MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

池袋グルメ

池袋グルメのグルメ記事一覧

表示順:
 「今までにない味わいのカクテルを作りたい」という店主・清崎さんは、ベトナムにバーを2店舗持つ実力派。彼のカクテルをひと言で表すとすれば“組み合わせの妙”だろう。
来るぞ来るぞと分かっていても、目の前に登場するとやっぱり驚いてしまうその大きさ。1個で普通の2、3個分。
池袋駅の構内は強豪店が点在する立ち食い寿司の激戦地。2017年6月の開業からまたたく間に行列店に成長したのが東武百貨店内にあるこちら。
【料理の写真付き♪】グルメライターが実際に食べ歩いて見つけた「イチオシの焼肉店」の中から、特におすすめの6軒を厳選したオリジナルのまとめ記事です。ランキング常連の人気店も登場!池袋駅西口からの徒歩時間や個室情報もあります。
 稲庭うどんといえば、かつて藩主に献上された一級品。その極めつきを味わえるのが、秋田に本社を構える製麺会社直営のこの店だ。
池袋のトンカツ店「嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「小さな養豚農家さんが一生懸命育てている本当に旨い肉をブランド化して応援したいんです」とは社長の言葉。肉卸の直営店だからこそ、プロが認める上質な肉を安く提供できるという訳で、群馬県産「嬉嬉豚」を使った肉厚ロースが何と850円!(※2019年3月20日現在1000円に変更)
池袋「神の羊」はジンギスカン専門店。臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!使用するのは、冷凍ではなくチルドで輸入された豪州産の上質なラム肉。[住所]東京都豊島区池袋2-58-11[TEL]090-8560-0925
カルビやホルモン類など、焼き物充実系の韓国料理店。写真のデジカルビは、スパイスの香り高い特製ダレにひと晩漬け込んで熟成させた豚肩ロースを、炭火で炙って食す。
創業から半世紀以上のモツ焼きの老舗。毎日仕入れる新鮮な豚モツを炭火で香ばしく焼き上げる。
路地裏の名店とは、まさにこの店のこと。『ホルモン焼 柳』は超新鮮な国産ホルモンをウリに、20年間営業を続けてきた。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt