MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

新橋駅に関するグルメ記事

表示順:
食材にこだわるご褒美昼メシなら「ラ・ブシュリー・近江」に決まり。何と言っても近江牛専門精肉店の直営だけに、牛肉はすべて一頭買いしている近江牛の処女牛を使う贅沢ぶりだ。
更新: 2018-04-23 17:14:25
「花未月(はなみづき)」は心尽くしの和食が新橋のサラリーマンに愛され続けて20年。昼の定番なら変わらぬ人気の焼き鮭定食だろう。
更新: 2018-04-23 17:20:01
 2013年に関東初進出した富山の人気店が、2016年新橋ガード下に移転オープン。富山湾で獲れた魚介や郷土料理、さらに新橋店限定の三崎マグロを看板に掲げて連日大盛況だ。
更新: 2018-04-09 18:00:00
 北海道フードマイスターの資格を持つ職人が、プロの目利きで厳選した旬の食材を炉端焼きなどで味わえる。店内に入るとまず目を奪われるのは、ズラリと並んだ色とりどりの鮮魚や野菜。
更新: 2018-04-08 18:00:00
ビール&ガード下好きならこの店を知らぬ人はいないだろう。かつて銀座にあった名店『キールズ・バー』の精神を受け継ぎ、2017年で10周年。[新橋ドライドック]の[交通アクセス]はJR山手線ほか新橋駅汐留口・烏森口から徒歩1分
更新: 2018-09-11 14:02:14
新橋エリアの焼き鳥店「焼鳥 ホップ デュべル」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。新橋の路地裏。カウンターでネクタイを緩めたら、ぴっと輪郭の立った焼鳥、一串ひと串に「おっ」と感動しつつ、旨いビールも味わう。[住所]東京都港区新橋3-3-4 駒倉ビル1階
更新: 2018-09-29 09:16:23
麻布十番で人気の『やきとん麻布ふじ嶋』の姉妹店。芝浦の食肉市場で店主自ら厳選した新鮮な豚もつを使う。
更新: 2018-03-04 09:00:00
 焼きとん激戦区・新橋でいま最も勢いがあるのが『あぶり清水』系列。2011年に社長が小さな店からスタートし、もつの捌き方など独学で習得して人気店に成長させた。
更新: 2018-03-03 18:00:00
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt