チャーシューに関するグルメ記事


東小金井の唸るラーメン!「まるえ食堂」の「貝そば」

東小金井の唸るラーメン!「まるえ食堂」の「貝そば」

グルメライターが食べ歩いて見つけた、東小金井のいま食べておきたい”唸るラーメン”は「まるえ食堂」のラーメン。東小金井の人気店『くじら食堂』が二毛作店を開始!これまで夜だけの営業だった『くじら食堂』が、昼限定の二毛作店をオープンさせた。新ブランドで軸に置く「貝そば」のコンセプトは、「東京一、貝だしが効いたラーメン」。


[珍々軒] レバニラのグルメ記事と写真(中華料理/上野)

[珍々軒] レバニラのグルメ記事と写真(中華料理/上野)

食べてよし、飲んでよし、飲んだ後にもよし。サラリーマンからツーリストまで、アメ横ガード下ならではの雑然とした賑わいがいい。珍々軒 (ちんちんけん)の[交通アクセス]はJR上野駅不忍口から徒歩3分


[丸鶴] しっとり系チャーハンのグルメ記事と写真(中華/大山)

[丸鶴] しっとり系チャーハンのグルメ記事と写真(中華/大山)

[丸鶴]には地元を始め遠方から足を運ぶファンも多し。炊きたての米で作り、絶大な人気を誇るしっとり系チャーハンなど、どれも旨い![交通アクセス]は東武東上線大山駅南口から徒歩7分


ザ・ガード下でいただく、もつ焼き激戦区・上野の「絶品もつ焼き」|やきとん 豚坊(居酒屋/上野)

ザ・ガード下でいただく、もつ焼き激戦区・上野の「絶品もつ焼き」|やきとん 豚坊(居酒屋/上野)

 どっしりした食べ応えで鮮度の良さが光るもつ焼きを提供。もつ焼き激戦区・上野で勝負するだけあり、定番の他に「ちれ(脾臓)」や「ふわ(肺)」などの珍しい部位なども揃える。


[中華三原] おすすめ「チャーシューワンタン」(中華/東銀座)

[中華三原] おすすめ「チャーシューワンタン」(中華/東銀座)

[中華三原(ちゅうかみはら)] の創業は昭和38年頃、銀座5丁目の裏小路に佇む、都会の奇跡のような存在。客のほとんどが、座ると同時に「自分定番」のメニューを注文する、正しき姿のザ・町中華。[交通アクセス]地下鉄日比谷線東銀座駅A1出口から徒歩1分


大井町の立ち飲み「レバー」の旨さに悶絶!|肉のまえかわ(居酒屋/大井町)

大井町の立ち飲み「レバー」の旨さに悶絶!|肉のまえかわ(居酒屋/大井町)

大井町の横丁を代表する立ち飲み屋。元肉屋だけあり、ショーケースには和牛ランプのタタキ650円、チャーシュー300円などが並び、すこぶる旨い。


彦坂|素朴な手作りコロッケがおススメ(デリカデッセン/田端)

彦坂|素朴な手作りコロッケがおススメ(デリカデッセン/田端)

下町うまいもん散歩 駒込&田端特集掲載店。お肉を使った惣菜が中心で、揚げ物のほか自家製の餃子のタネや皮、チャーシューも人気。


池袋 要町駅の唸るラーメン!「麺処 篠はら」の「醤油そば」

池袋 要町駅の唸るラーメン!「麺処 篠はら」の「醤油そば」

グルメライターが食べ歩いて見つけた、要町駅でいま食べておきたい唸るラーメンは「麺処 篠はら(しのはら)」。東十条の人気店『麺処 ほん田』の一番弟子が独立!コンセプトは、「あっさりなのに、食べ応えのあるラーメン」。[アクセス]地下鉄有楽町線要町駅5番出口から徒歩4分


8ビットカフェ(バー/新宿三丁目)|カクテルの名称に、マンガの名ゼリフが!

8ビットカフェ(バー/新宿三丁目)|カクテルの名称に、マンガの名ゼリフが!

マリオやゼビウスで遊べる「8bit cafe(8ビットカフェ)」に潜入!


ランキング


>>総合人気ランキング