MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

桜木町駅に関するグルメ記事

表示順:
飲んべえの街・野毛で長年居酒屋を営んだご主人が鞍替えして始めたバー。アンティークと縁起物のオブジェに囲まれた落ち着きのある店内で、キンキンに冷えたシャリキンホッピーが店主のお手製で楽しめる。
桜木町エリアにある洋食店「センターグリル」のグルメ記事とメニュー写真のページ。「センターグリル」のナポリタンは戦後から愛されるひと晩寝かせたモッチリ極太麺のナポリタン。[アクセス] JR線ほか桜木町駅西口から徒歩7分
桜木町駅から地下通路を抜けて広がるは、酒呑み垂涎の野毛小路や柳通り。新しい店が増えてはいるが、昭和生まれの店もまだまだ元気。はしご酒に最適な街で良店を見つけました。
野毛でも指折りの人気店で、平日でも開店前から客が並ぶ。[交]JR京浜東北線「桜木町」駅 徒歩8分
立ち飲みの揚げ物専門店。メニューには、串かつをはじめ、海鮮系、野菜系などがある。福田フライ (ふくだふらい)[交]JR根岸線桜木町駅徒歩5分、横浜市営地下鉄桜木町駅
昭和34年に創業。古い店が立ち並ぶこの界隈でも指折りの老舗だ。看板を張るのは炭火で焼き上げる串焼きで、肉類のみならず、アサリや牡蠣などの貝類、はたまたマグロや銀ダラなど、新鮮な魚介を使った串も豊富に揃えている。[交]JR桜木町駅より徒歩5分、京急日ノ出町駅より徒歩5分
「栄屋酒場」は昭和23年創業、店主自ら市場で仕入れる新鮮な魚介を使ったつまみが豊富で、刺身や揚げ物など、どれもボリューム満点だ。創業当時の面影を色濃く残す店内の雰囲気も味わい深い。 [交]京浜急行 日ノ出町駅から徒歩2分、JR 桜木町駅から徒歩13分
銀座の洋食屋で修業した初代が昭和13年に横浜・関内で創業。貝殻型の南部鉄器で焼かれる名物ハンバーグは「日本人の口に合うように」と考案されたメニューだ。洋食キムラ[交]JR線ほか桜木町駅西口から徒歩8分 ※ランチタイム有
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt