MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

浅草駅に関するグルメ記事

表示順:
 ランチビュッフェといえば、まず思い浮かぶのが高級ホテルのそれ。しかし最近では、ビジネスホテルも手頃な価格帯を武器に参戦しはじめているのだ。
更新: 2019-05-20 13:44:25
ご飯、キャベツの千切り、カツ、そしてカレーと丼の中が4層になった「河金丼」。カツには国産豚のもも肉を使用し、そこに豚コマ、玉ネギというシンプルな具材で懐かしさを覚えるカレーがとろり。
更新: 2018-12-16 18:00:00
浅草の人気ロメスパといえばここ。メニューは4種類のみだが、店名に掲げている通りイチオシはカルボ。
更新: 2018-11-30 10:19:44
浅草エリアのそば屋「蕎亭 大黒屋」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。名物の粗挽きそばがきに使うのは妙高山麓で昔から栽培されてきた希少な「こそば」。それを主人の菅野成雄さんが自ら目立てした石臼で挽き、美味しさを最大限に引き出している。[交通アクセス]つくばエクスプレス浅草駅A2出口から徒歩9分
更新: 2018-09-24 12:25:59
 使い込まれた赤いカウンターにこぢんまりしたテーブル席。昔ながらの町中華の佇まいが落ち着く。
更新: 2018-04-08 08:13:07
浅草の喫茶店「フルーツパーラーゴトー」のパフェに関するグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。食べる前から心がキュンとするような、色とりどりのフルーツをあしらったキュートなパフェ。旬の果物を使った常時7~9種類の味わいの中でも、一番人気は王道のフルーツパフェだ。[住所]東京都台東区浅草2-15-4
更新: 2018-10-12 09:01:59
下町うまいもん散歩 合羽橋~西浅草特集掲載店。気さくなママが営む韓国家庭料理の店「居酒屋 新慶州」。おすすめは厚みのある豚バラ肉を豪快に焼き上げ、味噌ダレやキムチと共にサンチュやエゴマの葉で包んで食べるサムギョプサル。
更新: 2018-03-01 12:00:00
下町うまいもん散歩 合羽橋~西浅草特集掲載店。昭和41(1966)年開店のこの店の名物は、ママの左東さんがルウから手作りするカレーライスだ。ニンジン、ジャガイモ、玉ネギが入った昭和の王道ポークカレーはスパイスが効いた辛口。
更新: 2018-03-01 07:00:00
下町うまいもん散歩 合羽橋~西浅草特集掲載店。メニューに並ぶのは食いしん坊の店主自身が本当に食べたい料理ばかり。洋食をメインにチリタコスや生ホタルイカまで、多彩な味が楽しめるのが魅力だ。
更新: 2018-02-28 22:00:00
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt