MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

新宿三丁目駅に関するグルメ記事

表示順:
中華のタパス(小皿おつまみ)ってのがいいじゃないと思う。そしてその通り、ワインにきっちりと照準の合った焼き餃子がいい。
店内には芋、麦、米、黒糖、泡盛、さらに蕎麦や紫蘇、栗などのちょっと珍しい原料も含めた本格焼酎が揃う。で、3240円で時間無制限、セルフで好きな飲み方で自由に飲み比べが可能だ。
カツカレーは「とん丼」という名前で創業してすぐ、オリジナルメニューとして登場。カツに使用するのは脂やスジを切り落としたロース肉。
飲食激戦区のこのエリアで営業を続けて約10年。なかなか予約のとれないビストロが、昨年11月からランチ営業を開始した。
新宿駅を出てすぐの東口や東南口、南口は新店舗、老舗、大箱、狭小店と様々な店がひしめく激戦区。隅から隅まで歩いて見つけた、新宿で飲んだあとに立ち寄りたい、絶品の〆の麺類をご紹介!
新宿の中でも東口は今なお純喫茶が多く残るエリア。中でも昔ながらの名店と呼ばれる店を回ってみた。
ワインを愉しめる店がひしめく新宿で発見!新宿の中心地から歩くこと15分。落ち着いた街のなかにあらゆるジャンルの店がそこかしこに並ぶこのエリア。その中から、ここ数年でオープンしたお店を中心に覆面調査。そこで見つけたワインと中華が美味しいおすすめ店をご紹介します。
3520views エリア特集
新宿の中心地から歩くこと15分。落ち着いた街のなかにあらゆるジャンルの店がそこかしこに並ぶこのエリア。その中から、ここ数年でオープンしたお店を中心に覆面調査。そこで見つけたコストパフォーマンスが高くてもちろん美味しい店をご紹介します。
本とカレーの街として有名な神保町に負けず、新宿『紀伊國屋書店』周辺も、オリジナルの味で勝負する美味しいカレー店が集まる激戦区なのです。今度の週末、新宿カレー巡礼はいかがですか?
新宿駅を出てすぐの東口や東南口、南口は新店舗、老舗、大箱、狭小店と様々な店がひしめく激戦区。隅から隅まで歩いて見つけた、変わらない美味しさを守り続ける老舗の懐かしの味をご紹介。新宿でのグルメ探しにどうぞ役立ててください!
19350views エリア特集
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt