神奈川県

人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した、周辺に有名な「横浜中華街」、「江の島」、「小田原城」などがある神奈川県エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報です。神奈川県の洋食、中華、カフェ、レストランなどから神奈川県のランチ情報まで、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。掲載店舗は神奈川県のオールデイダイニング「カフェ トスカ」、神奈川県の江戸清、神奈川県のグリル・エスなど。


神奈川県のグルメ記事一覧

「パンダまん」に、週末は長蛇の列|老維新(肉まん/横浜中華街)

「パンダまん」に、週末は長蛇の列|老維新(肉まん/横浜中華街)

老維新(ローイシン)は1955年創業の中国雑貨の老舗だが、店頭で売られる「パンダまん」に、週末は長蛇の列ができる。これがかわいいだけじゃない![交]みなとみらい線元町中華街駅から徒歩約5分、JR根岸線石川町駅北口から徒歩約7分 ※ランチタイム有


小田急箱根レイクホテル(旅館/仙石原温泉)|人気の箱根でリーズナブルに泊まるならココ

小田急箱根レイクホテル(旅館/仙石原温泉)|人気の箱根でリーズナブルに泊まるならココ

 古くは湯治場として栄え、現在は宿泊利用者数全国一位の温泉リゾートへと発展した箱根。老舗旅館からホテルまで様々な宿がそろうが、おすすめは芦ノ湖畔の森に佇む「小田急箱根レイクホテル」だ。


売り切れ御免!名物・贅沢だしそば|DAIKUMA(ラーメン/北茅ヶ崎)

売り切れ御免!名物・贅沢だしそば|DAIKUMA(ラーメン/北茅ヶ崎)

名物は真昆布と本枯れ節、シロクチイワシなど、厳選した魚介ダシのみでスープをとった30食限定の「贅沢だしそば」。動物系のダシは一切使わないが、魚や昆布、貝柱などの旨みがしっかり効いているため、物足りなさは全くない。DAIKUMA(ダイクマ)[交]JR北茅ヶ崎駅から徒歩12分 ※ランチタイム有


神奈川・弘明寺駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「ロ麺ズ」の「らーめん正油」

神奈川・弘明寺駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「ロ麺ズ」の「らーめん正油」

神奈川を代表する人気ラーメン店のサードブランドが登場!ロ麺ズ (ロメンズ)は横浜・上大岡の人気店『G麺7』が手掛けるサードブランド。メニューは、醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩バターラーメン、汁なし坦々麺と各味を展開。[交]京浜急行 弘明寺駅より徒歩15分 ※ランチタイム有


すし処 潮り|繊細かつ上品。「活」にこだわった絶品握り(寿司/小田原)

すし処 潮り|繊細かつ上品。「活」にこだわった絶品握り(寿司/小田原)

 小田原漁港から水揚げされる「地魚」と、産地や漁師から直接仕入れる「天然モノ」の寿司と海鮮料理を提供。和三盆を使った砂糖と京都の千鳥酢で仕上げるシャリは、酸味が控えめでまろやか。※ランチタイム有


鮨 逸喜優|店主の心意気が生んだ、破格の握り(寿司/あざみ野)

鮨 逸喜優|店主の心意気が生んだ、破格の握り(寿司/あざみ野)

あざみ野の「お値打ちランチ寿司」特集掲載店舗。碑文谷、二子玉川、銀座など次々に店を興してきた店主が、この地に腰を据えること決め、2006年に開店。瞬く間に人気店となったのが、ここ『鮨 逸喜優』だ。 ※ランチタイム有


わざわざ行くだけの価値大!!神奈川で秋の日帰り海ランチ!

わざわざ行くだけの価値大!!神奈川で秋の日帰り海ランチ!

海水浴客でにぎわった海岸は、これからが美食のオンシーズン。脂が乗り始める魚介類を堪能すべし!いよいよ食欲の秋。繁華街にある美食店に繰り出すのもいいけれど、週末、海へ出かけ、旬の味覚を満喫してみよう。


和食バル せんざん(バル/鶴屋町)|海鮮料理から寿司までここだけの味に驚嘆! “新感覚”和食バル

和食バル せんざん(バル/鶴屋町)|海鮮料理から寿司までここだけの味に驚嘆! “新感覚”和食バル

 今年6月、JR横浜駅北西口から徒歩2分の場所に和食バルが開店した。 築地などから仕入れた鮮魚や野菜、A4ランク以上の国産和牛ほか厳選した食材を使い、味はもちろん、見た目でも楽しめる“新感覚”の本格和食をお手頃な価格で提供。


勝寿し(寿司/小田原)|朝獲れの地魚をふんだんに使った握りを堪能

勝寿し(寿司/小田原)|朝獲れの地魚をふんだんに使った握りを堪能

朝獲れの地魚をふんだんに使った握りを堪能できる。写真のおまかせは、アオリイカや〆サバなど12貫中7貫が地魚。※ランチタイム有


横浜・野毛で飲む!串や魚をつまみに夕方からはしご酒。4軒をご紹介

横浜・野毛で飲む!串や魚をつまみに夕方からはしご酒。4軒をご紹介

桜木町駅から地下通路を抜けて広がるは、酒呑み垂涎の野毛小路や柳通り。新しい店が増えてはいるが、昭和生まれの店もまだまだ元気。はしご酒に最適な街で良店を見つけました。


末広|開店前から客が並ぶ。焼き鳥にトコトンこだわる行列店(焼き鳥/野毛)

末広|開店前から客が並ぶ。焼き鳥にトコトンこだわる行列店(焼き鳥/野毛)

野毛でも指折りの人気店で、平日でも開店前から客が並ぶ。[交]JR京浜東北線「桜木町」駅 徒歩8分


人情屋台 一心|そのハイボール常識ハズレに神が宿る価格!(立ち飲み居酒屋/武蔵小杉)

人情屋台 一心|そのハイボール常識ハズレに神が宿る価格!(立ち飲み居酒屋/武蔵小杉)

ゴジラが破壊した街としても今話題の武蔵小杉に、ハイボールがゴジラ並に神価格の店があった。なんとそのお値段、一杯目はピッタリ108円!! 2杯目からは151円になっちゃうが、19時までのハッピーアワーならば何杯でも108円。


創業時からずっと愛されてきたパフェはまるで文化遺産!(カフェ/新丸子)

創業時からずっと愛されてきたパフェはまるで文化遺産!(カフェ/新丸子)

 昭和38年の創業当初から人気を誇るメニュー「プリンローヤル」。主役のプリンは、少し固めに仕上げられ、ほろ苦いカラメルと合わせて口にすれば、どこか懐かしい気分でいっぱいに。※ランチタイム有


福田フライ|衝撃のニンニクたっぷり“辛いソース”(立ち飲み/野毛)

福田フライ|衝撃のニンニクたっぷり“辛いソース”(立ち飲み/野毛)

立ち飲みの揚げ物専門店。メニューには、串かつをはじめ、海鮮系、野菜系などがある。福田フライ (ふくだふらい)[交]JR根岸線桜木町駅徒歩5分、横浜市営地下鉄桜木町駅


横浜ビール 驛の食卓|地元の食材を地ビールと共に楽しむ「驛の食卓」(ビアバー/横浜)

横浜ビール 驛の食卓|地元の食材を地ビールと共に楽しむ「驛の食卓」(ビアバー/横浜)

「驛の食卓 (ウマヤノショクタク)」の1階にある醸造所では、5種の生ビールを製造。1階と2階に位置するレストランで、地元・神奈川県産の食材や調味料と共に提供している。 ※ランチタイムあり


グリル・エス|高級ロースハム・エビがゴロゴロと入った心躍るオムライス(洋食/馬車道)

グリル・エス|高級ロースハム・エビがゴロゴロと入った心躍るオムライス(洋食/馬車道)

その美しく大きなオムライスに初めての人はきっと目を見張るだろう。卵4個、ライス300g以上と圧巻のボリューム。「満足してほしいから量が多めなの」。そう笑うのは2代目の鈴木美恵子さん。母が始めた洋食店を守り、創業61年になる。グリル・エス[交]みなとみらい線馬車道駅5番出口から徒歩3分 ※ランチタイム有


江ノ島小屋|江ノ島を眼前に眺めながら、海の恵みをとことん堪能(海鮮料理/江ノ島)

江ノ島小屋|江ノ島を眼前に眺めながら、海の恵みをとことん堪能(海鮮料理/江ノ島)

江ノ島の対岸、片瀬橋のたもとにある一軒家の和食店が「江ノ島小屋」。朝8時に営業が始まると、地元民や釣り人たちが次々と店内へ吸い込まれていく。客の目当ては、ずばり“旨い魚”。[交]小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩2分 ※ランチタイム有


旬鮮炭火焼 獺祭|獺祭の味に惹かれ、全国の日本酒好きが密かに通う(和食/藤沢)

旬鮮炭火焼 獺祭|獺祭の味に惹かれ、全国の日本酒好きが密かに通う(和食/藤沢)

獺祭の味に惹かれ、言葉そのものの由来「獺が捕らえた魚を並べる様子が祭りのように見えること」にちなんで店名を付けた。その名の通り、メニューには伊東や小田原など地物の魚を中心とした創作料理と銘酒がズラリ。もちろん酒の看板銘柄は獺祭だ。旬鮮炭火焼 獺祭 (だっさい)[交]JR線ほか藤沢駅南口から徒歩4分


蕎麦の実はいつでも獺祭が楽しめる(日本料理/川崎)

蕎麦の実はいつでも獺祭が楽しめる(日本料理/川崎)

蕎麦の実は京料理出身の板前による本格和食と蕎麦が味わえる。店はこじんまりしているが、日本酒の品揃えは約200銘柄と川崎随一だ。獺祭をはじめすべての酒が1日中楽しめること。[交]JR線ほか川崎駅東口から徒歩5分 ※ランチタイム有


麺処秋もと|味、彩り、CPすべて申し分なし(ラーメン/市ヶ尾)

麺処秋もと|味、彩り、CPすべて申し分なし(ラーメン/市ヶ尾)

店主の秋本さんは、味噌ラーメンの名店『純連』をはじめ、数々の有名店で腕を磨いた人物。味噌や醤油、豚骨など、ひととおりのジャンルの店で修業経験を持つが、同店をオープンするにあたっては美しき清湯ラーメンを選択した。麺処秋もと[交]東急田園都市線市ヶ尾駅西口から徒歩2分 ※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング