へ贈りたい。
本葛粉や和三盆糖、牛乳、生クリーム、抹茶などを火にかけながら練り上げ、冷やして固めたもの。もっちりとした舌触りで、口の中に入るとスーッと溶けていく。
有名ショコラティエ「テオブロマ」の人気キャビア缶のミニサイズ。5種類の味は、それぞれのチョコレートの味をしっかりと感じられ、どれも程よい甘さ。
ドイツで100年以上愛されているバウムクーヘン。卵、バター、小麦粉など素材の味が広がる素朴な美味しさは万人受け間違いなし。
岩手県内で有数のぶどう産地を誇る紫波町のワイナリーが手掛ける100%ストレートジュース。秋に収穫したぶどう(キャンベル)を搾り6ヶ月間じっくり熟成。
取り扱うのはあんぱんのみ。シンプルなものも美味しいが、人気は写真の2品。東京駅外壁のレンガを模した「東京レンガぱん」の中は、こしあんと白あん入り特製ホイップクリーム。
早朝から並ばないと手に入らない吉祥寺の名物羊羹。1日150本(1人3本まで)限定なのは、小さな鍋を使い、木炭でじっくりと小豆を炊く製法で、作る量に限りがあるため。
包装紙に数字がプリントされ、No.1~12まで味は全12種類。無添加・無着色・無香料のキャラメルに異なるフレーバーが溶け合い、濃厚な風味ととろけるような甘さを楽しめる。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt