MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

関東に関するグルメ記事

表示順:
神保町といえば、本屋が多く立ち並んでいることで有名!実はオフィスもたくさんあり、昼時はサラリーマンやOLで賑わいます。そんなグルメ激戦エリアの中でも人気店をピックアップ!ランキング上位店や女子人気店などをジャンルごとにご紹介します。
全皿150円!全皿同一料金店であるが、“安さ”だけがウリではない。 ※ランチタイム有
 古くは湯治場として栄え、現在は宿泊利用者数全国一位の温泉リゾートへと発展した箱根。老舗旅館からホテルまで様々な宿がそろうが、おすすめは芦ノ湖畔の森に佇む「小田急箱根レイクホテル」だ。
里山の野菜やきのこ、川魚、赤城鶏など地元食材をふんだんに使った「山人料理」が自慢の宿。米は自家栽培、味噌も無添加で一から仕込むというこだわりよう。
 積善館の魅力は建築美と泉質。本館、山荘、佳松亭の3つの建物からなり、最も古い本館は元禄4年建築。
赤城山の南面を県道沿いに走ると、山の中に現れる一軒宿「忠治館」。都心から車で約2時間というアクセスの良さは、宿の大きな魅力のひとつだ。
“まぐろ問屋”と店名に銘打っているのは伊達じゃない。 三浦三崎港のまぐろ問屋直営だからこそ、良質なまぐろが食べられると人気なのが、この『恵み』だ。 ※ランチタイム有
「魚河岸 日向丸」は水道橋駅近く、ビルの奥に軒を構える。回転寿司ではあるけれど、いわゆる回転寿司とはちょっと違う、普通の“回らない”寿司屋のような凛とした空気感を漂わせている。[住所]東京都千代田区三崎町2-20-10 勝又ビル
 店名に“こだわり”と入れるだけあって、ネタは当然のことながら、シャリに使う酢は木桶造りの酒粕酢、塩は長崎県対馬産「浜御塩藻塩」など、多方面にこだわりを持った回転寿司チェーン。何を食べても納得の安定感がある。 ※ランチタイム有
2011年に開店。写真の「浜どん」はこの日はカンパチ、マグロ、ホウボウなど7種がのっていた。※ランチタイム有
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt