MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

神楽坂グルメ

神楽坂グルメのグルメ記事一覧

表示順:
納戸町で16年間親しまれてきた『上海美味小屋』が、神楽坂上交差点のすぐ近くに今年4月移転オープンした。本場から招聘したシェフが腕によりをかけた、上品で洗練された上海料理がメニューに並ぶ。
更新: 2019-09-16 12:00:00
昼の献立「潤-JYUN-」は、旬の逸品から始まる。今なら、旬野菜を添えた湯葉のローストビーフ巻き。
更新: 2019-09-14 12:00:00
おや、こんなところに……。白い暖簾の隙間から、柔らかな白熱灯の光がこぼれる一軒家。
更新: 2019-09-11 12:00:00
雰囲気はカジュアルなビストロ、しかし確かな食材を使った料理はレストランにも引けを取らない。次々と運ばれてくる洗練されたひと皿に、オーナーシェフ・吉田さんのそんなポリシーが現れている。
更新: 2019-09-09 12:00:00
店主の安田さん曰く「うちはよろづ屋だよ」。刺身も揚げ物も焼き物も、創作和食の枠を越えた洋風メニューまで、旨いものなら何でもござれ。
更新: 2019-09-06 12:00:00
毎朝手作りのフレッシュなジェラートを楽しめる。なかでも濃厚なチョコやピスタチオのジェラートが乗ったチョコレートパフェは大人気。
更新: 2019-08-23 12:00:00
魚は全国の選りすぐりの漁師船から買い付け。その日の朝獲れたピチピチ鮮魚のほか、「神経〆」という特別な絞め方をされた旬魚が届き、一番美味しい状態で出せるよう、魚によっては寝かせて熟成させる。
更新: 2019-08-20 12:00:00
通年で営業する珍しいかき氷の専門店。フルーツを使ったイタリアンの店「スタジオーネ・フルッティカーレ」が、もっと気軽にフルーツを味わってほしいと3年前に自家製フルーツソースを使ったかき氷屋を店の一階でオープン。
更新: 2019-08-15 12:00:00
神楽坂の割烹の水準は高い。ちょっと気張らないと行けない店が多いのが事実。
更新: 2019-08-13 12:00:00
天保13年に開業した奈良の「松屋本店」の東京店。自生する葛の根を精製した良質の吉野本葛を使ったくず餅の歯応えと風味豊かな味わいに驚く。
更新: 2019-08-11 12:00:00
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt