MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

表参道駅に関するグルメ記事

表示順:
 1989年から表参道の裏通りに店を構える隠れ家的喫茶店。店主・原田さんの「珈琲も紅茶も高いレベルの味で提供したい」という思いで、創業当時よりブレンドされていない、シーズンティーを提供している。
更新: 2018-12-04 12:00:00
 日本茶の持つさまざまな味わいのポテンシャルを体験してもらうため、焙煎や茶葉のみならずアルコールとの“ブレンド”まで探究する『櫻井焙茶研究所』。 全国から仕入れた茶葉の中でも特筆すべきは、客が選んでから焙烙で焙煎する焙じ茶。
更新: 2018-12-20 18:04:48
バーのようなカウンターが目を引くインテリア。一歩入れば「ここで焼きとん?」と意外な驚きに心躍らされるに違いない。
更新: 2018-03-04 18:00:00
表参道の中華店「中華風家庭料理 ふーみん」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。8坪の小さな店から始まり、この場所に移って30年以上。いつ行ってもバシッと味が決まっていて、なおかつ健康に良さそうな滋味深い料理を食べさせてくれるのが『ふーみん』だ。
更新: 2018-09-28 11:01:41
表参道の「蔦珈琲店(ツタコーヒーテン)」にはいつも変わらない一杯があり、身を落ち着けられる空間がある。その価値をしみじみ教えてくれるような店だ。1988年の開店以来、毎日自家焙煎され、手縫いのネルでドリップされるコーヒーは、ブラジルサントスNo.2。[住所]東京都港区南青山5-11-20
更新: 2018-10-12 16:07:37
 若者で賑わう表参道の街にひっそりと佇む古民家風の一軒家。重厚感漂う格子戸を開ければ、古材を使った温かみのあるインテリアが迎えてくれる。
更新: 2017-12-20 15:47:48
表参道の「お値打ちランチ寿司」特集掲載店舗。もとは高級寿司店だったが2016年9月にリニューアル。それに合わせ、握り、ちらし共に1000円〜というランチメニューが生まれた。 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:47:50
 毎日築地で仕入れるネタは基本的にすべて天然もの。合わせるシャリは新潟産コシヒカリを新米の収穫時にまとめて買い付け、半年以上寝かせて水分量を調節したものを使う。 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:47:50
2016年9月にオープンした最新店が目玉に打ち出すのは、寿司とつまみを少しずつ織り交ぜた「おまかせコース」。品数は何と23品。 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:47:50
人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、表参道エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。
更新: 2019-05-16 11:32:20
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt