MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

日暮里駅に関するグルメ記事

表示順:
繊維の奥からあふれ出す肉汁、ほど良い歯応え、そして冴えわたる旨みに、ひと串目から感動! この鶏肉の正体こそ、宮崎の豊かな山林で、ブロイラーの3倍以上の日数をかけて飼育された「黒岩土鶏」。
更新: 2019-01-04 18:00:00
サケトアテ 珍念(バー/谷中)|2017年9月、よみせ通りに新たなバーがオープンした。アルコールはビールやワイン、ウィスキーなど、ひと通り揃えているが、とりわけ力を入れるのが日本酒だ。
更新: 2019-01-03 18:00:00
焼肉 炭聖 谷中店(焼肉・ホルモン・鉄板焼き(その他)/谷中)|A5黒毛和牛専門の焼肉店は数あれど、これほど極め付きのA5を出す店はそうはない。店主の許さんは芝浦市場に足を運び、場内にある卸会社の冷蔵庫から、特に質の高いものだけを部位ごとに買い付けている。
更新: 2019-01-02 18:00:00
アウグス谷中ビアホール 夕やけだんだん店(居酒屋/谷中)|谷中散策のスタートにふさわしい1軒が、“夕やけだんだん”のたもとに店を構えるこちらのビアホール。店内は座敷にちゃぶ台を置いた純和風の設えで、靴を脱いでゆったりくつろげる雰囲気だ。
更新: 2019-01-01 12:00:00
川むら(そば/谷中)|日暮里駅から谷中ぎんざへの道中にあるのが、明治創業の同店だ。ここの蕎麦の味を知れば素通りはまず不可能。
更新: 2018-12-31 10:00:00
 明治のはじめに創業し、昭和21年からは谷中銀座の入口近くに店を構える老舗蕎麦屋。名古屋とはゆかりはないが、お客さんの要望できしめんを置いている。
更新: 2019-01-18 16:27:14
 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。
更新: 2018-11-15 18:00:00
日暮里「一由そば」のグルメ記事と写真のページ。もうこれは庶民の味方以外の何者でもなく、年中無休24時間営業。のみならず、コスパもバリエーションもすごい。
更新: 2018-09-22 09:20:21
日暮里の「お値打ちランチ寿司」特集掲載店舗。職人歴25年の大将が2016年5月にオープン。ネタは築地から仕入れたもので、1500円にもかかわらず、ウニや平目など高級ネタがふんだんに入っており、満足度が高い。 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:47:50
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt