MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

う巻に関するグルメ記事

表示順:
新元号が「令和」に決まり、新しい時代が始まる。 名古屋市瑞穂区にある『ひつまぶし う家 八事本店』では、天皇陛下の御即位を奉祝する特別な献立を用意したという。その名も、御即位奉祝徳会席「令和」。値段は7020円とやや値が張るものの、こんな機会は滅多にない。今回はその全貌を明らかにしようと思う。
更新: 2019-05-16 14:26:40
「小川菊」の創業は文化・文政年間で200年以上の歴史を持つ、川越でいちばんの老舗だ。主に九州産の上質なうなぎを仕入れ、一子相伝で受け継がれたタレをまとわせながら、紀州備長炭で焼き上げる。
更新: 2019-07-02 10:00:54
「町田双葉」では東京で現在15軒ほどしか使用することができないブランド養殖「共水うなぎ」を食べられる貴重な店だ。 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:06
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt