MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

今昔 小粋な江戸さんぽに関するグルメ記事

表示順:
見る、食べる、作る、隅田川の東側で巡る。江戸時代、運河の開墾とともに拓かれた元祖再開発タウンの両国、清澄白河、そして亀戸。近頃は”東京イースト”と呼ばれる隅田川以東へ、江戸風情を探しに旅に出かけませんか。さんぽ時に食べたい 猪丼、どぜう鍋などの江戸メシを厳選してご紹介! エリア:両国/清澄白河/亀戸 ※ランチタイムあり
「江戸懐石 若福」は亀戸天神社内にある日本料理店。天神様の四季折々の花を眺めながら、ゆっくりと食事ができる。名物は「梅とろろ」と「厚焼き卵」。[交]JR錦糸町駅から徒歩10分、東武亀戸線 亀戸駅から徒歩8分 ※ランチタイム有
「東あられ本鋪 両国本店」は明治43年創業の老舗あられ・おかき店。北斎生誕の地にあり、店の脇には色あせているがその旨を記した立て札がある。都内では他に菊川駅前店とLIVIN錦糸町店がある。 [交]都営地下鉄両国駅から徒歩3分、JR両国駅から徒歩4分 ※ランチタイム有
「山くじら すき焼 ももんじや」は1718(享保3)年創業の山くじら(猪肉)料理の専門店。 [交]総武線両国駅西口から徒歩5分 ※ランチタイムあり
創業83年、両国橋の袂にある「どぜう桔梗家」では、国産ドジョウにこだわり、昔ながらの味を今に伝える。[住所]東京都墨田区両国1-13-15 [TEL]03-3631-1091
深川宿 本店の名物の「深川めし」は2種類ある。深川江戸資料館前にある同店では、両方を味わうことができる。[住所]東京都江東区三好1-6-7 ☎03-3642-7878
長寿庵 蕎匠は信州産蕎麦粉を使った手打ち蕎麦や季節の変わり蕎麦が好評。[住所]東京都江東区平野1-7-2 ☎03-3642-7559
船橋屋 亀戸天神本店は創業1805年。下総国出身の初代が天神様の参拝客に、湯で練った小麦澱粉をせいろで蒸し、黒蜜きな粉をかけて出したのが始まり。[住所]東京都江東区亀戸3-2-14 ☎03-3681-2784 ※駐車場は無し、近隣にコインパーキングあり
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt