カレー

カレーのグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見したカレーのお店を紹介しております。


カレーのグルメ記事一覧

酒場の昼カレーが熱い! 夜は酒、昼はカレーの店の実力上昇中 !?

酒場の昼カレーが熱い! 夜は酒、昼はカレーの店の実力上昇中 !?

『薬膳カレー』 だけではない。 本格、格安、大盛りと 酒場の昼カレーが熱い! ビジネスマンも絶賛うれし泣き中!


いわゆる普通の酒場ですが……。ウチのカレーも、ウマいんです!

いわゆる普通の酒場ですが……。ウチのカレーも、ウマいんです!

魅力あふれる酒場にはカレーあり! カレー酒場と謳わずとも、バーや居酒屋にも、ウマいこだわりのカレーはある。そして〆のカレーはやはり大人気。というわけで、ここでは気になる酒場4軒の〆カレーを食べ歩こうという企画です。 撮影・取材/岡本ジュン


FORRESTER|伝説のカレーを音楽と共に堪能したい(カレー/中目黒)

FORRESTER|伝説のカレーを音楽と共に堪能したい(カレー/中目黒)

かつて裏原宿にあり、伝説とまで称されたカレー専門店の「GHEE(ギー)」。店主の小山さんは10年以上もそちらに通いつめ、そのレシピを受け継いだ。※ランチタイム有


まろやかさと爽やかが美味しい「トマトとチーズのカレー」がおすすめ【ガンジー】(カレー/新宿三丁目)

まろやかさと爽やかが美味しい「トマトとチーズのカレー」がおすすめ【ガンジー】(カレー/新宿三丁目)

「トマトとチーズのカレー」(1020円)はまろやかさと爽やかさが加わり、辛口が苦手な人におすすめ。 ※ランチタイム有


ドライカレー、カツカレー、エビフライカレーが美味しい【珈穂音】(カレー/新宿三丁目)

ドライカレー、カツカレー、エビフライカレーが美味しい【珈穂音】(カレー/新宿三丁目)

ほかにボリュームたっぷりの「カツカレー」(830円)や「海老フライカレー」(880円)も。 ※ランチタイム有


1日1000人以上が利用するという人気カレー店(カレー/新宿)

1日1000人以上が利用するという人気カレー店(カレー/新宿)

「カレーハウス 11イマサ」は1日1000人以上が利用するという人気カレー店。チキンやポーク、キーマなど全6種のルゥを置く。※ランチタイム有


ウォッカトニック|老舗バーが提供する名物2色カレー(カレー/西麻布)

ウォッカトニック|老舗バーが提供する名物2色カレー(カレー/西麻布)

「名物2色カレー」1500円は有名メニュー。左の黒いカレーは胡椒がピリッと利いた辛口、右の赤いカレーは玉ねぎの甘みが生きた甘口。


赤坂まるしげ 夢葉家|デキる酒場はカレーが旨い!(カレー/赤坂)

赤坂まるしげ 夢葉家|デキる酒場はカレーが旨い!(カレー/赤坂)

「牛すじカレーライス」850円は常連にも人気の〆メニュー。2日間煮込むことで牛すじと野菜の旨みが溶け合い、どこまでも柔らかく包み込むような印象に。


タフィア|カリブの郷土料理「コロンボ」が看板メニュー(カレー/西麻布)

タフィア|カリブの郷土料理「コロンボ」が看板メニュー(カレー/西麻布)

ラムバー「タフィア」には、カリブの郷土料理”コロンボ”がある。豚肉と野菜をスパイスで煮込み、ご飯を添えたその姿はどう見てもカレー(「コロンボはカレーじゃありません」by店主の主張)。普通のカレーに飽きたら是非こちらへ。


glow|深夜にガッツリカレー!素朴だが程よくスパイシー(カレー/目黒)

glow|深夜にガッツリカレー!素朴だが程よくスパイシー(カレー/目黒)

名物の「特製カレーライス」900円は、見た目地味だが香味野菜の旨みが溶け込んだとろける旨さで、食べるとクセになる。完成までに3日間かかる自慢料理だ。


Cafe & Bar HATONOMORI|和洋のスパイス&ハーブがピリッと料理のアクセントに(カレー酒場/北参道)

Cafe & Bar HATONOMORI|和洋のスパイス&ハーブがピリッと料理のアクセントに(カレー酒場/北参道)

カレーもあるがそれだけじゃない。それがカレー酒場。ここ『HATONOMORI』もアジアン系から花山椒、ハラペーニョにワサビに生姜など、和洋のスパイスを使ったつまみが勢ぞろい。※ランチタイムあり


カリ〜アンドスパイスバル咖喱人|インド料理を愛する店主が作った夢のスパイスバル(バル/飯田橋)

カリ〜アンドスパイスバル咖喱人|インド料理を愛する店主が作った夢のスパイスバル(バル/飯田橋)

2015年にオープンしたばかりだが、カレー好きにはすでに名を知られているのがこちら。インド料理にはまって、ついに前職を辞めて店を出してしまったという安川さんが料理人兼店主。※ランチタイムあり


珉珉|このとろみ、やさしいスパイシーさが堪りません!(中華料理/青山)

珉珉|このとろみ、やさしいスパイシーさが堪りません!(中華料理/青山)

『珉珉』と言えば、酢胡椒で食べる肉厚ジューシーな焼き餃子が絶大な人気を誇るわけだが、3~4年前にオンメニューされた「ナスカレー」も知る人ぞ知る旨さ! 白飯もいいが「ドラゴン炒飯」と一緒に食べるのもグー。※ランチタイムあり


日正カレー|鼻腔をくすぐる本格の香りはあと口まで旨し!(カレー/南千住)

日正カレー|鼻腔をくすぐる本格の香りはあと口まで旨し!(カレー/南千住)

カレーがすっかり人気で店名もこうなれど、昔からのメニューも健在の中華屋だ。野菜たっぷりのタンメンもスープまで旨々で人気。※ランチタイムあり


龍公亭|シーフードも入った驚きのルックスでリッチ!(カレー/神楽坂)

龍公亭|シーフードも入った驚きのルックスでリッチ!(カレー/神楽坂)

広々開放的な店内で本格的な広東料理を楽しめる創業明治22年の老舗。神楽坂という場所柄かこのカレー、出版社の人々に人気で、口コミで広まったとか(夜は裏メニュー)。※ランチタイムあり


マイカリー食堂 三鷹店|あの「松屋」のカレー専門店(カレー/三鷹)

マイカリー食堂 三鷹店|あの「松屋」のカレー専門店(カレー/三鷹)

牛めしの松屋のカレー専門店。松屋とは異なる、オリジナルのカレー3種類で勝負。※ランチタイムあり


欧風カレー キュリー|欧風カレーならではのまったり感の中に辛さのキレが出る(カレー/千駄ヶ谷)

欧風カレー キュリー|欧風カレーならではのまったり感の中に辛さのキレが出る(カレー/千駄ヶ谷)

香味野菜とスパイスをじっくり煮込んだ王道のまろやかな欧風カレー。深みのある濃厚な味わいの中にも、野菜などの甘みがしっかりと感じられる。※ランチタイムあり


マジックスパイス|激辛マニア垂涎の店はスープカレーの先駆け的存在(カレー/下北沢)

マジックスパイス|激辛マニア垂涎の店はスープカレーの先駆け的存在(カレー/下北沢)

スープカレーの先駆け的存在。サラリとしたスープは甘みとコクがたっぷり。※ランチタイムあり


Pierre Marcolini 銀座本店|そんなカレーがある!?クーベルチュールをふんだんに使用した欧風カレー(カレー/銀座)

Pierre Marcolini 銀座本店|そんなカレーがある!?クーベルチュールをふんだんに使用した欧風カレー(カレー/銀座)

ベルギー王室御用達のショコラティエで食べられる、クーベルチュールがふんだんに使われている欧風カレー。カカオのコクと風味が口中に広がり、6対4でチョコレートのような気がしたのだった。※ランチタイムあり


もつ千 赤坂店|THE ワンプライス500円のワンコインカレー(カレー/赤坂)

もつ千 赤坂店|THE ワンプライス500円のワンコインカレー(カレー/赤坂)

「カ二クリームコロッケ」以外にも「ビッグチキンカツ」200円などのトッピングあり。ご飯の量は、-50円の小盛、+50円の大盛、+100円の特盛も。[交]地下鉄千代田線赤坂駅 2番出口から徒歩2分 ※ランチタイムあり 


ランキング


>>総合人気ランキング