神保町駅に関するグルメ記事


キッチン南海 神田神保町店|溢れんばかりの黒いカレールウが食欲中枢を直撃(カレー/神保町)

キッチン南海 神田神保町店|溢れんばかりの黒いカレールウが食欲中枢を直撃(カレー/神保町)

 「キッチン南海 神田神保町店」のカレーは口に運べばふっと甘みを感じたあとから辛い!こんもり盛られたライスの上に注がれたカレーは深い黒みを帯びて熱々!


スパイシーにしてほんのりビターがクセになる「スマトラカレー」|共栄堂(カレー/神保町)

スパイシーにしてほんのりビターがクセになる「スマトラカレー」|共栄堂(カレー/神保町)

 スプーンを口に近づけてパクリとやったときの鼻腔に抜けるスパイス感、と同時にルウの中には心地いい甘み、そして余韻にほんのりビターな大人な感じ。これがまたなんとも言えずクセになる。


神保町で「トリュフ餃子」に「フォアグラ餃子」!|餃子の花里(餃子/神保町)

神保町で「トリュフ餃子」に「フォアグラ餃子」!|餃子の花里(餃子/神保町)

「トリュフ餃子」は薄皮のやや小ぶりな餃子を口に近づけるとフワ~ンとトリュフの香り! パクリとやれば肉汁溢れる餡と交わって口内に旨みが広がり、これはもう間違いなくワインである。


夏こそ、餃子!神保町「兵六」の餃子は野菜の優しい甘みがうまい(餃子/神保町)

夏こそ、餃子!神保町「兵六」の餃子は野菜の優しい甘みがうまい(餃子/神保町)

「兵六 (ひょうろく)」はコの字カウンターに古色漂う佇まい。シンプルだが丁寧に作るつまみと酒を美味しく飲ませる工夫に優れ、多くの文化人に愛されてきた歴史ある酒場だ


北京亭の「酢豚」で豚バラ肉の旨みと黒酢のコクを満喫!(中華料理/神保町)

北京亭の「酢豚」で豚バラ肉の旨みと黒酢のコクを満喫!(中華料理/神保町)

 町中華メニューの中でも、ちょっと贅沢な気分を味わいたいときに選ぶのが酢豚。それゆえ失敗は許されない。


カフェ・トロワバグ(喫茶店/神保町)|コーヒーと引き立て合う具だくさんなサンドイッチ

カフェ・トロワバグ(喫茶店/神保町)|コーヒーと引き立て合う具だくさんなサンドイッチ

扉を開けた瞬間、芳醇なコーヒーの香りに包まれる。ノスタルジックな風情は古き良き喫茶文化を体現しているかのよう。


日本で初めてウィンナーコーヒーを出した店「神保町 ラドリオ」

日本で初めてウィンナーコーヒーを出した店「神保町 ラドリオ」

書店を営んでいたオーナーが、文化人が集まるサロンとしてこの店を開いたのが1949年のこと。日本で初めてウィンナーコーヒーを出した店としても知られており、客の白熱した討論中にもコーヒーが冷めないようにするための初代ママ・愛子さんの心遣いだったとか。


沖縄クラフトビール&琉球バル ガチマヤ|11種類のアイランドビールを飲み尽くせ!(郷土料理/神保町)

沖縄クラフトビール&琉球バル ガチマヤ|11種類のアイランドビールを飲み尽くせ!(郷土料理/神保町)

 島にはビールがよく似合う。このところ沖縄では地元ビールが盛り上がっている。


松翁(そば/神保町)|滋味あふれるスープとたっぷりの根菜に体も心もほどける

松翁(そば/神保町)|滋味あふれるスープとたっぷりの根菜に体も心もほどける

 松翁は研鑽を重ねた極上の天ぷらで有名だが、ご主人・小野寺さんは天ぷら以外にもとにかく研究熱心。その心意気が表れた温かい蕎麦の名品が「けんちんそば」だ。


魚ふじ(天ぷら/神保町)|素材をクリアに映し出した晴れやかな天ぷら

魚ふじ(天ぷら/神保町)|素材をクリアに映し出した晴れやかな天ぷら

神保町の路地に清潔な暖簾が翻る。こちらは現在の店主木口和浩さんで4代目となる老舗天ぷら店だ。※ランチタイム有


とにかく安い!とにかく旨い回転寿司!|もり一 神保町店(寿司/神保町)

とにかく安い!とにかく旨い回転寿司!|もり一 神保町店(寿司/神保町)

全皿150円!全皿同一料金店であるが、“安さ”だけがウリではない。 ※ランチタイム有


森のブッチャーズ(洋食/神保町)|肉汁したたるUSA産ビーフを豪快なボリュームで

森のブッチャーズ(洋食/神保町)|肉汁したたるUSA産ビーフを豪快なボリュームで

午後の仕事にそなえてガツンとスタミナをつけたい、そんな時にオススメのパワフルランチをご紹介しよう!プレートにドンッと鎮座するのは180gものローストビーフ。塩とコショウでひと晩マリネしたアメリカ産のチャックアイロール(肩肉)を、3〜4kgの塊ごと弱火でじっくりロースト。 ※ランチタイム有


餃子バル 餃子の花里|神保町唯一の絶妙な味を気軽に楽しむ(餃子/神保町)

餃子バル 餃子の花里|神保町唯一の絶妙な味を気軽に楽しむ(餃子/神保町)

餃子激戦区のひとつ、神保町に2014年にオープン。ワインと餃子というコンセプトで、基本となる豚肉・白菜のムチムチの餡に、ブルーチーズやトリュフ、フォアグラなどを加えた餃子を提供。※ランチタイム有


神保町ラドリオ|ナポリタンはタバスコのピリ辛味がスパイシー大人の味(喫茶店/神保町)

神保町ラドリオ|ナポリタンはタバスコのピリ辛味がスパイシー大人の味(喫茶店/神保町)

創業66年になる歴史ある喫茶&バー。日本で初めてウィンナーコーヒーを出したともいわれる。ナポリタンはタバスコなどを入れた特製トマトソースで作る大人のピリ辛味。神保町ラドリオ[交]神保町駅 ※ランチタイム有


揚子江菜館|シンプルな焼きそばに秘められた丁寧な仕事ぶり(中華料理/神保町)

揚子江菜館|シンプルな焼きそばに秘められた丁寧な仕事ぶり(中華料理/神保町)

「揚子江菜館」は明治39年創業という老舗の上海料理店。昭和初期に2代目店主が考案し、看板料理のひとつになったのがこの「上海式肉焼きそば」だ。[交]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A7出口から徒歩1分 ※ランチタイム有


やきそば専門 みかさ|開店前から長蛇の列! 神保町に焼きそば界の王者あらわる(焼きそば/神保町)

やきそば専門 みかさ|開店前から長蛇の列! 神保町に焼きそば界の王者あらわる(焼きそば/神保町)

早ければ16時前には売り切れ閉店してしまう超人気店の「やきそば専門 みかさ」。昭和59年に熊本で創業し、東京に進出した。[交]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A4出口から徒歩3分 ※ランチタイム有


タレカツ 神保町本店(新潟かつ丼/水道橋)|カツレツの流れを汲む、香ばしい衣と甘辛醤油ダレ

タレカツ 神保町本店(新潟かつ丼/水道橋)|カツレツの流れを汲む、香ばしい衣と甘辛醤油ダレ

新潟県民のソウルフードとして知られるタレカツを東京に広めたパイオニア。特徴は、薄切り肉と醤油ベースの漬けダレ。新潟米「こしいぶき」を硬めに炊いたご飯も美味で、一気にかき込んでしまう。タレカツ 神保町本店[交]JR線ほか水道橋駅東口から徒歩3分、地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A4出口から徒歩約7分 ※ランチタイム有


新世界菜館(上海ガニ/神保町)|甘く香ばしい上海ガニのカニミソを心ゆくまで堪能する

新世界菜館(上海ガニ/神保町)|甘く香ばしい上海ガニのカニミソを心ゆくまで堪能する

上海ガニを食べるならと、必ず名が上がる店がこちら『新世界菜館』だ。その味を求める客が昼夜問わず訪れ、1日150〜200杯の上海ガニを饗する人気店である。[交]地下鉄都営三田線ほか神保町駅A3出口から徒歩1分 ※ランチタイム有


JAZZ BIGBOY|昔から今に至るジャズの魅力を満喫(喫茶店/神保町)

JAZZ BIGBOY|昔から今に至るジャズの魅力を満喫(喫茶店/神保町)

「夜もいいけど、午後にまったり聴くジャズもいいですよ」という店内は、閉塞感がなく、外に開かれてる感じもいい。マスターの淹れるコーヒーやお酒を相棒に、ぜひ新しい世界へ。


新世界菜館|バランスが絶妙! 沁み入るカキの旨さ(中華料理/神保町)

新世界菜館|バランスが絶妙! 沁み入るカキの旨さ(中華料理/神保町)

このカキなくしては!という大黒神島産のカキの旨みを最大限に生かすべく、カキの火入れは寸止め。フルフルと食感も残ったままあんかけとスープにほどよくエキスも出て、沁みる美味しさ。しめじやしいたけ、たけのこ、品のいい醤油味のスープとのハーモニーも味わいたい。新世界菜館[交]地下鉄都営三田線ほか神保町駅A3出口から徒歩1分


ランキング


>>総合人気ランキング