銀座駅に関するグルメ記事


銀座の日本料理『しらたまや』

銀座の日本料理『しらたまや』

歌舞伎と着物を愛する女将が2017年に開いた小さな和食店。銀座の古いビルの地下2階という隠れ家で、カウンターもテーブルも小上がりの畳敷きという寛ぎの場だ。


開店同時に殺到、お得すぎる「ばらちらし」!銀座『ぎんざ 鮨一代 有吾』

開店同時に殺到、お得すぎる「ばらちらし」!銀座『ぎんざ 鮨一代 有吾』

色とりどりの華やかな見た目に、まずは食欲をそそられる。たまらず頬張れば、見た目以上の旨さに思わず唸る!


職人技が光る!拍手喝采の【彩り豊かなちらし寿司】!『銀座 鮨 おじま』

職人技が光る!拍手喝采の【彩り豊かなちらし寿司】!『銀座 鮨 おじま』

若き店主・尾嶋さんは、31歳で独立後、名店ひしめく銀座で7年間暖簾を守ってきた。夜は、肴と握りを織り交ぜたおまかせコースのみで、煮る、〆るといった伝統的な仕事に加え、懐石で腕を磨いた経験からくる繊細な和食の技も随所に光る。


銀座が沸いた!名店が誕生させた「親子丼」専門店

銀座が沸いた!名店が誕生させた「親子丼」専門店

親子丼専門店 ○勝(焼き鳥・鶏料理/銀座)|焼鳥の名店『ばぁーどはうす○勝』が手掛ける親子丼専門店。まあ兎にも角にも純系名古屋コーチンの雌鶏を使った看板丼を味わってほしい。


銀座で人気のカツサンドはバーにあった!銀座『Penthouse G.』

銀座で人気のカツサンドはバーにあった!銀座『Penthouse G.』

銀座・中央通りにあるオーセンティックなバーながら料理が充実しているこちら。なかでも料理長渾身の力作が名物の「カツサンド」。


昭和時代から愛され続けている、ロースのカツカレー!『銀座スイス』

昭和時代から愛され続けている、ロースのカツカレー!『銀座スイス』

ビーフ、ポーク、玉ネギ、リンゴなどをブイヨンに加え、じっくりと煮込んだ同店のカレーは、初代が修業した帝国ホテル由来のカルカッタカレーがベース。カツに使うのは脂に上品な甘みを持つ国産豚の上ロース。


老舗洋食店で味わう品格のある「カツサンド」!銀座『煉瓦亭』

老舗洋食店で味わう品格のある「カツサンド」!銀座『煉瓦亭』

銀座の洋食の歴史を物語る『煉瓦亭』は、ポークカツレツを日本で最初に出したことで知られる。それをパンにはさんだカツサンドもまた草分けのひとつ。


ご飯を一気にかきこみたくなる、昔ながらのカツ丼!『銀座とん㐂』

ご飯を一気にかきこみたくなる、昔ながらのカツ丼!『銀座とん㐂』

銀座の路地にある小さなビルの階段を降りると、天井がやや低く、どこか懐かしい雰囲気のお店に到着。厨房真ん中の真鍮製の鍋では、注文のたびに衣をまとったカツやエビが入れられ、ジュワ~ッと心地よい音が響く。


美味しさに悶絶!『銀座 しまだ』の淡雪チーズがかかった「卵かけごはん」

美味しさに悶絶!『銀座 しまだ』の淡雪チーズがかかった「卵かけごはん」

伊勢エビ、ズワイガニ、黒毛和牛……、極めつきの食材を使った、高級割烹顔負けの料理が自慢の銀座を代表する立ち飲みの名店だ。言わずと知れた名物が「からすみソバ」。


タマリンド(銀座/インド料理)-南北のシェフが腕をふるうインド料理

タマリンド(銀座/インド料理)-南北のシェフが腕をふるうインド料理

グルメライターが銀座のインド料理[Tamarind(タマリンド)]を実食レポート。南出身のマダン モハンさん、北出身のクマルさん、ふたりの料理長が自慢の腕を競うインド料理店。スパイスは現地で仕入れ、本場の味わいが楽しめる。[住所]東京都中央区銀座6-10-1


銀座 真田 SIX(銀座/そば)-信州の厳正素材を活かした洗練されたそば

銀座 真田 SIX(銀座/そば)-信州の厳正素材を活かした洗練されたそば

グルメライターが銀座のそば店[銀座 真田 SIX]を実食レポート。「信州の食材・食文化の発信」をモットーに、産直の厳選素材を中心に使用する『銀座 真田 SIX』。特注の石臼で自家製粉して打たれた粗挽きの蕎麦は、二八と数量限定の十割を提供している。[住所]東京都中央区銀座6-10-1


銀座でビールならここで決まり!料理もビールも旨い銀座のおすすめ6店

銀座でビールならここで決まり!料理もビールも旨い銀座のおすすめ6店

グルメライターが銀座で覆面調査をして見つけた、三ツ星プレミアムビールが満喫できる居酒屋から極上のビアホールなど、銀座駅から徒歩5分以内で、料理もビールも旨くておすすめする居酒屋とビアバーをご紹介!


【突撃レポート!】覆面調査中に出合った銀座の気になる4店!

【突撃レポート!】覆面調査中に出合った銀座の気になる4店!

覆面調査中に出合った「!?」と気になる店 突撃レポート!ビルの一角に「パンの美味しいバー」「内装が高級クラブなのに居酒屋」なんて、好奇心のくすぐる店があるのも銀座の面白さ。もちろん調査、突撃してきました。


泰明庵(そば/銀座)|セリの爽快な食感が濃厚な味わいを引き締める

泰明庵(そば/銀座)|セリの爽快な食感が濃厚な味わいを引き締める

泰明庵(たいめいあん)は元は魚屋だったが、お客さんに魚を煮て出したら美味しいと喜ばれ、汁ものが食べたいと言われてうどんを作り、やがて軽食も出すように。


銀蕎麦 國定(そば/銀座)|昆布の旨みを利かせたつゆは完飲必至!

銀蕎麦 國定(そば/銀座)|昆布の旨みを利かせたつゆは完飲必至!

銀座エリアのそば屋「銀蕎麦 國定 (ぎんそば くにさだ)」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。老舗で修業し、12年前に店を構えた店主の國定さんは、伝統の技を受け継ぎつつも、自身の味を求める研究に余念がない。温蕎麦に使用するダシは昆布が主体。


銀座の人気居酒屋!忘れずに食べたい名物が「尾崎牛コロッケ」

銀座の人気居酒屋!忘れずに食べたい名物が「尾崎牛コロッケ」

銀座魚勝 (ぎんざうおかつ)/居酒屋/銀座|数寄屋橋交差点からすぐという好立地にありながら、美味しい料理と日本酒がリーズナブルな価格でいただける日本酒居酒屋。料理の主軸はカウンターに並ぶ大皿料理のおばんざいと築地から仕入れる魚だ。


銀座で目が離せない立食い寿司店|立食い寿司 根室花まる(寿司/銀座)

銀座で目が離せない立食い寿司店|立食い寿司 根室花まる(寿司/銀座)

「東急プラザ銀座」の10階には、根室花まるの回転寿司が入り平日でも大行列。地下2階の「立食い寿司 根室花まる」は、平日なら並ばずに入れる可能性大。[住所]東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座地下2階


鮨 九谷(寿司/銀座)|北海道から直送される最上のネタ!

鮨 九谷(寿司/銀座)|北海道から直送される最上のネタ!

銀座エリアの寿司店「鮨 九谷」のおすすめランチメニューのグルメ取材記事と写真のページ。銀座のビルの地下1階にひっそり佇む『鮨 九谷』。北海道から直送される最上のネタに天然赤酢のシャリ、滑らかな手触りの総檜カウンターと、いかにも銀座らしい高級感あふれる店である。


駿河湾さんせん(寿司/銀座)|沼津港や清水市場から直送で鮮度は折り紙付き!

駿河湾さんせん(寿司/銀座)|沼津港や清水市場から直送で鮮度は折り紙付き!

広々としたカウンター席や個室でいただけるのは、南インドマグロや金目鯛などの駿河湾で水揚げされたネタの数々。沼津港や清水市場から直送されているため、鮮度は折り紙付きだ。


 [新広東菜 嘉禅] ランチのグルメ記事と写真(銀座/中華/ランチ)

[新広東菜 嘉禅] ランチのグルメ記事と写真(銀座/中華/ランチ)

「新広東菜 嘉禅 (カントニーズ カゼン) 」(中華料理/銀座)は外堀通り沿いに建つビル2階に2017年6月20日オープン。銀座でゴージャスランチ「ふかひれランチ」で幸せ気分に浸れる!総料理長を務めるのは簗田 圭氏。[交通アクセス]は地下鉄銀座線ほか銀座駅B6出口から徒歩3分


ランキング


>>総合人気ランキング