MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

浅草駅に関するグルメ記事

表示順:
食通が集まるグルメ激戦区、浅草エリア!テレビや雑誌など数々のメディアでも紹介された有名店から隠れ家的なお店まで、グルメライターが新旧の名店を食べ歩いて見つけた、国内外の観光客誰しもに、自信をもっておすすめしたいランチ情報を一挙ご紹介!
 移動販売の餃子店を経て、こちら浅草に餃子バーを開店して2年。店主“けいすけ”さんの作る餃子がユニークにして旨い。まずは基本の肉餃子。
しっかり手入れされた堺刃物を使い、大きく薄く削られた氷。まるで羽衣のようにふわりとして、絶妙なバランスで盛られていることにまず驚く。
 ランチビュッフェといえば、まず思い浮かぶのが高級ホテルのそれ。しかし最近では、ビジネスホテルも手頃な価格帯を武器に参戦しはじめているのだ。
浅草の人気ロメスパといえばここ。メニューは4種類のみだが、店名に掲げている通りイチオシはカルボ。
浅草エリアのそば屋「蕎亭 大黒屋」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。名物の粗挽きそばがきに使うのは妙高山麓で昔から栽培されてきた希少な「こそば」。それを主人の菅野成雄さんが自ら目立てした石臼で挽き、美味しさを最大限に引き出している。[交通アクセス]つくばエクスプレス浅草駅A2出口から徒歩9分
 使い込まれた赤いカウンターにこぢんまりしたテーブル席。昔ながらの町中華の佇まいが落ち着く。
浅草の喫茶店「フルーツパーラーゴトー」のパフェに関するグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。食べる前から心がキュンとするような、色とりどりのフルーツをあしらったキュートなパフェ。旬の果物を使った常時7~9種類の味わいの中でも、一番人気は王道のフルーツパフェだ。[住所]東京都台東区浅草2-15-4
1962年創業の浅草を代表する喫茶店だ。当時の面影を残す豪奢な造りの店内でいただくのはサンドイッチ。
下町うまいもん散歩 合羽橋~西浅草特集掲載店。気さくなママが営む韓国家庭料理の店「居酒屋 新慶州」。おすすめは厚みのある豚バラ肉を豪快に焼き上げ、味噌ダレやキムチと共にサンチュやエゴマの葉で包んで食べるサムギョプサル。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt