東銀座駅に関するグルメ記事


京うどん きつね庵(東銀座/うどん)-東京で上品な京うどんを食べるならここ!

京うどん きつね庵(東銀座/うどん)-東京で上品な京うどんを食べるならここ!

グルメライターが東銀座のうどん店[きつね庵]を実食レポート。透明なツユにたっぷり浮かぶ“お揚げさん”は、京都の老舗『とようけ屋山本』から。卓上の七味は350年以上続く『七味家本舗』のもの……と書くと、超こだわりの一杯に思えるが、どちらも日常的な京食材。[住所]東京都中央区銀座3-8-13


三ぶん 離亭|銀座の人気立ち飲みが手がけた着席スタイルの離れ(居酒屋/東銀座)

三ぶん 離亭|銀座の人気立ち飲みが手がけた着席スタイルの離れ(居酒屋/東銀座)

銀座の人気立ち飲み『三ぶん』が離れを開店。こちらはゆっくり飲んでもらおうという着席スタイルで、しかもハイクオリティな料理は内容も価格も立ち飲みとほぼ共通というから見逃せない。


東銀座で寿司ランチなら「鮪金」人気の「海鮮丼」

東銀座で寿司ランチなら「鮪金」人気の「海鮮丼」

(寿司/東銀座)金のダイニング 鮪金(つなきん)|栄養価の高い“ロウカット玄米”と旨みの強さが特長の“金芽米”という2種類のお米にこだわりを持つ店。ランチで人気の「海鮮丼」は、金芽米にマグロの赤身やツブ貝、イクラ、カニの身などをうず高く盛り付けたスタイリッシュな丼だ。


[中華三原] おすすめ「チャーシューワンタン」(中華/東銀座)

[中華三原] おすすめ「チャーシューワンタン」(中華/東銀座)

[中華三原(ちゅうかみはら)] の創業は昭和38年頃、銀座5丁目の裏小路に佇む、都会の奇跡のような存在。客のほとんどが、座ると同時に「自分定番」のメニューを注文する、正しき姿のザ・町中華。[交通アクセス]地下鉄日比谷線東銀座駅A1出口から徒歩1分


ビブグルマンに2年連続掲載、東銀座『三ぶん』のお店|離亭 三ぶん(郷土料理/東銀座)

ビブグルマンに2年連続掲載、東銀座『三ぶん』のお店|離亭 三ぶん(郷土料理/東銀座)

ビブグルマンに2年連続で掲載された、東銀座の立ち飲み『三ぶん』が、着席スタイルの『離亭』をオープンした。こちらのランチメニューは「りゅうきゅう丼御膳」の1本勝負。


銀座ランチでこのボリュームでこの値段!?|海遊山楽 ゆう 銀座店(居酒屋/銀座)

銀座ランチでこのボリュームでこの値段!?|海遊山楽 ゆう 銀座店(居酒屋/銀座)

このボリュームでこの値段!? しかも銀座で!? と驚愕必至のメニューがこの松花堂弁当。厳選した食材を使用する和食が自慢の居酒屋が打ち出すランチタイムの一品だ。


美味しくて体にも優しい 疲れた時のかかりつけ食堂|ダルマ・サーガラ(インドカレー/東銀座)

美味しくて体にも優しい 疲れた時のかかりつけ食堂|ダルマ・サーガラ(インドカレー/東銀座)

 風邪気味の時、食べたくなるのがこちらのカレー。都内で急増中の南インド料理専門店の草分けだ。


つきじ 文化人(そば/築地)|ぱあっと広がる磯の香りを楽しみつつあと味までまた旨し

つきじ 文化人(そば/築地)|ぱあっと広がる磯の香りを楽しみつつあと味までまた旨し

「海苔と蕎麦、それだけでシンプルですし、何でもありの時代とは真逆なところがいいですよね」とは、ご主人・松田裕次郎さんが語るところの「花巻」の魅力だ。


カンセイ(鴨南蛮そば/東銀座)|絶妙な火入れの鴨はフレンチ発ならでは!

カンセイ(鴨南蛮そば/東銀座)|絶妙な火入れの鴨はフレンチ発ならでは!

 こちらフレンチのシェフの坂田幹靖氏が、食材として深山赤城産の蕎麦に出合ったことで始めた蕎麦&ビストロである。蕎麦は石臼挽き100%の十割蕎麦。


鴨亭(鴨南蛮そば/東銀座)|自由な発想が楽しい、鴨屋さんならではの味!

鴨亭(鴨南蛮そば/東銀座)|自由な発想が楽しい、鴨屋さんならではの味!

 ひと味違う、鴨料理屋さん「鴨亭」のランチ限定鴨南蛮がこちらだ。蕎麦専門店じゃないがゆえの遊び心というか自由さで、鴨肉と刻みネギ以外にも、かまぼこ、天かす、月見状態で玉子がのっているのが楽しい。


予約必至のどら焼きは半月形が特徴の老舗の看板商品|木挽町よしや(どら焼き/東銀座)

予約必至のどら焼きは半月形が特徴の老舗の看板商品|木挽町よしや(どら焼き/東銀座)

東銀座にある木挽町よしやのどら焼きのご紹介!予約必至のどら焼きは半月形が特徴の老舗の看板商品


※閉店※CELI 銀座(スイーツ/銀座)

※閉店※CELI 銀座(スイーツ/銀座)

人気のウルトラバニラシュークリームは、通常のシュークリームの10倍近いバニラビーンズが入っているそうで、濃厚でバニラの香りが口いっぱいに広がる。午前中には売り切れてしまうらしいのでお早めに。


[五代目 花山うどん] うどん天下一決定戦、3連覇!(うどん/東銀座)

[五代目 花山うどん] うどん天下一決定戦、3連覇!(うどん/東銀座)

[五代目 花山うどん] のグルメ記事と写真のページ。数多あるご当地うどん史上、屈指の衝撃だ。10月9日にオープンしたこちらのうどんは、なんと幅が5㎝ある幅広麺。その名も「鬼ひも川」。 ※ランチタイム有


ステーキバル RYO(ハンバーグ/銀座)|熟成肉を使用したハンバーグ

ステーキバル RYO(ハンバーグ/銀座)|熟成肉を使用したハンバーグ

[ステーキバル RYO]のグルメ記事と写真のページ。専用庫で40日間寝かせた熟成肉を使用。噛むほどに熟成肉ならではのコク深い肉汁が広がる。※ランチタイム有


[銀座みやけ家] 魅惑のハンバーグのグルメ記事と写真(銀座)

[銀座みやけ家] 魅惑のハンバーグのグルメ記事と写真(銀座)

[銀座みやけ家]の魅惑のハンバーグはおかやま備前豚100%の手作りハンバーグ!岡山県産の備前豚は、後味の軽いすっきりとした旨みが特徴。ふっくら焼きあげたハンバーグに絡む、醤油と大根おろしのソースも自慢だ。[アクセス]地下鉄日比谷線ほか東銀座駅A8出口すぐ、地下鉄銀座線ほか銀座駅A13出口から徒歩3分


新世界 グリル梵(カツサンド/東銀座)|牛赤身ならではの旨みが2派3派と襲撃のカツサンド!

新世界 グリル梵(カツサンド/東銀座)|牛赤身ならではの旨みが2派3派と襲撃のカツサンド!

おとなの週末「男のがっつりサンド」特集掲載店、銀座の「新世界 グリル梵 」のカツサンドは牛の赤身の部分、フィレ肉(=ヘレ肉)だけを使用したカツ、脂肪も少なく旨みがぎゅっと凝縮。赤くきれいな断面のミディアムレアで、噛むほどに2派3派と肉感が襲来。秘伝のソース、きつね色に焼けたパンもまた美味![交]東銀座駅4番から徒歩3分


美味しい屋上散歩 ~グルメな銀座冒険記~

美味しい屋上散歩 ~グルメな銀座冒険記~

青空も満天の星もひとり占め♥ビルが立ち並ぶ銀座。その中はもちろん、その屋上にも美味しい店がある のを知っていますか? ピョンピョ~ンと美味しい屋上巡りしてきました。


「萬福」の冷やし中華は鶏モモ肉を盛り付けた豪華な1杯!(中華料理/東銀座)

「萬福」の冷やし中華は鶏モモ肉を盛り付けた豪華な1杯!(中華料理/東銀座)

「萬福」は創業は昭和4年。戦前から冷やし中華を出しており、当時は玉子、ナルト、チャーシューをのせたものだったという。現在は、具材は違えど昔から変わらぬ甘酢醤油味と、夏季限定の鶏ごま味の2種類を提供している。[交]地下鉄日比谷線など東銀座駅3番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有


銀座の夜に大満足!おすすめバル4店(バル/銀座)

銀座の夜に大満足!おすすめバル4店(バル/銀座)

確かに銀座には高級店が多い。しかし、商業ビルの奥、路地裏などへもリサーチをし、見つけました、リーズナブルで美味しいお店。お酒メインで夕食を楽しみたい。まだまだ飲みたい。そんなときに便利なのがバル。知っておきたい、さらには通ってみたい秀逸店を探し出してきました!


のどぐろ専門 銀座中俣|銀座の地下で のどぐろ三昧の幸せ(のどぐろ専門店/銀座)

のどぐろ専門 銀座中俣|銀座の地下で のどぐろ三昧の幸せ(のどぐろ専門店/銀座)

のどぐろをウリにする店は数あれど、専門店は珍しい。『銀座中俣』は、主に長崎対馬沖で獲れるのどぐろ“紅瞳”を用いた専門店。紅瞳は、もっちり濃厚で脂が旨く、ブランド化されたのどぐろだ。地下鉄日比谷線東銀座駅A2出口から徒歩1分


ランキング


>>総合人気ランキング